京都移住計画

何もなくてもいい。京都の本物を知る女性に学ぶ、「シンプルでしなやかな生き方」。京都の行事食研究家・小宮理実さん

「京都の行事食研究家」。

この肩書を聞くと多くの人は「京都の本物を知っていて、格式高い人」だと思うかもしれません。

「京都は格式高くて本物志向の人しか楽しめないのか?」
そんな疑問から活動するのが、「京都の行事食研究家」小宮理実さんです。

「難しすぎることやってもおもしろくない。削ぎ落した元のところを楽しめるようにしたいですね」

京都に生まれ、京都に育ち、本物志向の京都に生きてこらてた小宮

もっとみる
京都を訪れた際は、ぜひ町家スタジオへ遊びに来てください。
10

京都市 輝く地域企業って?

安心安全への貢献,文化の継承,自然環境の保全,多様な担い手の活躍支援等,地域に根差して企業活動に取り組まれている会社を表彰する「京都市 輝く地域企業表彰」の受賞式が先日開催されました。

令和元年度「京都市 輝く地域企業表彰」とは?

地域に根差し,地域と共に継承・発展する企業を「地域企業」として市民ぐるみ・地域ぐるみで応援するため,本年4月に「京都市地域企業の持続的発展の推進に関する条例」(以下

もっとみる
京都を訪れた際は、ぜひ町家スタジオへ遊びに来てください。
13

就職を控える大学4年生が町家や古民家を手がける不動産会社3人から聞いた、三者三様の打ち解け力

こんにちは☀この9月から「京都移住計画」さんでインターンをさせていただくことになりました、関西学院大学4年生の佐々木将人です。僕を一言で表すなら聴きスパート×癒しスト(になりたい)です!!皆さんに和やかであたたかい文章をお届けできればと思います!

僕は来年就職なのですが、「楽しみで仕方がありません!」とよく周りの人に言います。

だけど、本当の心の声は「不安で仕方がありません。。」。本当は心から

もっとみる
ありがとうございます!
5

【お知らせ】チームランサーに掲載されました。

7月に東京で開催した、京都移住計画「ToKyoto」のイベントの様子を記事にしていただきました。

https://teamlancer.jp/articles/40
ていねにに当日のレポートをしていただいています。よろしければ、ご覧ください◎

京都を訪れた際は、ぜひ町家スタジオへ遊びに来てください。

京都×茨城×岡山の合同意見交換会を開催しました。

イベントや視察のタイミングが重なり、京都府、茨城県、岡山県の合同意見交換会を町家スタジオにて開催しました。

県ごとに、ターゲットやパワーのかけどころ、民間との連携度合い、施策づくりにプロセスをシェアする中で、それぞれ方向性や目標は違うものの、課題となっている点は共通していることに気づけた時間となりました。

「ローカル×ローカル」「官×民 共創」での持続的な施策づくりを、仕組みからでなく小さな実

もっとみる
京都を訪れた際は、ぜひ町家スタジオへ遊びに来てください。

「to KYOTO」キックオフイベントを開催しました。

7月20日、「to KYOTO」のキックオフイベントを東京で開催しました。約50名の方が集まり、京都でつくる持続可能な暮らしと働き方について考えました。

▼「to KYOTO」についてはこちら

東京にいながら京都とつながりをつくる実験的な場として、オンラインコミュニティや内省型のワークショップ、プロジェクト伴走支援などゆるやかにはじまります。

参加者50名のうち約半分は、京都出身者。ここから

もっとみる
ありがとうございます!

「京都移住茶論vol.36 お久しぶりです納涼祭 with さらえるキッチン」を開催しました。

祇園祭で賑わう季節、恒例となっている、「京都移住茶論 vol.36 お久しぶりです納涼祭 with さらえるキッチン」を開催しました。

会場は、GROVING BASEさん。いつもお世話になっています。

この日は、移住検討中の方から、京都に住んで40年というベテランさんまで約40名が交流しました。

タイトルにもなっている「さらえるキッチン」とは、廃棄食材でご飯をおいしく食べるイベントのこと。

もっとみる
ありがとうございます!
1

8/5開催:ゼロからはじめる学生向けライティング講座@京都/ライターインターン募集中!

<こちらの講座は延期になりました。インターン募集は引き続きしていますので、個別にご連絡ください>

学校を卒業したら、どんな仕事に就こう?
京都や地元のまちにはどんな会社があるのかな?
どんな生き方、働き方があるんだろう?

そもそも、働くって・・・?

就職活動に向けて、将来のことを考えてみるもののまだまだ漠然としている人も多いかもしれませんね。

ライティング講座では、書くことを通じて自分の軸

もっとみる
ありがとうございます!
1

「日本一おかしな公務員」に京都移住計画をご紹介いただきました。

長野県塩尻市の公務員であり、信州移住計画の立ち上げにもご尽力いただいた山田崇さんから、著書「日本一おかしな公務員」を献本いただきました。

手書きのメッセージ付き!嬉しい!

本の中では、京都移住計画やみんなの移住計画のこともご紹介いただいています。

山田さん、出版おめでとうございます!

もっとみる
ありがとうございます!
1

同志社大学公開授業「人をつなげる。コミュニティを紡ぐ。」で田村がお話ししました。

7月2日、同志社大学 政策学部 公開授業にて、代表の田村がお話させていただきました。

テーマは、「人をつなげる。コミュニティを紡ぐ。」。尼崎ENGAWA化計画の藤本遼さんと一緒に、登壇しました。

もっとみる
京都を訪れた際は、ぜひ町家スタジオへ遊びに来てください。
2