見出し画像

野菜の底力。ほうれんそうとブロッコリーのベジカレー。~年末のスープごはん

今回は週末ではなく「年末のスープごはん」です。大掃除や買い出しでバタバタのごはんどき、冷蔵庫の食材をさらって、野菜の底力を感じさせる簡単カレーを作ります。

ちょっと、見た目で損をしているかもしれません。でも、ほうれん草とブロッコリーが煮くずれてグダグダになっているからこそ美味しいのです。たっぷりオリーブオイルで野菜のうまみを引き出したベジカレー。お正月、肉や魚ばかりで野菜不足になったときにも、体を調整してくれます。

材料(1~2人分)

ほうれんそう 1/2束
ブロッコリー 1/2個
にんにく 1かけ
たまねぎ 1/2個
オリーブオイル 1/2カップ
カレー粉 塩 
ごはん 

画像1

1.
ほうれん草、ブロッコリー、たまねぎ、にんにくはすべてみじん切り。

2.
すべてを鍋に入れ、オリーブオイルを回しかけ、火にかける。焦げ付かないよう水を少し足しながら20~30分ほど煮込む。

3.
すっかりやわらかくなりほうれんそうとブロッコリーの形がなくなったら塩とカレー粉を加え、水の量を調節。ごはんを添える。

今日は、オリーブオイルで炒めてターメリックで黄色く色づけしたごはんを添えました。

画像2

画像3

美味しくできて簡単で経済的な、週末のスープごはん。でも、それだけではありません。素材の新たな美味しさ、魅力を発見してもらって、食べる楽しさを感じていただけたらなと思っています。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

読んでくださってありがとうございました。日本をスープの国にする野望を持っています。サポートがたまったらあたらしい鍋を買ってレポートしますね。

今日の気分はクラムチャウダー?ミネストローネ?
32
スープ作家。365日、毎朝スープ。簡単スープで、料理の楽しさと豊かなくらしを伝えます。旬の野菜をたっぷり食べて、自炊の基本が身につくcakes連載『スープ・レッスン』https://cakes.mu/series/3722
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。