めんどいサブカル男はイヤイヤ

最近の婚・恋活の感想

”いるいる~”ってだけの話で、私は好きじゃないなの感想です。

まずは背景から

私、マイルドサブカル女。

マッチングアプリのコミュニティで、【美術館好き!】とか画家のコミュニティに入っている感じです。音楽はSigur Ros。

そこで沸いてくる沸いてくるサブカル男の山。

”音楽の趣味似てますね!”

”僕も美術好きです!”

ここまでは良しとしよう。

問題はここか

もっとみる
Thank you so much! You made my day!

数年前に見つけた野性的なサイト

数年前に見つけて以来ハマり続けているクラブ(情報サイト)があります。

ここを読んで下さっている方の中にどれほどご存知の方がいらっしゃるのかはわかりませんが、せっかくなのでご紹介したいと思います。

今回ご紹介する情報サイトはサブカル好きの方におすすめです。

2010年設立の情報サイト

2010年設立の情報サイト「ハイエナズクラブ」をご存知でしょうか。

「人が残した残飯を拾ってネタにする」と

もっとみる
Je vous remercie.
14

乗客のいない列車

前回 は国内旅行について「観光地に行くことになった」という話をしました。

しかしまた思い浮かんだ旅行があるので、そのことについてお話ししたいと思います。

今回は電車絡みの旅についてです。

私が住む街について

私が住む街は都会ではなく田舎です。
かといって田んぼだらけかと聞かれるとそうでもなく、近場に新幹線の停車駅が2駅はあり、数十分で空港に行くことも可能。
買い物にも不便することはないよう

もっとみる

国内で最も異世界だと感じる土地2

以前 国内で最も異世界だと感じる土地 として大阪を挙げましたが、その続きでまた大阪にまつわるお話しです。

みなさんは大阪環状線に乗ったことはありますか?

私は定期的に乗っていた時期があったのですが、その時期に他の電車では無かったような、様々なことを体験しました。

今回はその時のことについてまとめてご紹介します。

大阪環状線について

大阪環状線を知らないという方に簡単にご紹介します。
その

もっとみる

国内で最も異世界だと感じる土地

昔からこの都道府県に行くととんでもない光景が広がっている、異世界だと感じる土地があります。

もしかしたら外国へ行けばそんなところはたくさんあるのではないかと思うのですが、私個人の感覚としては国内ではこの都道府県のみ。

その土地で見た中で衝撃的であった建物や土地柄などについてまとめてお話ししたいと思います。

あの都道府県

私が昔から異質だと感じているのは大阪府です。訪れる度に衝撃的な街に出会

もっとみる
Merci beaucoup.
15

ドキュメンタリーとライブ映像

私はテレビを流して観るのがあまり好きではありません。
観たい番組があればピンポイントでその番組を観るだけです。

ですが、動画サイトで動画や映像は観ます。

いつもどのような映像を観ているかといったことが話題に上るのですが、そのたび動画視聴が人々の生活の一部になってきつつあるということを実感します。

そこで今回は私のお気に入りチャンネルを3つご紹介したいと思います。

BBC Earth

BB

もっとみる
Je vous remercie.
15

夏のアンダーグラウンドとサブカルチャー

現在午前4時、私の不定期に溜まった心の膿みを出す感じだけど、みんなはどうしてんだろう?ひょっとしてnoteでも別垢でやってる人いるのだろうか。
それはそれで悲しいねぇ。私はそのまま書くけどさ、いくよ、若い人には信じられないかも知れないがダラダラと連ねてみる↓

私は反射で反応しているだけなのか。
私はただの微弱な電気信号で心が成り立っているのか。
地球の裏側までネットで見れる私は本当に電気そのもの

もっとみる
楽しんで頂ければ嬉しいです
38

#1 サブカル調査室とは?

はじめまして!
今回は初めての投稿ということで、サブカル調査室の説明とこのnoteでやっていくこと・目的、サブカル調査室のメンバーを紹介します!

ではまずはじめに、サブカル調査室について説明します!

*サブカル調査室とは?

サブカル調査室とは、「最新のサブカルチャートレンドを分析・研究し、そのうえで大学生のサブカルチャーに対する認識・関わりの実態を調査し、それを踏まえた企画を開発して、他団体

もっとみる

これであなたも今夜はブギーバック博士!?日本語から英語、そしてフランス語。HIPHOPからハウス、ロック、ボカロまで。『今夜はブギー・バック』のカバーにおける、「オレスチャアニ」問題への取り組み方。18曲+α

みなさんこんにちは。「J-POPのカバーミュージック研究家」のピンリャンです。サブスクでJ-POPを聴いているとき、お母さんがホームセンターで買ったCDを車の中で聞くとき、「本人じゃない人が歌っているバージョン」が流れてきた経験はありませんか?僕はそんなカバーミュージックが大好きで、日夜カバーミュージックを探す日々です。

 今日はカバーミュージック、そのなかでも特に『今夜はブギー・バック』のカバ

もっとみる

残るのはいつも、思い出よりお土産

展覧会・作品展等のイベント行事で、その場であっさりと影響を受けて、グッズ等を買う。よく行う。この行為、大好きである。
 買い物は、まさに自分自身に対しての満足感そのもの。大きな理由は二つ。

 まず、ひとつ目は良き思い出は大抵忘れていくので、グッズによって感動を再び引き出して貰うこと。そして、二つ目は、購入したグッズ等を人目に晒す事で、「多くの人々に影響を与えた凄いイベントに行った自分」を他人に気

もっとみる