Graupel Interview Part 4 Tomo(Ba)

バンドに新しい風を吹き込ませるベーシスト、Tomoが語る加入経緯とルーツ
新EP『Fade Away』のリリースを控えるなか、加入が発表された新ベーシストのTomo。まだ彼を含めてのライヴ等でお披露目はできていないものの、今後の活動において、その存在感を大いにアピールしていくことだろう。そのTomoのGraupel加入の経緯から、どんなベーシストなのか、どんな人物なのかを紐解いた。
(Interv

もっとみる

「METALLIONvol.64 WHITESNAKE」の感想

2018年発行、BURRN!の臨時増刊号でございます。
2年前のホワイトスネイク40周年記念で行われた各歴代メンバーのインタビュー集です。
このバンドはメンバーの出入りが激しい。まるでブラック企業だよ。
非正規雇用が出たり入ったりなお店のようでもある。
フロントマンのディヴィッド以外は容赦なく切られてます。自営業ですね。
マネージャーの存在も大きいですが。 
クビにされたメンバーはあまりディヴィッ

もっとみる
ありがとうございます。いやはや。
3

ヘヴィ・トリップ 俺たち崖っぷち北欧メタル!を観た

皆さん、こんにちは。メタラーではない。メタリストと呼べ。木賃ふくよし(芸名)です。

 本日は、「ヘヴィ・トリップ」を観ました。

 最高です。

 とりあえず、最高の映画だったので、これだけは言っておきます。

 「ホモは男の中の男だ」

 名台詞です。

 今日はこれだけです。

 ※ この記事は無料ですが、映画のレンタルができるよう、投げ銭(¥100)をお願いします。この先には特に何も書かれ

もっとみる
(´・Д・)」 あざっす!
5

海外ロックフェス参戦記9

2013年病気の宣告を受け手術を控えた“私”は、急遽渡英を決意。
ヘヴィメタルファンの聖地ドニントンでのダウンロードフェスティバルで、アイアンメイデンを見る夢、その前年亡くなった音楽の恩人、
ジョン ロードゆかりの場所を巡る夢をかなえようとする。

聖母教会

土曜の朝は人通りはおろか、行き交う車もない。

しばらく行くとNHSの病院が見えてきた。
子供時代、急病やわんぱくの結果のケガやらでお世話

もっとみる
スキありがとうございます😊よろしければシェア頂けるとウレシいです!
8

KREATOR-Terrible Certainty

今日は僕が一番影響を受け、個人的に史上最高のスラッシュメタルの一角だと思っているこの名盤について話したいと思います。
 リマスター盤で買いなおしたんですが、ミレがこのアルバムについて色々話しているテキストがついてきました。超意訳ですが書いてあったことについても話したいと思います。ちなみに本作、本当はBlind Faithというタイトルにする予定だったそうです。細かい理由は思い出せないらしいんですが

もっとみる

4.NINE TREASURES(九宝) / Bodhicitta

今日は九宝(中国内モンゴル自治区のバンド)のBodhicittaを訳してみましょう。中国というのは身近な隣国でありながら今一つ分かりづらい。そもそも英語圏ほど一次情報が入ってこないし、いい情報も悪い情報もどこか極端でバイアスがかかっている気がする。その中国の中で、少数民族であるモンゴル族のバンドがどんなことを歌っているのか。訳してみたいと思います。なお、歌詞はモンゴル語(キリル文字表記)です。

もっとみる
ありがとうございます。また来てくださいね。
1

メタリカ 『ブラックアルバム』

皆さん今日も生きてますか?地獄のようなこの世の中にこの地獄のようなこの暑さ。水分補給しっかりね。ひーびです。

今日8月12日は、あのメタリカがブラックアルバムをリリースした日。

1991年リリースなので今年で29年目を迎えます。歴史がありますね

この1991年は数多くのロックの名盤が生まれた年といっても過言ではないぐらい沢山の名盤がリリースされてます。その辺りはまた後日語りたいと思います!

もっとみる
スキありがとうございます‼︎
5

最近のお気に入り音楽 33曲目 「Twilight Force - Dawn Of The Dragonstar」

スウェーデン出身のメロディックスピードメタルバンド、Twilight Forceが2019年に発表した3作目「Dawn Of The Dragonstar」から、タイトル曲である"Dawn Of The Dragonstar"を紹介します。

デビュー作の時点で凄まじいクサメロを世に解き放ち、世界中のクサメタラーたちを狂喜乱舞させた彼らですが、3作目になってそのクサメロがさらにパワーアップ。より洗

もっとみる
とても嬉しいです!
1

最近のお気に入り音楽 32曲目 「Heaven Shall Burn - Protector」

ドイツのメタルコアバンド、Heaven Shall Burnが2020年に発表した9作目「Of Truth And Sacrifice」から、"Protector"を紹介します。

今回はなんと2枚組の大作だったのですが、その中でも一番のお気に入りチューンがこの"Protector"。荒々しさの中にもメロディアスさを内包しており、メロディの端々から滲み出るヒロイックな雰囲気がたまりません。

いつ

もっとみる
とても嬉しいです!

最近のお気に入り音楽 31曲目 「Zemeth - Virgin Doll Neurose」

北海道出身のJunyaによるメロディックデスメタルプロジェクト、Zemethの"Virgin Doll Neurose"という曲を紹介します。

Zemethは哀愁たっぷりでクラシカルに疾走しまくる慟哭メロデスをやっており、1作目が出た時点で国産メロデスファンの度肝を抜いた超逸材。
クサすぎる哀愁の美旋律は1stアルバムの時から健在で、その1stアルバム「Rouge Noir」に抄録されていた"D

もっとみる
ありがとうございます!