【90軒目】LIMENAS COFFEE 所沢

2020.4.30訪店

自粛期間中は地元の埼玉県や西武線沿線のお店に行くことが多いです。

その中で、この期間によく利用させていただいているのが所沢のLIMENAS COFFEEです。

所沢と言いますか、西武線沿線のコーヒースタンドで1、2位を争うくらいコーヒーが美味しいお店だと個人的には思っています。

しかし、今回のお目当てはこちらのプリンです。

こちらのプリンを食べにわざわざ遠方から訪

もっとみる
いつもありがとうございます😂
3

シーン19:HARIO CAFEでコーヒーミルを買う(カフェ、コーヒーが好きな理由)

これまでの記事はこちらから。

社会人になってから休日は基本的に外でしかコーヒーを飲まないし、家でコーヒーを淹れるのは時間がないけど温まりたい冬の朝くらいのもので、そもそも家にミルもないので、コーヒー豆はいつもお店で挽いてもらっていた。

あるとき、会社の同期から「HARIO CAFE」というカフェを教えてもらった。そのとき、水出しコーヒーのはまっていた自分は、水出しコーヒー目当てで、HARIO

もっとみる
読んでくださり、ありがとうございます!
2

同じ淹れ方なのに味が違う。エスプレッソの奥深さ

FELICE 幸谷です。

エスプレッソに限ることではありませんが、同じ淹れ方をしたのに全く味が違うことって経験したことありませんか?同じ分量、同じ時間、同じ温度、同じように淹れても味が同じにならない、そんな疑問に対して解説していきます。

それは原因がたくさんあります。コーヒーが植物である以上個体それぞれが異なるものであるため。日によって酸化の仕方が違う。気温や湿度の変化で豆の状態が変わっている

もっとみる
スキありがとうございます!フォローもしていただけると嬉しいです!
1

涙のラストボルシチ

モスクワ最後の晩餐はムームーに決定。
ムームーとはロシア語で牛の意味。

時刻は15時。

さっきムームーで昼ごはんを食べたけど
なんだか不完全燃焼。

↓ムームー事件簿

ホテルに荷物を取りに行くまで
あと1時間ほど時間がある。

お茶しようか。

ムームーに行こう。

まさかのアンコール

ロシア人も驚きのムームーはしごを決意。

※今さっき行ったばかり

さっ行きましょう。

謎に裏道を使い

もっとみる
香港編もお楽しみに
9

豊かさってなんだろう。

「豊かさ」ときいて、何が思いつくだろう。
楽しいこと?満足すること?美味しいご飯を食べること?
うーん… 難しい…。

そういえば、友人と広尾のカフェでご飯を食べた時、
とても幸せな気持ちになあ…♡
このマスタードチキンが辛くないから、
カレーも甘口派の私でも難なく食べれました〜!
一緒に行った友達は、サラダたっぷりのプレートを注文していて、
幸せそうだったなあ〜💭

原宿で食べた個性派のケーキ

もっとみる
ごくたまにはサポート欲しいですよ🙄
5

はじまりとおわりのパフェ

「おうちで、見て、食べる、パフェ」。

第32回目として、紹介したいのは、

「HENRI LE ROUX(アンリ・ルルー)」さんである。

「パフェ グラス C.B.S.」

このパフェには思い出がたくさん詰まっている。

わたしは小さい頃からパフェがだいすきだった。

幼い頃から特別な日はパフェを食べていたし、

これまでも今もこれからもパフェとともにある。

パフェは人生だ(エッセイ参照

もっとみる
さいこうっっっ!!!
18

カフェの広報ツールは、本当にInstagramだけなのか?

カフェの情報集めるためのSNSといえば、どこが思い浮かぶでしょうか?

多分、ほとんどの人が「Instagram」と答えると思います。

客観的数値で見たときに正しいかどうかは分かりませんが、多くの人がそう思っている時点で、Instagramにカフェ情報を取りに行く人が集まり、そこにカフェ情報を発信したい人が集まるので、おそらくこれが正解だと思います。

忘れがちだけどちゃんとレッドオーシャン

もっとみる
ありがとうございます!YouTubeでもカフェ動画発信しています!
11

バリスタは、街のお医者さん。

〜Series 日本のバリスタ達〜

いつも優しく迎え入れてくれる彼の微笑みは、まるで暖かい太陽のようだ。

元気な時もそうでない時も、いつも変わらず迎え入れてくれるその姿は、バリスタとしての理想のような形であるとすら思える。

カフェはホスピタル。そう、人々にとってカフェという場所は傷ついた体や心を癒すホスピタルのような存在だと、僕自身はそのように考えている。

彼は、そのような意味で立派なお医

もっとみる
ありがとうございます😊!あなたの人生がさらに幸せになりますように✨
4

シーン18:サードプレイスとしてのTully's Coffee(カフェ、コーヒーが好きな理由)

これまでの記事はこちらから。今回を入れてあと3回。20回でキリよく終わる予定です。

「これまでで一番通ったカフェはどこか?」と聞かれれば、間違いなくタリーズコーヒーだろう。これまでチェーン店でないカフェや喫茶店などをいろいろピックアップして紹介してきているが、なんだかんだでどこにでもあるというチェーン店は強い。

タリーズに通い始めたのは社会人1年目の時。300円を超えるコーヒーを罪悪感なく飲め

もっとみる
読んでくださり、ありがとうございます!
4