ブラインドサッカー

ブラインドサッカー初体験!
+1

ブラインドサッカー初体験!

みなさん、こんにちは。おかぴです。 無職マンの100日チャレンジ85日目の投稿です。 ①毎日1つ心が喜ぶことをやる ⇒ブラインドサッカー初体験!⚽ ②毎日1つ新しい学びを発信していく ⇒大人こそ何でも楽しんでみることが大事! 今日はタイトルにある通り、私の「ブラインドサッカー記念日」でした。 「目の見えない人は世界をどう見ているのか」という本を読んだことで初めてブラインドサッカーを知り、ググってみると地元にもチームがあるとのこと。 すぐさまHPに行き、問い合わせペー

スキ
2
パラで話題のブラインドサッカー。選手の強さの秘訣は「ボイトレ」って本当!?

パラで話題のブラインドサッカー。選手の強さの秘訣は「ボイトレ」って本当!?

みなさんこんにちは。日向です。パラリンピックも終わり、今は久々ゆっくりとした日常を過ごしています。 今回はパラリンピックに臨むうえで、ブラインドサッカー日本代表チームが取り組んでいたボイストレーニングについて簡単に紹介しようと思います。 様々なメディアなどにもこの取り組みは紹介されていました。 私も以前このnoteで簡単に触れたことはあるのですがその時はサラッと流してしまったので、今回改めて紹介してみようと思います。 ボイストレーニングといっても歌手の方がやっているよう

スキ
2
2022年以降のブラサカのみらいを支えてください
+7

2022年以降のブラサカのみらいを支えてください

JBFAはブラサカみらいパートナーを募集しています いつもブラインドサッカーを応援いただき、ありがとうございます。 2021年、パラスポーツの注目度が高まるなかで、ブラインドサッカーにもこれまで以上の盛り上がりが見られました。同時に、競技レベルの観点では、日本代表と世界のトップチームとの差を改めて痛感することとなりました。 JBFAは、ブラインドサッカーの”みらい”のために、ブラサカみらいパートナーを募集しています。ブラサカみらいパートナーは、月1,000円からはじめら

スキ
12
東京パラリンピック2020が終了しました

東京パラリンピック2020が終了しました

みなさんこんにちは。日向です。 東京パラリンピック2020が終了しました。 多くの応援を頂きありがとうございました。 ブラインドサッカー日本代表は、今回パラリンピック初出場で5位という結果に終わりました。 私も初戦の後半残り2分だけでしたが、パラリンピックの舞台に立つことができました。 チームとしては金メダルを目指していましたし、個人としてももっと多くの時間試合に出場し、チームに貢献したいと思っていました。 そのため今回の結果はとても悔しいです。 前回このnoteに

スキ
47
懐かしいユニホーム
+3

懐かしいユニホーム

皆さんこんにちは~♪ようちゃんです。最近の断捨離などでPCパーツや小物類をオークションにていろいろ売りさばいているようちゃんです。 意外と送料ってバカにならないのですが、ヤフオクでは出品者が送料を出すと少し安くなるサービスがあるのでそれを利用しています(´・∀・`)ニヤ ということで、ようちゃんの部屋などを掃除していたら懐かしいものを発見しました。それがこちら・・・・ 高校時代のユニホームですね(笑)ようちゃんが所属していたのは「石川県立内灘高等学校」という、海が近くに

スキ
10
金メダルラッシュなパラリンピック!中目黒土産店の毎日イラスト vol.73
+8

金メダルラッシュなパラリンピック!中目黒土産店の毎日イラスト vol.73

パラリンピックって見ていてこんなに楽しいのか!!って毎日思いながら応援しています。 特にハマっているのが車椅子の各種競技。とんでもなく激しく、テクニックもすごいし目が離せません! そんなパラリンピックの注目の競技を毎日instagramでイラストを描いていますが、事前リサーチの甲斐あって結構メダル候補を予言しちゃってます。我ながらあっぱれ☆ 中目黒土産店/instagram それでは今週も一気に1週間分、紹介しちゃいましょう! No.490「男子陸上で2冠を達成!」

スキ
9
5人制サッカー振り返り!

5人制サッカー振り返り!

皆さんこんにちは~♪昨日、5人制サッカー(以下ブラサカとする)がヨーロッパチャンピオンのスペインに劇的勝利で5位となりました。 初出場でこの成績は誇ってもいい成績だと思います(`・ω・´)ゞ ようちゃんは仕事があったため、リアルタイムでは見れませんでしたが、あとから動画を見て、「心臓に悪いな・・・・」と感じてしまいました(笑) それだけ日本が攻められっぱなしだったので(´・∀・`)ニヤ ということで、昨日の試合も含めて、振り返ってきたいと思います。 因みにこのアニパ

スキ
15
「ブラインドサッカーと久保建英の左足」

「ブラインドサッカーと久保建英の左足」

そろそろ終盤となった「オリンピック&パラリンピック2020」。ここでは書き尽くせない色々なドラマがありましたね。 今日はそんなイベント見ながら私自身がぼんやり感じていたことを書いてみました。 サッカー、オリンピックグループA。7月22日に開催された南アフリカとの初戦、後半26分の久保建英の左足シュートは、南アフリカの堅守、5ブロックであるゴールをこじ開ける強烈な一撃であり、世界をうならせたシュートだったでしょう。 敵陣右サイド深くでボールを受けた彼は、鋭くカットインし、そ

スキ
11
晴眼プレーヤー特集|目が見えるのにどうしてブラサカを? 志水聡選手
+1

晴眼プレーヤー特集|目が見えるのにどうしてブラサカを? 志水聡選手

目が見える志水選手がブラインドサッカーを選んだ理由は? ブラインドサッカーから学んだ考え方とは? 一般的にブラインドサッカーというと「視覚障がい者、全盲の人がやる競技」というイメージが強いでしょうか? このメルマガの読者の方々はご存知の方も多いと思いますが、目の見える人も一緒に楽しめるのがブラサカの特徴の一つです。国際大会の場合はフィールドプレーヤーは全盲(B1クラス)であることが条件ですが、クラブチームが出場する国内大会は、アイマスクを着用すれば晴眼者もフィールドプレーヤ

スキ
101