プライドパレード

虹色サンライズが教えてくれたこと

こんにちは。

今日はある漫画について。「虹色サンライズ」という前田ポケットさんという方の作品です。去年の自粛期間中から、LGBT系ウェブメディアのnewTOKYOにてシリーズとして公開されています。元々は雑誌に連載されていたものが、今回待望のウェブ上での公開に至ったようです。

リンクはこちら

物語の主人公は大学進学のために東京(実は千葉)に上京してくる中野ヒロシ君。上京を機に自分を偽って生き

もっとみる
ども!
4

Better Together

こんにちは。

性的少数者を示すキーワード

LGBTQ+。

今では当事者でなくても

その意味を知る者は多いのではないのでしょうか。

SNSを徘徊していたところ

別の意味があることを知りました。

諸説あるようですが、

Life

Gets 

Better

Together

「一緒なら、人生はもっと良いものになる。」

あと付けかもしれませんが

いいなぁと思いました。

家族でも

もっとみる
ども!
4

政治が掲げる「家族の多様性」は、当事者の切実な悩みを、解決できているだろうか

俺たちの明石市が、また、やってくれた。

2021年1月8日から、「 明石市パートナーシップ・ファミリーシップ制度 」がスタート! 届出者の戸籍の性別やSOGIE(性的指向・性自認・性表現)を問わず、パートナーシップ関係にある2者を、公に証明する制度です。届け出書の提出を受けて、市が証明カードを交付します。

LGBT+のカップルを認知する制度はすでに全国で広まっていますが、明石市の制度には3つの

もっとみる
また見にきてください!
149

ブログに書いたらグーグルに「ハレンチ」と言われた記事をここに。(バンクーバープライドパレード)

過去に自分のブログに「東京プライドパレード」の記事を書いたのですが...

その中でバンクーバーのプライドパレードの様子ものっけたんです。写真を。

その写真にグーグルさんから注意が入ったのですが、「消さなくてもいいけどそのページだけ広告が減るよ」って事でした。

そのページだけなら別にいっか。めんどくさいし。

って思ってたんですが、何度も注意が来るのでその部分だけここに移動してみます(笑)

もっとみる

プライドパレード2009 IN ブライトン (ブライトン、英国)



プライドパレードは、レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダー(LGBT)の人達の権利擁護を求めるデモとして始まりました。

英国では毎年、ロンドン、ブライトン、リバプール、マンチェスターの4都市で大規模なプライドイベントが開催され、今現在イギリスでは、デモというよりは、お祭りといった感じです。

「この町で1番年寄りのゲイだよ。」のプラカードのおじいちゃん。

この黄色の自動車は

もっとみる
Thanks! あなたにも幸せ届け☆

【台湾LGBTプライド2020/臺灣同志遊行】 台北市で開催

台湾LGBTプライド2020 

2020.10.31.

2020年10月31日、台湾・台北で開催された
台湾LGBTプライド。
わたしは去年より参加することを楽しみにしていたのですが、コロナの影響によって日本から渡航することができず、残念ながら参加は叶いませんでした。

インターネットで集めた情報や中継の配信の様子をお伝えしたいと思います。

臺灣同志遊行
(台湾LGBTプライド)の歴史

もっとみる
ありがとうございます!素敵な日々をお過ごしください。
1

周りをハッピーにする自転車

ある朝 信号待ちをしていたら
乗ってる自転車に派手なデコレーションした
女性をみつけました
自転車のスポーク部分がレインボーカラーになってて

その人の服装もどちらかというと派手だから 

一人超ご機嫌ヒャッハーパレード状態!

かなりな人目をさらっていました

その人を見た衝撃たるや
私は
しばらくハッピーな気持ちになれました

いいわーあれー 
見た目で人をハッピーに出来るって

と思いながら

もっとみる

真摯な取材と独自のマネタイズ方法でマイノリティの声を届ける動画メディア「.face」を見てみよう

韓国フェミニズムに代表されるように、インディペンデントな出版活動や発信が盛んな印象のある韓国。ZINEやリトルプレスは現在も注目を集めているが、WEBメディアにおいてはどうだろうか?

普段通りTwitterを眺めていると、あるYouTubeチャンネルのPR動画が流れてきた。そこに込められた真摯なメッセージと、コンテンツとしての完成度の高さに、新たなメディア像を見た。

「.face」というその動

もっとみる
ありがとうございます!次回更新の励みになります…!
10