10月のグループワーク

10月のグループワーク

10月のグループワークは「感情の感じ切り」を4回にわたりやっていきます。 感情の感じ切りだけ別枠にしようかと思ったのですが、グループワークの枠で感じ切りをやってみます。 *    * 感情の感じ切りは、ただ感情を味わうのではなく 感情が持つエネルギーを言葉に変換し、その感情を味わい尽くして 陰を陽に変換して、自分を中庸に戻す作業です。 感情は魂の声であり マイナスの感情は、出来事を昇華しきれておらず自分自身がマイナスに傾いたままの状態を表します。 だからこそ、そのマイナ

スキ
1
人柄を見極める面接とは?地方×オンライン採用を行うライト光機製作所に聞いてみた

人柄を見極める面接とは?地方×オンライン採用を行うライト光機製作所に聞いてみた

採用において「人柄重視」や「カルチャーフィット」は言語化や数値化が難しい部分です。そんななか、長野県に本社を持つ株式会社ライト光機製作所では、中途採用では珍しいグループディスカッションを通じて人柄重視の採用を貫いています。 「面接で人柄を見極めるために必要なことは?」「地方企業でもオンライン採用のメリットはある?」 CASTER BIZ recruitingを導入後、選考で出会える候補者の数が1年間で倍になったと話す人事の石井 宏明さんに、オンライン選考のよさや人柄重視の

スキ
8
リハビリ

リハビリ

夏が終わった。 少し肌寒い。 かと思えば暑い。 よく分からん季節だ。 そして大学の授業が始まった。 久しぶりの授業だ。 大学に行った。 沢山の人がいた。 2ヶ月ぶりの授業。 集中力がもたない。 頭が働かない。 しかし、そんなことどうでも良くなるくらいの 大問題が発生した。 後期初日の最後の授業でのグループワークで 深刻すぎる問題が発覚した。 標準語が出てこない。 私にとってそれは深刻な問題だった。  "深刻ぶった女はきれいじゃないから" と

スキ
2
違和感

違和感

違和感グループワークをする場面って、増えましたよね。 そのとき、特に大学の授業におけるグループワークのとき、抱く違和感があります。 それは、なるべく関わらないようにしようというみんなの雰囲気です。 誰かが話すまで誰もなにも言わないとか、同意以外の発言をしてくれないとか、 オンライン環境特有のもので言ったら、ビデオやマイクをミュートにして断固として話さないとか。 平然とそれで時間が過ぎていくのが不思議。 もちろんわたしだって、急に初対面の人とグループワークしないといけなくな

スキ
4
サマーインターン ラスト!!

サマーインターン ラスト!!

「私はただ者ではない、なぜならば〜」と始め、自分について3分プレゼンした面接。 Zoomに入った途端聞こえてくる最近流行中のJ-POP。 とにかく個性強めで 選挙風ポスター(笑)で自己紹介をしてくださるメンターさんたち。 初日の自己紹介で披露される1人1芸。 メンバー紹介動画をプロが作成してくださり、発表前に流してくれるという盛り上がる雰囲気。 全員集まるのはお題発表とプレゼンの時だけで、2週間ひたすらグループワーク。 、、、、、、、、、と、 とにかく個性強めで楽しい楽し

スキ
48
【176日目/1,095日間】県域を越えない鹿児島県の旅_vol.3
+12

【176日目/1,095日間】県域を越えない鹿児島県の旅_vol.3

 離島生活をはじめて176日目。  この旅、最後をvol.3としてお届けします。  霧島市横川を訪れたvol.1は、こちら。  北薩方面のいちき串木野市、薩摩川内市、阿久根市を訪れたvo.2は、こちら。 1 出水市 阿久根市街地にあるイワシビルをあとに車を走らせること約30分。  一時間以内の移動はあっという間に感じます。  出水市で訪れたのは、こちら。 鹿児島県出水市の本町通り商店街に2019年オープン すみとカフェ  すみとカフェに訪れたのは、今回で2回目。  

スキ
4
【第2回】採用する側が押さえておいた方がいい"キモ"的な理論とは?

【第2回】採用する側が押さえておいた方がいい"キモ"的な理論とは?

私も被評価者側でしたから…かれこれ◯十年前ですか、私も就活生でございまして、色々な企業の採用試験に参加させていただきました。思い出を語れば長くなるのですが、私の個人的な話よりは、もう少し真面目な話…ということで、山田(仮名)が就活生の時に聴いておきたかった放送大学「産業・組織心理学('20)」の第2回 採用とアセスメントの講義の備忘録を記事にしたいと思います。今回の講師は、西南学院大学の柳澤さおり先生です。 まず、講義全体の話記事のタイトルが【第2回】から始まっているのにお

スキ
32
集中力を高めることを試みての「気づき」

集中力を高めることを試みての「気づき」

ごきげんよう。 最近集中力を高めることで試してみたことがあります。 それは「ポモドーロテクニック」 これは、起業家フランチェスコ・シリロ氏によって提唱された時間管理&仕事効率術です。「25分の作業+5分の休憩」を1ポモドーロとし、4ポモドーロ(2時間)ごとに30分間の休憩を取ります。これを繰り返します。 仕事や作業をしていると、他のことが気になり、作業を中断してしまったり、マルチタスク状態になっていたり、どこか集中できていない自分に気づくことがあります。 また、業務

スキ
2
9月最後のグループワーク

9月最後のグループワーク

もう9月も終わりに近づいていますね。 2021年が始まったと思ったのに、気づいたらもう9月も終わり・・・ 早い。 9月最後のグループワークは28日火曜日、20時からです。 お一人の参加が可能です。 ご興味ある方はぜひ、ご参加ください。 *    * 今回はどうしようかなーと思ったのですが 初心に戻って?? 「感情の感じ切りの」軸である「感覚の言語化」をグループでやっていこうと思います。 言葉だけじゃどうしても伝わらない、感覚の言語化 また、一人でもなかなか出来ないので

スキ
4
就職活動でのグループワーク選考について

就職活動でのグループワーク選考について

2年ほど前に就職活動にて20から30社前後の会社を受けた中で、グループワークによる選考を多々経験しました。 ここでは基本的にグループワーク中の立ち回りから、キャラクター/コミュニケーション力/考え方/思考力などが評価されていると思います。 就活時のグループワークに関してあまり教えてくれないこと、オンライン化によってグループワークが難しくなった印象を持ったことから、軽く僕なりの見解をまとめてみました。 結局は数をこなして慣れていくしかないですが、全容が把握すると少し落ち着

スキ
7