デジタルヘルス

神戸からのデジタルヘルスレポート #70 (患者モニタリング 1/2)
+9

神戸からのデジタルヘルスレポート #70 (患者モニタリング 1/2)

『神戸からのデジタルヘルスレポート』は、神戸拠点のプロジェクト支援企業・Cobe Associeが提供する、海外のデジタルヘルススタートアップを紹介するマガジンシリーズです。 だいぶご無沙汰してしまいましたが、これから何本か記事をお届けしていこうと思います。気長に待ったりお付き合い頂けますと幸いです。 今回と次回は、もう診断がなされ、治療を継続している最中の患者さんの支援・見守りを事業領域にしているスタートアップをご紹介します。 1. Omada Health:慢性疾患

スキ
5
オンライン診療の未来

オンライン診療の未来

コロナ禍において図らずも世間で注目されることになったオンライン診療ですが、課題は山積み。これまでオンライン診療の実際と問題点についていくつか挙げてきましたが、論評ばかりしてないでなんか意見も言わんかい!という声が聞こえてきそうですので、オンライン診療の未来について私見を述べたいと思います。 オンライン診療の弱点まとめ列挙しましょうか。 ・病院を必要とする世代がまだインターネットに弱い問題 ・検査しないと患者を救えないので、結局オンライン後で対面受診する問題 ・診療報酬が安い

スキ
1
10月オンラインイベント🎪
+2

10月オンラインイベント🎪

10/21 21:00 「感覚過敏を科学せよ」 YouTubeゲスト 感覚過敏研究所 加藤路瑛 10/24 13:00-17:30 薬局アワード審査員 https://pharmacyaward5th.peatix.com 10/30 13:30-14:30 「ヘルプマークをお守りに」 全4回500円(アーカイブ視聴可) https://peatix.com/event/3019228/view 「デジタルヘルスミュージック」コンテンツ 「うっせぇワン!」手話歌 

スキ
2
セラピストの専門性を決めるのは我々ではなく消費者である
+4

セラピストの専門性を決めるのは我々ではなく消費者である

今日は、大変有難いことに、第40回関東甲信越ブロック理学療法士学会のシンポジウム1「セラピストに求められる専門性について」のシンポジストとして声をかけて頂き、発表させていただく機会を頂戴しました。 学会運営事務局の皆様、座長の松林先生、シンポジストをご一緒させていただいた藤本さん・渡辺さん・北村さん、そして聴講いただいた皆様に感謝申し上げます。 参加できなかったセラピストの皆さんに今日の内容を伝えたいので、noteにしました。より多くのセラピストの皆さんに伝われば幸いです

スキ
45
Health Gorilla
+1

Health Gorilla

前回バーチャル臨床試験についてウェアラブルデバイスの利用や取り組む企業等をまとめました。これまでにまとめてきた他企業やその業務にも当てはまることですが、デジタルヘルスはデータへのアクセスが前提になります。Health Gorillaはデジタルヘルス開発者が製品に統合する一連のFHIRベースのAPIを使用して臨床データへのアクセスを最適化することに取り組んでいます。 Health Gorilla 概要2011年に創業されたInformedikaから2014年に改めてHealt

スキ
3
ヘルスケア領域における行動変容支援サービスのつくり方
+7

ヘルスケア領域における行動変容支援サービスのつくり方

ここ最近では、様々な業界やサービスの中で「行動変容」という言葉を耳にするようになりました。 今回は、デジタルヘルスにおける行動変容を支援している会社としての経験から行動変容支援サービスを作っていく上で抑えておくべきポイントを紹介していければと思います。 『いかに始めてもらうか?』と『いかに続けてもらうか?』は別の課題として設計すべきまずはじめに『いかに始めてもらうか?』と『いかに続けてもらうか?』についての話題に触れたいと思います。 行動変容と言ってもターゲットとなる行

スキ
41
バーチャル臨床試験のマーケット
+3

バーチャル臨床試験のマーケット

近年モバイルヘルスデバイスが臨床試験に用いられ始め、バーチャル臨床試験が台頭してきました。以前特殊なビジネスモデルの製薬企業として紹介したRoivant Scienceでもバーチャル臨床試験が行われており、今後その普及に伴って市場に大きな変化が予想されています。 バーチャル臨床試験とは、従来の臨床試験とは異なりオンライン診療やウェアラブルデバイスによるデータ収集を利用した参加者の自宅,もしくは自宅近くの医療機関で行われる臨床試験を指します。 2020年の新型コロナ感染症パ

スキ
8
$DOCS Earnings Call 2021Q2注目ポイント

$DOCS Earnings Call 2021Q2注目ポイント

ジェフ・タングニー ありがとう、ペリー。皆さん、上場企業として初めての決算説明会にご参加いただき、ありがとうございます。まず最初に、トップラインについてご説明します。2022年度第1四半期の売上高は7,270万ドルで、前年同期比100%の増加となりましたことをご報告いたします。この成長は、既存のお客様に支えられたもので、当社の純売上高維持率は過去12ヶ月間で167%に増加しました。医療マーケティングには高度に専門的な情報の流れが必要ですが、当社のネットワークがその目的のため

スキ
62
one medical: デジタルヘルスxクリニック
+7

one medical: デジタルヘルスxクリニック

昨今感染症拡大の影響から医療への注目が集まっており、特にその需要と供給のズレが問題視されている様に感じます。これまでの記事でもそうした課題の解決に取り組むデジタルヘルス企業を紹介してきましたが、今回まとめたOne Medicalはシステムの構築のみではなく直接クリニックを運営して効率化と医療供給拡大の仕組みを作っています。 企業概要One Medicalとは2007年にTom Lee氏 (EpocratesやGalileo等の医療系企業も設立)によって創設された会員制のプラ

スキ
14
Evolent Health($EVH)-デジタルヘルスで「患者第一の医療」を実現

Evolent Health($EVH)-デジタルヘルスで「患者第一の医療」を実現

可愛い$LVGOを$TDOCに奪われた喪失感をまだ埋められないそこのあなた、 信じていた$PGNYがまさかの決算ミスで傷心のそこのあなた。 そんなあなたにオススメの銘柄があります! それがEvolent Health Inc. ($EVH)です。なんたって投資家説明資料で「我が社は $LVGOおよび$PGNYと同じ領域で頑張ってますよ」と並べて説明されるくらいですから。ちょっと興味わきませんか? (2020年9月投資家説明資料) $EVH とは何ぞやEvolent H

スキ
17
有料
200