オルセー美術館

パリ・オペラ座の日々1993~1994:9月23日 オルセー美術館「バーンズ・コレクション」

9月23日

K君の滞在最終日だったので精力的に動いた。朝11時頃から夕方4時くらいまでオルセー美術館でバーンズコレクションを観た。有名な作品ばかりが並んでいて見ても見ても果てしないような素晴らしい展示だった。

その後はオペラ座でバレエチケット買ったり、K君のラファイエットでのお土産の買い物に付き合ったり。3人でシャンゼリゼ近くの中華で夕食。トロカデロからエッフェル塔まで歩き、一段目の展望台まで

もっとみる
最後まで読んでくれてありがとうございます!
3

オルセー美術館が入場を拒否した女性とマネの露出度

オルセー美術館が入場を拒否した女性と、そこに展示されるマネの露出度・・

オルセー美術館(Paris)のスタッフが、入場を拒否した胸元が開いたワンピースを着て来場した女性を拒否したという、その後、批判受け謝罪したと言う報道がAPF(2020.9.14)で、そして、その後、ご本人から、ツィートされていた。

昨日のコラム(身体アートのロバート・モリスの「Waterman Switch」とマネのオラン

もっとみる
ありがとうございます!
72

30.パリ (旅行記5)

パリ3日め。目的地はルーブル美術館だ。

朝8時にはホテルを出た。
歩いてルーブル美術館に行ける距離だったので
途中でパン屋さんに寄ったりして
散歩をしながら向かった。

1枚めはこの旅行で何度も食べたPRETのパン。
サクサクでとても美味しいクロワッサンを食べた。

2枚めはホテルの近くにある、おそらく玩具屋さんのショーウィンドウだ。
シルバニアファミリーが可愛かった。
しかしもう2月も半ばなの

もっとみる

フランスの今② Withコロナのバカンスを経て

すっかり秋めいてきたベルサイユよりボンジュール!

フランスでは、学校が9月から新学年が始まったこともあり、今週は明るい雰囲気が街中に漂っていました。
拙宅は、5校の学校が徒歩圏内にあり、毎朝コーヒーを淹れながら、子供達や若者らが、以前と変わらない明るい顔で通学する姿を、ほっとしながら、でもどこか夢の中の光景を見ているような、そんな気持ちで眺めています。

というのも、フランスのコロナの感染者数は

もっとみる
メルシー!
13

28.パリ (旅行記4)

エトワール凱旋門までの散歩。
エッフェル塔が左手に見え、これまでの人生で一番最高の散歩だった。

散歩好きな私。
こんなに素敵でわくわくする散歩は、初めてだ。

シャンゼリゼ通りを少し歩き、
エトワール凱旋門が見えてきた。

予想以上に大きく、どっしりと構えている。
戦士たちを待つ門。
それにふさわしいと感じた。

「パリ・ミュージアムパス」を提示し、
荷物検査などをして中に入る。
もちろん上まで

もっとみる

びじゅチューン! 私的極小ネタ図鑑 #15

「歩く泡」で博士が街を泡だらけにしたお詫びの品は「ムンクの叫びラーメン」の商品だ。

ロボが持つ「ごめん」の熨斗のかかった包装紙は、叫びラーメンのナルトの柄。
お詫びの菓子折と言えば「とらや」の羊羹。「とらや」並みの品質と信頼のブランド力、さすがの叫びラーメンである。

中身は用途と箱の大きさからして、多分乾麺タイプ。レトルトの肉味噌坦々スープに香辛油、厳選した海苔と真空パックのナルトも付いた「叫

もっとみる
めるしー ぼくー💕
4

パリの街を歩く

卒業旅行20
1993年卒業旅行の旅行記を書き起こす作業ですが、残す所あと3回まで無事に辿り着いた!忘れていた記憶が所々蘇り、なかなか楽しい作業となりました。今は未だ旅行には行けないけど、まだ楽しく旅行が出来る時を信じて。

=====
3/16(火)

今日は朝からモンマルトルの丘へ登った。さすがに雰囲気がある所で、感覚が研ぎ澄まされる気がする。musse de monmartreは午後からなの

もっとみる
スキありがとうございます!😄
3

クロード・モネ『ルーアン大聖堂』連作 オルセー美術館【パリ7区】

これまでのパリ滞在で訪れた観光スポットと必ず起きるハプニングをご紹介します。

いつか、誰かのお役に立てたら嬉しいです。

クロード・モネが描くルーアン大聖堂

クロード・モネが1892年から1894年にかけてルーアン大聖堂を描いています。

様々な時刻と気象状況で30作描き、世界中の美術館に所蔵され、その中の4作品がオルセー美術館に展示されています。

正面から見た扉口(茶色のハーモニー)

もっとみる
ありがとございます。これからもどうぞ、よろしくお願いします。
8