ゲームプランナー

日専祭 ゲーム企画科作品紹介

挨拶
皆さん初めまして10/31(土)と11/1(日)に開催する
日専祭のプロモーション担当になりました
O.Hと申します。
TGSとはまた違ったメンバーで記事を書いていくこと
になりました!
この記事では日専祭に出展するゲームを紹介したいと思います。

A PERSONAL TETE(パーソナルテテ)

・ゲーム概要
テテを左右に移動させて、迫ってくるオ・テテにじゃんけんで勝ち続けろ!

・ゲー

もっとみる

ゲームはジャンル名にとらわれず体験からデザインしていきたい話

こんにちは。「仕様です。」(@Shiyoumasayume)という名前でSNSをやっているゲームプランナーです。ふだんはコンシューマータイトルプロジェクトでディレクターやプロデューサーがふわっと旗を振ったイメージを
具体的なゲームデザインに起こす仕事なんかをやっています。

今日は自分にも言葉を向けつつ、

ゲームはジャンル名にとらわれず体験からデザインしていきたい

ということについて書いてみよ

もっとみる
また別の記事でもお会いしましょう!
6

ゲームプランナーが実際にシナリオに携わる場合のスケジュールのお話

ゲームプランナーが実際にシナリオに携わる場合、全体スケジュールのどれくらいの期間が書く期間なのか、他どういう仕事をしているのかをざっくりまとめました。※会社やプロジェクト、担当する箇所によっても変わります!!

■コンシューマのケース

▼サブシナリオを書く場合(メインシナリオは外注のケース)
・サブシナリオを作成 … 全体の約20%~25%
・シナリオの管理、スクリプトの作成、データ実装 … 全

もっとみる
あなたにも良いことがありますように!
6

神は踏みつぶそうとしている町に気づけない

こんにちは。「仕様です。」(@Shiyoumasayume)という名前でSNSをやっているゲームプランナーです。ふだんはコンシューマータイトルプロジェクトでディレクターやプロデューサーがふわっと旗を振ったイメージを
具体的なゲームデザインに起こす仕事なんかをやっています。

今回の記事はまじめに受け取らないでください……

あらゆるプロジェクトには神が存在します。

神は下界に姿を現す際にはディレ

もっとみる
励みになります!
9

つんく♂さんのnoteを読んで、いち会社員・ゲームプランナーが思ったこと

僕も例に漏れず読みました。

トップオブトップのクリエイターの方がこんなタイトルでnoteを書かれていたら、もちろん読まずにはいられません。

今まで僕は、主に音楽というメディアを通じてつんく♂さんのことを知る機会が多かったので、
今回長い文章を書かれていて「つんく♂さんってどんな考え方を持ているんだろう」と凄く興味をそそられました。

また、いちゲームプランナーとしても、ゲーム『リズム天国』のプ

もっとみる
ありがとうございます・・・!
6

意見の主語には、しっかりと自分を添えたい話

こんにちは。「仕様です。」(@Shiyoumasayume)という名前でSNSをやっているゲームプランナーです。ふだんはコンシューマータイトルプロジェクトでディレクターやプロデューサーがふわっと旗を振ったイメージを
具体的なゲームデザインに起こす仕事なんかをやっています。

突然ですが、ゲーム開発の現場では、作っている最中のゲームに対する様々な意見が飛び交います。

「この要素は面白くなっている」

もっとみる
よ、よろしければシェアもよろしくおねがいします
8

ゲームはいくつまで遊んでいいのかい?

コンシューマゲームのプレイヤーは平均年齢がおおよそ30歳半ばくらい、米国でもおおよそ同じくらいと言われていて、ゲーム=若者のイメージは年々変わってきている印象です。

そんななか、私はよく「ゲームって、何歳までプレイしていいのかな」なんて考えます。

よく「いつまでゲーム”なんか”やってるの」「趣味がゲームてw」的な言い回しを自分は受けましたが、現在ではあまり言われなくなった気がします。

今日は

もっとみる
読んでくれてありがとう!
3

UnityでSceneをまたいで変数を参照したり書き変えてみる話

こんにちは。「仕様です。」(@shiyoumasayume)という名前でSNSをやっているゲームプランナーです。ふだんはコンシューマータイトルプロジェクトでディレクターやプロデューサーが旗を振ったイメージを具体的にゲームデザインするという仕事をやっています。

また最近では在宅での仕事も増え、結果として自分の自由な時間が増えました。そこで勉強も兼ねて普段の業務では作れないようなゲームを個人開発した

もっとみる
また別の記事でもお会いしましょう!
3

今週のKPT 2020/10/18 - 10/24(Vol.28)

こんばんは。なるぴーです。
スマホゲームの運営・開発現場で生き抜く術を探しています。
だいぶ涼しくなってきて秋をより身近に感じるようになりました。

さて、今週の振り返りです。

Activity / 主な活動

・スケジュールの計画、管理
・情報収集、整理
・企画書の作成
・実機チェック

相変わらず、6ヶ月-12ヶ月スパンの視点で計画を立てています。
工程と工数、優先順位づけがあれば、なんとか

もっとみる
感謝の舞を踊ります!
7

企画職の人がエンジニアを味方につけるために言ってほしい一言【エンジニアより】

VS 職人肌

普段、エンジニアと一緒にものづくりしている人へ。
エンジニアは取っ付きにくく、気難しく、怖いというイメージを持っているかもしれません。

仕事を頼みに行くときも、「嫌な顔されないかな…」とビクビクしながら声をかける…。
断られはしないものの、エンジニアからは「うーん、はい、わかりました…」と快諾してくれたとは言い難い返事が返ってくる…。

実際エンジニアとして働く私も、企画職の人が

もっとみる