[Real Sound寄稿記事]King Gnuのステージが生み出す熱狂とカリスマ性〜常田大希の「Singing!」について

Real Soundに10回目の寄稿をしました。今回は現在、YouTube上で公開中の「King Gnu - Live at STUDIO COAST(2019.04.12) & 日比谷野外大音楽堂(2019.10.22)」をモチーフに、"King Gnuのライブ"について書いた文章。ライブレポートとも違うし、考察コラムとも少し違う。その中間辺りを書いた。

正直、2019年のKing Gnuって

もっとみる
スースースキ
16

[Real Sound寄稿記事]リモートライブは新たな表現を提示できるか

Real Soundに第9回目の寄稿をしました。今回は様々なバンド/アーティストが映像を公開しているリモートライブをいくつか紹介するような記事。執筆してる間にも色んなバンドが映像をアップしてて追いつかなかったですが5/17までの分を中心に。

普段のライブではあまり見えないショットや画角で見えたり、自分で見たいパートだけ注視できたり、違った楽しみのある試みである。実際、今後がライブという文化がどう

もっとみる
キースキキー
12

YouTubeでライブ巡り

緊急事態宣言が大半の地域で解除になったとはいえ、まだおこもり生活の継続が叫ばれている地域もある昨今。最近、朝や夜の合間の時間に、YouTubeでライブ巡りをしています。時節柄、様々なアーティストの方たちが過去のライブ映像を時間や期間限定で無料配信してくださっていて、それに甘えてという形です。

 この記事では、YouTubeでのライブ巡りの利点や巡る時の注意事項、最後に今までYouTubeで巡って

もっとみる
ありがとうございます!
5

ニガミ17才 全国対バンTour ニガミ17才と。-2020-

※今のところ対バンのドミコのライブレポのみです。

今回のツアーはニガミ17才がかっこいいと思うバンド、尊敬しているバンド、お世話になったバンドとの対バンで全国10ヶ所、全10公演で行われる予定だった。が、ツアーは例に漏れず道半ば、新型コロナウイルスの影響により中止を余儀なくされた。

世界がこうなる直前まで時を戻そう。
それは雪がしんしんと降り積もる2月24日、札幌SPiCE。チケットはソールド

もっとみる

05.09 i+LAND FESTIVAL 2020 in NAGASAKI [仮想ライブレポ]

ゴールデンウィークならまだしも、その明けの土曜日っていう絶妙な日取りで初開催となった長崎の新フェスティバル「 i+LAND FESTIVAL 2020 in NAGASAKI 」。ホテルを併設するリゾート地での開催であり、どのようなタイプのフェスなのか予想もつかなかったが結果として集まった6組はどれも好みを押さえていて最高!となったのであった。ただ、この日は午前勤務。急いで行っても夕方にしか間に合

もっとみる
スースキスキ
12

やるべきことでなくやりたいこと

こんばんは。ゆいです。
2020年はもっと自分の好きなものを書こうとしていました。
ライブレポ。書いてる方は沢山居ますが、自分視点のものって残しておきたくて。

すぐに1月に行ったライブレポをインスタにあげてみました。ライブ友達からお褒めをいただいたので、拙い文章だと思いますがこちらにもあげようと思います。

【ライブレポ vol.1】
20200125 TOKYO NIGHT SHOW
MONO

もっとみる
MONOEYESのライブはいつもコレ!

YouTube上のみで繰り広げる #自宅フェス

先週末のコレ、来週末のコレとか、オンライン上でのフェスはどんどん定着していくはず。とはいえ、現状リアルタイムで届けられるのは1人で演奏する映像が主。そうなるとワーナー・ミュージックのコレや、現在YouTube Liveで配信中のコレみたく、過去のライブ映像を連続して配信するのも一種のフェスと定義づけられるようになるのではないか。そんなことを思っていた折、先週末にLINE MUSICの公式Twitt

もっとみる
スースキスー
25

何故

何故このnoteを始めようと思ったのか。

ふと思い付いたことをわかりやすくまとめて残しておきたいと思ったからだ。正直Twitterで読み返すのは少しめんどくさい。

曲について、ライブについて、私の体験について。その時リアルに感じた事をわかりやすく、読み返したときに気持ちが蘇るように記しておきたい。

私は元々、曲についての考察や、ライブレポートを読むのが好きだ。人が感じたこと、自分とは違う視点

もっとみる

オフィシャル案件

すとぷり

Eve

◆原稿

亜沙

マカロニえんぴつ

◆原稿

HOWL BE QUIET

BIN

◆原稿

宮下遊

もっとみる

2020年3月分お仕事リスト

◆MAGAZINE

ROCKIN'ON JAPAN 2020年5月号(3/30売り)
【INTERVIEW】
 エルフリーデ(2P)
【DISC REVIEW】
 indigo la End『チューリップ』
 神山羊『群青』

◆FREE PAPER

Skream! 2020年3月号(3/1 配布開始)
【インタビュー&ディスクレビュー】
 Brian the Sun『orbit』
 挫・人間

もっとみる
ありがとうございます!
19