看護師が書く 日本の医療危機 ③病院・訪看・介護経営と消費税のリスク

看護師が書く 日本の医療危機 ③病院・訪看・介護経営と消費税のリスク

前回は、一般的な消費税の仕組みをお伝えしました。 消費税って結局は消費者デニムスカートを買った人が払うから、 中間の業者は特に損をするわけではないという話をしました。 でも病院や訪問看護ステーション、介護施設はどうでしょう? 皆さん、病院の明細で消費税って払ったことはありますか? そう「健康保険」や「介護保険」の適用の診療では消費税を支払いません。 ※ちなみに美容整形外科や、病院の保険適用外の物品など、 保険を使わない自由な診療では払います。 これ、保険診療は消費税が「非課

2
看護師が書く 日本の医療危機 ③少子高齢化
~病院・訪看・介護経営と消費税のリスク~

看護師が書く 日本の医療危機 ③少子高齢化 ~病院・訪看・介護経営と消費税のリスク~

さて、前回まで、 少子高齢化で働き手が減るのに、医療が必要な高齢者が増え、 お金がかかるから増税しなきゃいけない その増税をするなら消費税が妥当とされている という話をしてきました。 実はこの消費税、 病院や訪問看護ステーション、介護施設には大変なリスクなのです。 まず、消費税についてのおさらいです。 例えば消費税が2021年7月現在10%ですが、 これが仮に15%に増税されると、 (今)  100円×10%=110円 10円は消費税 (増税後)100円×15%=115円 

3
看護師が書く 日本の医療危機 ②少子高齢化
~増税されるのは消費税という根拠~

看護師が書く 日本の医療危機 ②少子高齢化 ~増税されるのは消費税という根拠~

前回は消費税が重要な財源であると伝えた一方、 そもそも消費税取りすぎじゃないの?という疑問が出てきませんか? …と、締めくくりましたが、取りすぎかどうか?は、 まず、見たほうが早いので他の国と比べた消費税率ランキングです。 参照元:https://www.aeonbank.co.jp/asset/special/191/ 日本って消費税はまだまだ低いんです。 だから、 お金持ちの負担が大きい所得税 会社の支払う法人税 に頼っていて、 金持ちや、会社が海外に逃げていってしま

1
短編シナリオ【医療崩壊】

短編シナリオ【医療崩壊】

●病室 F.I.ベッドに栗沢麻美(32) 意識が朦朧としている。鼻から酸素吸入をしている。一方を見る。 防護服の看護師がそばに来ていて、タブレット端末を操作しながら麻美の様子を見る。 看護師「まだ苦しいですね」 麻美「(小さくうなずく)」 看護師「もう少しの辛抱ですよ」 麻美「(小さくうなずく)」 看護師「(ウイルス防護用のゴーグル内の目がやさしくうなずく。目に特徴がある。病室の外へ)」 麻美「(見送っている。目をそらして記憶を辿り、もう一度看護師の方

1
冠動脈

冠動脈

いつもご覧いただきありがとうございます!ゆんです。 今回は、冠動脈についてまとめました。 冠動脈の理解が深まると、より心臓のメカニズムに詳しくなり、さまざまなケアや治療の根拠がわかるようになります。そして、早期の予測や、根拠建てたケアの実践、または他のケアへの代用としても活かすことができるようになります。 仕事で成果を出すも良し、キャリアアップを目指すも良し。 一種の知識で一生使えるスキルの獲得へ! それでは早速、今日も看護を深めていきましょう。 冠動脈や主な静脈

100
初めまして、メンヘラナースです。

初めまして、メンヘラナースです。

メンタルが弱いので色々悩みながら患者様の前では天使を演じるナースです。 新人の頃はいじめなどもありましたし、お局様のイビりもありました。辛かったな…(遠い目) 少しでも書いて吐き出せたらリアルで頑張れそうな気がします。あたたかく見守ってくださいませ。

3
「公認心理師になりました」(小林鮎奈さん・その6)

「公認心理師になりました」(小林鮎奈さん・その6)

りら子の部屋 ゲスト・小林鮎奈さん(その6)「公認心理師になりました」 ♬るーるる、るるる、るーるるー♪。りら子の部屋です。 小林鮎奈さんをゲストにお招きしています。 精神科の看護師さんであり、最近、心理師にもなられた。そして、「精神疾患を持つ親に育てられた子ども」のお立場から、メディアなどでも発信されています。 前回までの記事は、こちら。 なぜ公認心理師にもなったのか ―公認心理師になられたじゃないですか。大歓迎です、若い優秀な人が来てくださるのは。心理士の仕事の

2
看護師が書く 日本の医療危機 ②少子高齢化
~増税されるのは消費税でしょう~

看護師が書く 日本の医療危機 ②少子高齢化 ~増税されるのは消費税でしょう~

前回は国の超少子高齢化への対策は何か? 収入を増やす=増税する 出費を減らす=医療費を抑制する という話をしました。 今回はその「収入を増やす=増税=税金を増やす」についてです。 その前に、「税金が足りない」という状況を振り返っておきたいのですが、 これまで話してきた 税方式の医療=保険料だけで足りず、税金に頼っている さらに税金だけでも足らずに借金している は、もう御理解頂いていると思うのですが、 さらに超少子高齢化がこれから来る状況 ということは、 「税金が足りない

直感に従っていき、人生軽やかに!

直感に従っていき、人生軽やかに!

なんだかすっきりしない、思うように行っていないと落ち込むときってありますよね。これしようと思ったけど、出来なかった、したかったことを遮られたときに気分が下がりますよね。この状況が続くと、体が重くなり、こんな自分だめだと思いがちです。ここで大事なことが直感で動くことです。 これしたいなと思ったときにやってみることで、出来た自分に出会えます。たとえば、話してみたい人に声をかけたときに、声がかけれた、嬉しいと気分が上がりますよね。やってみる前に考えがちなことが声かけて嫌な顔された

2
入院待機ステーション・二足わらじ看護師・スペイン人男性看護師のNHKのど自慢など

入院待機ステーション・二足わらじ看護師・スペイン人男性看護師のNHKのど自慢など

ごきげんさまです。感護師つぼです。 感護師つぼの看護ニュース何卒よろしくお願いいたします。 1番:m3の会員になっている方はクリックして全文読んでいただけると、タイトル名の理由がわかります。 2番:問題になっている北海道のパワハラ看護学院、生徒へのパワハラが横行している組織ではやはり職員間でもパワハラがまん延していたようです。改めて考えるとそのような組織だと生徒間でも、いじめが横行していたのではないか?という人間の組織について考えさせられます。 6番:入院待機ステーションが続

4