野菜炒めに水とウェイパーぶち込んで煮たらご飯にぶっかけとけー

野菜炒めに水とウェイパーぶち込んで煮たらご飯にぶっかけとけー

あぁ!!おいしいクッパの作り方をタイトルの30文字だけで表現できてしまった!! もう書くことないやん。 じゃぁ、終わります。 ん? ダメ? もう、 仕方ないなぁ。 じゃぁ特別に文字数少な目で作り方をレクチャーするぜっ! ついてこいよっ 完成図でーす。 材料でーす。 あとにんにく足した。 野菜切ったらごま油で炒めるよー 水入れて煮立たせたらウェイパーを溶かして塩コショウして味整えるよー なばな入れてちょっと煮立たせるよー ごはんにスープを注いで具を

40
スープとご飯

スープとご飯

スープご飯が好きだ こうやっていうとなんか可愛らしく聞こえるけど、もっと正確に言えば、お米が汁に浸ってる食べ物が好きだ。 ねこまんま、お茶漬け、クッパ、雑炊、ひつまぶしの後半。 行儀が悪いと言われながら、昔からご飯を味噌汁に入れるのが好きだった。思えばあの頃から「美味しいスープ的なものにご飯が浸ってる食べ物」が好きなのだと思う。 ひたひたを箸で食べるのも良いけど、カレーを食べるときの大きいスプーンで食べるのが好き。食べるのが下手なのか、いつも口の中の天井を火傷する。

9
成城石井のスープご飯が気合が入りすぎている上にとっても優秀です。

成城石井のスープご飯が気合が入りすぎている上にとっても優秀です。

コンビニ外食での優れた商品をいつも探しているのですが、最近どハマりしている商品に、成城石井のスープご飯があります。 成城石井のスープご飯がすごい いろんな種類があるのですが、中でも「化学調味料不使用 野菜増量 国産鶏そぼろと十六穀米の4種のスープご飯」をご紹介したい。 成城石井に行く方はよくわかる通り、大きさは、カレーやフォーなどと同じ麺類サイズの大きさです。パッケージには、「1日の1/2の野菜が摂れる!」とシールが貼ってあり、さらにカロリーは、1パック349キロカロリ

8
2019.07.20~7.26のスープ

2019.07.20~7.26のスープ

暑さも本格的となり、冷たいスープの多かった週。台所に立つのも辛い暑さでした。 2019.07.20 有賀薫さんの濃厚トマトのガスパチョ トマトとトマトジュース、その他野菜をミキサーにかけるだけのスープなのに野菜もたっぷり採れて我が家で人気のスープです。ちょっと入れるにんにくがアクセントとなります。 2019.07.21 有賀薫さんの新玉ねぎのポタージュをかけた豆サラダ 本当に大好きで、何度も何度も作ったスープ。ごちそう感があるので、よーく冷やしてスパークリングワインと一緒

4
2019.07.13~07.19のスープ

2019.07.13~07.19のスープ

なかなかバタバタした週でした。スープは徐々に夏模様。 2019.07.13 有賀薫さんの帰り遅いけどこんなスープなら作れそうから鹹豆漿(シェントウジャン) 土曜日起きて、何かお腹に入れたい時にぴったりのスープ。豆乳と酢と白だしを入れてレンジで加熱して完成なのです。なんという素晴らしきスープ! 帰り遅いけどこんなスープなら作れそうは2019年7月30日現在、KindkeのUmlimitedで読めるので、気になる方はぜひ!!お助けスープがたくさん載っているのです。いつも助けられ

1
2019.07.06~07.12のスープ

2019.07.06~07.12のスープ

今週のヒットは、別記事に書きましたが、かんたん参鶏湯!特にホットクックユーザーの皆様は本当に簡単ですのでぜひ!記事はこちらhttps://note.mu/mougyu_dasen/n/n03d863ba51d7 2019.07.06 有賀薫さんののりたまスープ in ご飯 このスープは、本当に5分で作れて、ご飯を入れれば休みの日の朝ご飯にぴったり!海苔がいいダシとなって、最後の方はお行儀悪く、ぐちゃぐちゃとして食べるのが美味しいのです。わさびをちょっと乗せてもまた良しです。

2
2019.06.30~07.05のスープ

2019.06.30~07.05のスープ

飲む機会の多かった週。飲んだ次の日にもスープは優しいのです。 2019.06.30 焼きおにぎりに有賀薫さんのブロークンかつおだしで 前日週末で夫と二人家飲みで飲み過ぎるという・・・反省。朝は冷凍してあった焼きおにぎりに有賀薫さんのブロークンかつおだしをかけていただきます。レシピはこちらから。https://note.mu/kaorun/n/n18cfce7894a3 弱った胃に、やさしく染みわたるかつおだし。かつおだしというと、ちょっと身構えるところがあったけど、これなら

1
2019.06.22~29のスープ

2019.06.22~29のスープ

今週はダシと薬味で薄味でも十分美味しいということを実感できた週でした。夫スープ今週も登場です。 2019.06.22 有賀薫さんの「帰り遅いけどこんなスープなら作れそう」から鹹豆漿(シェントウジャン)。前日飲み過ぎてしまった朝にぴったりのスープ。ふるふるになった豆乳が胃になんとも優しいのです。 2019.06.23 有賀薫さんのアスパラのポタージュ いつもはポタージュ系はホットクックにおまかせなのですが、今回はちゃんと裏ごしして、生クリームも足してリッチな味わいに。手羽先

1
2019.06.14~21のスープ

2019.06.14~21のスープ

夫が突然「今日の夜は、俺スープつくるわ」と言ってあさりの砂抜きを始めました。滅多に台所に立つことのない人なのでびっくり!我が家にスープが根付いたなあ、と感慨深い気持ちになりました。 2019.06.14 夜 夫作あさりと三つ葉のちょっと辛いスープ 帰ると、大きなル・クルーゼの鍋いっぱいにスープが作ってあり、小鍋にスープを移して、あさりと三つ葉を入れたそう。味を決めるのに試行錯誤したのがうかがえましたが、ちょっと辛くて、あさりのダシがなんともおいしい。夫がスープを・・・・こん

2
野菜の底力。ほうれんそうとブロッコリーのベジカレー。~年末のスープごはん

野菜の底力。ほうれんそうとブロッコリーのベジカレー。~年末のスープごはん

今回は週末ではなく「年末のスープごはん」です。大掃除や買い出しでバタバタのごはんどき、冷蔵庫の食材をさらって、野菜の底力を感じさせる簡単カレーを作ります。 ちょっと、見た目で損をしているかもしれません。でも、ほうれん草とブロッコリーが煮くずれてグダグダになっているからこそ美味しいのです。たっぷりオリーブオイルで野菜のうまみを引き出したベジカレー。お正月、肉や魚ばかりで野菜不足になったときにも、体を調整してくれます。 材料(1~2人分) ほうれんそう 1/2束 ブロッコリ

38