ブラック校則

4時禁…ブラック校則? 記事紹介

一般男性育休教員です。

ブラック校則が取り沙汰されてしばらくが経ちました。最近話題の4時禁です。

□記事から

岐阜県内の多くの小中学校で採用されている“4時禁(よじきん)ルール”。どんなルールなのか、知らない人も多いのではないでしょうか?
 県内では30年以上も続いてきたというこのルール。実は今になって突然、新たな動きが出てきたんです。

 “4時禁ルール”。みなさん、どんなルールかご存じで

もっとみる
ありがとうございます!

「公開ストリップ」を強要した学校の闇について

今回は学校の「闇」に光を、というハナシです。

家庭内のことについては、虐待の問題とかがようやく少しフォーカスされはじめたのかなという印象を持っていますが、学校に関しては相変わらずブラックボックスといいますか、閉鎖的なものを感じます。

生徒が自殺を図ったなどの悲しいニュースが報じられても、会見ではきまって学校側は、

「いじめがあるとは聞いていない」
「いじめは把握していない」

って言いますよ

もっとみる
お気軽にフォローしてくださいね!
6

制服って何のために着るの?を、歴史から調べてみた!

最近、学校の校則がいろいろ話題になっています。その一つである、制服の着こなし方について今日は考えてみました。簡単に言うと、スカートの丈とか、カーディガンの下に着る服の種類とか色とか何を基準に良い、悪いが決められているのか、最近分からなくなったので、歴史を調べながらどうなんやろ⁈っと思ったところです。今回は制服いるかいらないか議論ではなく、制服着るとしたらどんな理由でどういう着方にするのか、その理由

もっとみる

学校の校則について

こんばんは! だいきです。

今回は、「学校の校則について」書いて行こうと思います。

みなさんは学校の校則についてどう思いますか?

僕は不思議だな~って思います。これは僕が真面目に学校に行っていた時からずっと思っていることで、特に髪型についてや服装についてです。

スマホとかお菓子とか持ち込み禁止なのは「不要物」だからという理由なので確かに教科書で勉強するには必要ないなと理解できます。

だた

もっとみる

労働はもう最後かもしれないという話

バイト禁止ってすごくナンセンスなことだと思う。


出来るやつはできないことをやろうとした奴。
出来ないからやるのであってできることはしなくていい。
バイトができないからこそ、お金稼ごう。

校則を見直そう

今日は久しぶりに中高の同級生に会った。

学生時代の話で盛り上がった。私は昔から血の気が多く、よく先生と喧嘩をしていた。校則に縛られるのが嫌いで、自分の好きな格好をしていた。当時はロリータ服が好きで、アリス柄の靴下やカラータイツを履いて、メイクもしていた。自分の好きな格好をすることで、自分を好きになれたし、毎日の生きる気力に繋がっていた。しかし、それを理解してもらえることはできず、毎日怒られていた

もっとみる
スキ꒰⑅😍⑅꒱ありがとうございます😭

ブラック校則オールナイト上映

2019年12月28日

仕事終わりに新宿ピカデリーで22:30から朝の5時過ぎまで観てきたブラック校則。

応援上映は全く行けなかったしブラ校見納めをするには絶好の機会だったので学生時代からお世話になってるかいちゃん担の先輩に速攻連絡して行ってきました。

わたしの目当ては間違いなく

ブロッコリーさんを大画面で堪能すること

客席についてから河野さんによる上映の流れの説明があって

ドラマ1話

もっとみる

大嫌いだった「校則」が教えていたこと

高校時代、校則に悩まされた。

禁止だった化粧をして、何度か職員室に連れていかれ、メイク落としシートでごしごし顔をこする羽目になった。

どうして化粧をしちゃいけないのか、髪を染めちゃいけないのか、学校指定のダサい靴下を履かなければいけないのか、理由が分からないから腹が立った。

欧米に行けば髪の色も瞳の色もみんなそれぞれだし、インドの子供はピアスをしているのに、日本の教育機関は生徒の個性を伸ばす

もっとみる
ありがとうございます!絶対に私の方がスキです!
2

ブラック校則の根源である制服は無くなれ

昔から厳しい校則、今でいうブラック校則の話はよく聞くけど
全然ピンときません。

なぜならそんな校則がなかった。
もしくはあったとしても誰も気にしてなかったから。

うちの高校は公立だけど私服でした。
たしか自分よりも2~3年上の人達が
「私服でもよくない?」って訴え続けて学校のルールを変えてくれました。

私服だから当然
下着の色なんて何色でもいいし
靴下は好きな色だし長さでしたし
靴は自由でし

もっとみる

2019年ベストドラマ

これを書かなきゃ2020年のドラマ視聴を始められない。2019年はとにかく秋がどうかしてるくらいの良作連発。トップ10中5本が10月クールの放送作。

10位 ブラック校則

「マイボスマイヒーロー」「Q10」「野ブタをプロデュース。」など、日テレで数々の学園ドラマを手掛けた河野英浩が担当。ゴールデン帯じゃないので決して派手ではないが、スタイリッシュなカットの数々と音楽の使い方がとても良い。何よ

もっとみる
スースキスキ
11