下着アパレルのデザイナー兼パタンナーでした。

衣装作家というべきなのか? いや、デザイナーなのか?クリエイターというべきなのか? 自分の仕事の呼び名が定まらないですが、、、、、 とりあえず、「衣装クリエイター」としておきます。 なんとなくニュアンスがつたわるかな? と思って。

などと今更、どうこう言っても、もうアパレル業界に入って30云年もたっています… 今更、ジタバタするなっ💧 

どーも、「Mint」と名乗っておりますわたし、衣装クリ

もっとみる

続けることが大切!勝手に淘汰されていくライバル

YouTubeを始めようと思います。 ヒカキンさんの自伝呼んだんです。 好きこそものの上手なれ… というのがよくわかります。 好きで、情熱があれば、がむしゃらに頑張れる。 他人の目など気にもならないほどの一筋の想いがなければ、そりゃー続かないです。

私が、勢いで始めたネットショップは2006年の6月でした。おちゃのこサイトというカート付き、ブログ付きサイトでハンドメイド品を載せてみました。 (そ

もっとみる

ハンドメイド作家としていつまで作り続ける?

ハンドメイド作家としていつまで作り続ける? という疑問は、私の中でこの3~4年、ふつふつと湧き出していたことです。 私としてはオリジナルブランドを立ち上げたい そのためにはどうしたらいいのか?

「クリエイティブな経営者になりたい」と、そう思い始めていました。 情報を仕入れては、セミナーやスクールに入り、かなり自己投資もしました。 いや、かなり投資しました。(2回言いました))(~~;)

このお

もっとみる

ダンス衣装クリエイターの活動には波があります。

ハンドメイド、SOHO、副業といった話題の多い年のように思った2019年ですが、 ダンス衣装クリエイターの私は、正直、今年は1月から9月までしか働いていません。オンシーズンとオフシーズンを作りました。 (作業密度から言うと、3月から9月までしか活動していません。)

よって、単純に今年の年収は4分の3となります。 しかし、なんともめちゃくちゃ忙しかった=・・+  ややくたびれも出てくるお年頃です。

もっとみる

山田スイッチのリメイク道場☆(*´Д`)!! 着ない服からカットソーブラウス♡♡♡

ドグドグ〜!
自分がMサイズだと思っていたら、
腕の太さだけLサイズになっていたんだドグ〜!(*´Д`)!!

こんなお洋服は捨てるべきなの!?

一枚千円で買ったカットソー2枚。

しかし、諦めるということは、二千円をドブに捨てるのと同じこと!!

ドグ子が一番よくやるリメイク。
袖切ってジグザグミシンかければ、タンクトップドグよ!!(*´Д`)

黒い方は袖から脇線までを切り落とし!新しい布を

もっとみる
きっと来世でいいことあるYO!(*´▽`*)
69

価値観変わる!世界一の布市場「广州国际轻纺城」

こんにちは、ぼのぼです。
今回の広州での城攻めは、規模が大きくて凄かった!

日本でファッションに携わっている人、特に学生さんにはこの布市場見るためだけにでも広州に来て欲しい!

価値観変わるから!

1、广州国际轻纺城への行き方

広州で通称「布市場」と呼ばれているのがここ!

中国の各都市ごとに「布市場」と呼ばれる問屋街があるそうですが、広州に住む日本人の間で「布市場」と言えば、中山大学の正門

もっとみる
Danke schön. Tschüs!

思いもよらぬ方向に

ピンクが嫌いで選ばなかった色だったのに

ある日同級生が

アクリル絵の具で

ショッキングピンクの大きな花びらを

画面いっぱいに描いていたその作品に衝撃を受け、

ピンクって使い方によっては

こんなにインパクトのある

素敵な作品に仕上がるんだ‼︎と。

暫く眠っていた布を、

はぎ合わせて生まれ変わったスカート。

一枚ではなかなか手に取らない色味の布も、

こうして合わせることによって生

もっとみる
ありがとうございます✨
2

推しの衣装作ってみた

みなさんには応援している人はいますか?
私には応援している女の子がいます。
元アイドルで今はソロで活動している、頑張り屋さんな女の子です。

タイトル通りなぜか推しの衣装を作ることになったのは遡ること2ヶ月前〜〜

ふらっと彼女の勤めているメイドカフェに立ち寄って、彼女とお話していたときのこと。

推「今年ソロで生誕ライブやるねん」
私「おお〜!おめでたいね!行くよ!」
推「衣装つくって」

私「

もっとみる

新作はカシュクールワンピ

ここの所のオーダー製作が一区切りして、

少し温め気味になっていたステキなテキスタイル生地、

ピコンッ🌟と閃いて形に。

注文していたサイズギリギリ綺麗に取れて✨

そんな時、

この生地はこの形になる予定だったのか〜😍と、

背中を押された気持ちで

アクセル全開モード。

作りながらあそこはこうしよう!

ここはこうしよう!と、

アイデア浮かび、

その度の製作のイメージが固まってくる

もっとみる
嬉しいです
1

初めての「一人夏休み」

私の人生、振り返ってみて、こんなに長い間一人だったことがありません。

大学の最初の二年間は一人暮らしだったけれど、実家暮らしの親友たちが押し掛けてきて、入れ替わり立ち替わり一緒だったし、その後結婚するまでは姉妹三人で暮していました。旅行だって、あっちこっち行ったけれど、一人じゃなかった。

そんな私が去年の夏、三週間の完全一人暮らしを体験しました。

いや、正確には、この方と一緒でしたけれど。

もっとみる
ありがとうございます♫
10