渋谷のラジオなのに映像部 #30

渋谷のラジオなのに映像部 #30

パーソナリティー: 林永子さん  https://twitter.com/snacknagako takepanさん https://twitter.com/take_free_0103 ゲスト 映画「シュシュシュの娘(こ)」の制作プロデューサー関友彦さん http://www.cogitoworks.com/crew/01/ この映画はクラウドファンディングとリターンの方法、キャストもSNSで募集。 現場撮影中のコロナ対策や、ご協力くださったお家や学生の話など、制作面に2021年ならではの工夫が凝らされており、プロデューサーの関友彦さんにその背景を話していただきました。 関さんがイギリスの学校で出会った いながききよたかさん(脚本家)と2008年に立ち上げたコギトワークスでの制作・配給作品、製作・脚本・監督・編集は入江悠さん。福田沙紀さん井浦新さん他出演。 2021年8月21日渋谷ユーロスペースなどミニシアター39館で順次公開中! 渋谷ユーロスペース 9月10日には出演者登壇 もあります。 ▼「シュシュシュの娘」公開シアターもこちらでチェック 映画 | シュシュシュの娘 | 入江悠監督 (shushushu-movie.com) ▼ note 舞台挨拶レポート 『シュシュシュの娘』2021.9.5根矢涼香さん舞台挨拶レポート@シネマスコーレ|miyabi yamaguchi|note

スキ
5
『由宇子の天秤』トークイベント開催‼春本雄二郎監督、森直人さん(映画評論家)登壇
+1

『由宇子の天秤』トークイベント開催‼春本雄二郎監督、森直人さん(映画評論家)登壇

瀧内公美(『火口のふたり』、『裏アカ』)を主演に迎えた春本雄二郎監督(『かぞくへ』)最新作『由宇子の天秤』が、9月17日(金)より渋谷ユー ロスペースほかにて全国順次公開いたします。 公開に先駆け、8月29日(日)に、都内にて春本雄二郎監督×森直人さん(映画評論家)によるトークイベント付き試写会を開催いたしました。 春本雄二郎監督は初長編『かぞくへ』(16)が高く評価され、第二作目である『由宇子の天秤』でもその手腕を振るい、ベルリン、釜山をはじめ国 内外の映画祭を席巻しま

『Summer of 85』×『スザンヌ、16歳』渋谷での半券相互割引キャンペーン実施決定!
+1

『Summer of 85』×『スザンヌ、16歳』渋谷での半券相互割引キャンペーン実施決定!

今週末公開のフランス映画&注目のティーンムービーと共通点の多い2作品、『Summer of 85』(8/20(金)公開)と『スザンヌ、16歳』(8/21(土)公開)の東京・渋谷での同時期公開を記念して、半券相互割引キャンペーンの実施が決定しました! 両作品共に主人公は16歳。多感な年代の甘酸っぱくも切ないピュアなひと夏の恋を描いています。また、2020年カンヌ国際映画祭オフィシャルセレクションに選出という共通点も。 それぞれの劇場窓口にて、該当作品のチケットご購入時に相互の半

スキ
2
「街の小さな映画館」第1回 渋谷・ユーロスペース

「街の小さな映画館」第1回 渋谷・ユーロスペース

塚本晋也が撮る!ミニシアターの魅力を伝える動画「街の小さな映画館」第一弾は、『野火』のメイン館であり、毎年終戦記念日に『野火』を上映してくださっている東京の渋谷・ユーロスペースです! 北條誠人支配人のインタビューに加え、映画館の外観からゆっくりとシアター内をたどり、普段は覗くことのできない映写室の内部まで、ユーロスペースの魅力を存分に楽しむことができます! 第1回 渋谷・ユーロスペース 【塚本監督からユーロスペースへ】 20代のころ、『ヴィデオドローム』や『エレメント・

て、手が届かない…

て、手が届かない…

先日、観たいなーっと綴ったロベール・ブレッソン監督の「白夜」 レンタルなどはなさげだったので、DVDなど買ってみようかと思ったらamazon様で「39,800円」でした…。 残念ながらしばらくは観れそうにないです。ミニシアターで上映してくれる可能性はありそうなので、その機会を心待ちにしようかと思います。 こんなの見つけましたよ。 ユーロスペースさんで上映していたことがあったのです!観れる機会はそうそうないこともあるから、思い立ったら吉日。ミニシアターでの上映作品、これ

入江悠のミニシアター逍遥Vol.3〜ユーロスペース

入江悠のミニシアター逍遥Vol.3〜ユーロスペース

こんにちは、入江悠です。 映画『シュシュシュの娘』の監督・脚本・編集・製作などをしました。 映画『シュシュシュの娘』は、昨年2020年、コロナ禍の自粛要請などで苦境に陥った全国のミニシアターを応援したい、との思いから始まりました。 「第3回~渋谷・ユーロスペース」今回、散歩してきたのは、渋谷のユーロスペース。 渋谷駅から道元坂をのぼって、ひいひい行くとあります。 夏は汗をかきますが、ビルに入るとひんやりして気持ちいいですよ。 このビルには、ユーロスペースのほかに、LOF

スキ
13
すばらしき★映画パンフの世界 ⑤アキ・カウリスマキの映画パンフ(「マッチ工場の少女」メイン)

すばらしき★映画パンフの世界 ⑤アキ・カウリスマキの映画パンフ(「マッチ工場の少女」メイン)

こんにちは!「アメリカン・ユートピア」でスーツ姿+裸足でパフォーマンスするデヴィッド・バーンさんに痺れまくって泣いて感動した平田でございます。(映画パンフは制作していなかったようです。かなしー・・) 今回はフィンランドの巨匠、アキ・カウリスマキ監督の映画パンフをご紹介したいと思います。ぼくが敬愛する村上春樹氏、安西水丸氏はじめ著名人にもファンの多いカウリスマキ監督。 カウリスマキ作品のパンフの仕上がりは、どれも素晴らしく、今回、どのパンフを取り上げるか正直悩みました。。。

スキ
8
タルコフスキーを観る

タルコフスキーを観る

タルコフスキーの特集上映が、東京・ユーロスペースにて6月26日から行われるというニュースを、InterFMのピーター・バラカンの番組で知った。 タルコフスキーの上映は久しぶりとのコメントだったが、「ソビエト時代のタルコフスキー」という特集で、昨年から小さな映画館で特集上映されている。「ソビエト時代のタルコフスキー」は6作品、横浜シネマリンでは+1で「ノスタルジア」が加わる7作品だったが、今回は多少内容が異なり 「サクリファイス」 「ローラーとバイオリン」 「僕の村は戦場だ

スキ
4
青梅の映画館「シネマネコ」のミニシアター遠足振り返り

青梅の映画館「シネマネコ」のミニシアター遠足振り返り

みなさま、こんにちわ  先日「ミニシアタークラブ」でご紹介しました「シネマネコ」。約50年ぶりに映画館ができるということで話題になっていました!  緊急事態宣言での延期などありましたが、6月4日に無事オープンとなりました。そこで今回は、前回取材したシネマネコを運営する株式会社チャス 代表取締役の菊池康弘さんとユーロスペース北條支配人との対談の様子を少し抜粋したいと思います。  なお、こちらの動画で内容を見ることができます。  今回は、非公開となっているクラブ会員向けの

スキ
1
映画『シンプル・シモン』

映画『シンプル・シモン』

せっかくなので、シナリオ以外にも、好きな映画について書いてみようかと思いまして。第一弾、何にしようかと迷ったのですが、「#映画館の思い出」込みで、スウェーデンの映画『シンプル・シモン』にしてみました。ちなみに日本では2014年公開のようです。 ◆出会いは『王様のブランチ』その日なんとなく『王様のブランチ』をぼーっと見ていたわけです。やっていたのはLiLiCoさんの映画コーナー。そこで紹介されたのが『シンプル・シモン』でした。さすがスウェーデン映画。まずかわいい。 はい、か

スキ
2