ユーザー視点

初めての人にもUIデザインがよくわかる!UIデザインセミナー

まったく新しい視点で、初心者にもわかりやすく、UIデザインを楽しく理解できるようになるUIデザイン講座のプロモーションムービー!
このUIデザイン講座は、どんなことに気をつけて制作をすべきか?どんなことを想定してサイトを設計・構築して行くと、わかりやすく使いやすいWEBサイトを作れるのか?といった、UIデザインの根本となる基礎的考え方を改めて習得し、今までとはまったく違うWebデザインの表現方法を
もっとみる

お!ありがとうございます〜。励みになります!
2

他では絶対教えてくれない!UIデザインの中級・応用編 セミナーのご紹介

【第3部】ユーザーのニーズとリテラシーを基準に考える〜UIデザイン

デザインだけでは実現できない「ユーザーの本質的ニーズやユーザーのリテラシーレベル」に適切に応えられる、UIに最も大切なユーザー視点に立ったコンテンツ企画の重要性を学べます。
#ユーザーニーズ #needs #wants #seads #デジタルデバイド #Webリテラシー

第3部の詳しいご紹介はこちら

【第4部】直感的で快適

もっとみる
お!ありがとうございます〜。励みになります!

福岡博多セミナー:提案の説得力を高める「ユーザー視点のUI設計&提案書」

毎年春に開催している福岡博多セミナー。今年は2020年4月18日土曜日に開催いたします!
前回開催よりも、さらに論理的でスキルアップにつながる内容へパワーアップした、UIデザインが初めての人にもわかりやすく学習できる集中セミナーです!
知ってると知らないでは、制作するサイトのUI性能に大きな差を産む「UIデザインの設計ノウハウ」を本気で学んでみませんか?

明日から使えるノウハウを具体的な提案事例

もっとみる
お!ありがとうございます〜。励みになります!

札幌セミナー:提案の説得力を高める「ユーザー視点のUI設計&提案書」

2年越しで念願だった札幌開催セミナーの日程がついに決定!2020年4月4日土曜日札幌駅前ACUにて開催いたします!
東京で毎月開催している論理的でスキルアップにつながるセミナーが、大阪・博多・名古屋に続いてパワーアップした内容をひっさげて開催決定!
知ってると知らないでは、制作するサイトのUI性能に大きな差を産む「UIデザインの設計ノウハウ」を本気で学んでみませんか?

明日から使えるノウハウを具

もっとみる
お!ありがとうございます〜。励みになります!
1

★その情報。だれ目線?

なんで朝の通勤ラッシュの時に、ベビーカーで電車に乗るんだ?という罵詈雑言が話題になったこともあるが、日本の鉄道はサラリーマンを主体に構成されている傾向が強いために、こうした自己中なコメントが脚光を浴びることがある。
そんな中で都営大江戸線が運行する2編成のベビーカーなど子連れ利用客目線の取り組みがなかなか素晴らしいではないか。
本稿執筆時、最新の運行ダイヤでは、ラッシュ時間帯にもしっかり運行されて

もっとみる
ありがとうございます!心のモチベーションが高まります(^_^)/
2

☆ユーザーには不便が増大!ドロップダウンメニューの実態

スマートフォン環境を意識して、最近特に氾濫気味に使われている、いわゆる「プルダウンメニュー」と言われている『ドロップダウンリスト』は、その利用方法も誤用としか思えない利用が多く、返ってユーザーの利便性を阻害して、非効率で非直感的なアイテムとなってしまっていることが多い。
中でも、特に間違った利用方法の代表的な例として「生年月日の入力フォーム」について紹介します。

お!ありがとうございます〜。励みになります!
1

名古屋セミナー:提案の説得力を高める「ユーザー視点のUI設計&提案書」

2020年1月19日日曜日、1年半ぶりに名古屋で開催いたします!
前回開催よりも、さらに論理的でスキルアップにつながる内容へパワーアップ!
知ってると知らないでは、制作するサイトのUI性能に大きな差を産む「UIデザインの設計ノウハウ」を本気で学んでみませんか?

明日から使えるノウハウを具体的な提案事例を使って紹介

Webデザインのリニューアルや新規の提案の際は、議論の中心は常にデザイン表現にな

もっとみる
ありがとうございます!次の記事も期待していて下さい!
2

★見えないWantsを見つけ出す

万年2位という、がんばっても報われない立ち位置が、いつしか漫然とした仕事へと社員のやる気を削いでいく。
市場が自分たちでどうにもならないと考えてしまうと、どうしても大勢に支配され、自分たちで考える事を放棄して、流れに乗ることを「最良」と考えてしまいがちだが、本当は違う。

よくユーザーニーズと言う。たしかに、消費者のニーズ、Webで言えば来訪者のニーズは大切だ。しかし、現存するニーズへのアプローチ

もっとみる
ありがとうございます!心のモチベーションが高まります(^_^)/
2

★こころを配る。こころを添える。

図書館の取り組みについて、チャチャを入れる人もいるようだが、至極真っ当で、素晴らしい取り組みではないか!図書館を利用するユーザーがどんな人たちなのかに、寄り添っていてこころが温まる。
こうした公共施設では、ふりがなが必要な人は子どもたちに限らない。日本語はとても難しい言語なので、海外から日本に在住されている人にとっても、平易な意味で補足してくれることは、とても大切なことだ。

ふりがなは誰のために

もっとみる
ありがとうございます!次の記事も期待していて下さい!
4

★虚構新聞ネタかと思ったが、ついに時代が動いた!

消費税増税による運賃改定作業に合わせて、100年に渡る歴史的駅名「梅田駅」が「大阪梅田駅に変更された。
元々明治政府によって開設された「大阪駅」に対して、地元愛の強い私鉄各社は「大阪」を採用せず「梅田駅」として開通させてからずっと続いてきたものだ。
阪急阪神ホールディングスの阪急電車と阪神電鉄がそれぞれ、名称を変更したことは、インバウンドが盛んな大阪観光業にとっては良いニュースと言えると同時に、情

もっとみる
ありがとうございます!次の記事も期待していて下さい!
3