イラン核合意

なんで、アメリカとイランの関係は悪化したの?Part2~2020年に入ってからの動き~

今、話題のアメリカとイラン。ニュースや新聞で話題になっているけれど、なんかちょっと分かるような分からないような…という方に、オススメの記事です!今日も2000字弱。4~5分で読めるので、サラっと読んでみて!

今までの流れはこちら。

アメリカとイランの関係が悪化した歴史がありまして。

◆2020年の、イランとアメリカの動き

今年に入って色々あったよね。改めて、2020年に入ってからの動きを整

もっとみる
嬉しいです!
8

なんで、アメリカとイランの関係は悪化したの?~アメリカとイランの歴史から読み解く~

今、イランとアメリカの間で緊張が高まっていています。
もしかしたら軍事衝突が起きてしまうかも…という状況が、とりあえず回避されましたね。

ニュースや新聞で話題になっているけれど、
なんかちょっと分かるような分からないような…
という方に、今日の記事はオススメです!

この記事を読んだ後に、ニュースや新聞を読むと、「なるほどねー!」と思えるかなぁと。

ということで、今日のお題は、
なんで、アメリ

もっとみる
やったー!
36

2019/11/10 風をよむ「~トランプ大統領、再選?~」

「56%」―この数字は最新の世論調査で、トランプ大統領が「再選される」と回答した有権者の割合です。

しかも、与党・共和党支持者の85%のみならず、民主党支持者の35%までもが「再選されるだろう」と答え、注目を集めたのです。

来年11月3日の投票日まで、あと1年を切ったアメリカ大統領選…

アメリカ トランプ大統領「経済は史上最高!わが軍は史上最強!失業率は史上最も低い、雇用は史上最高!」
聴衆

もっとみる
見てくれてありがとうございます。
6

イランは濃縮ウランを交渉材料にした

■イランからの条件
 イランは低濃縮ウランの基準を破った。これは交渉材料にするか、核兵器を製造する高濃縮ウランへの道。イランは危機を煽ると同時に、濃縮ウランを交渉材料にした。交渉材料が無ければ作れば良い。イランは濃縮ウランを交渉材料に、ヨーロッパに対して譲歩を求めている。

核合意の「制限破り」撤回に条件 イラン、仏に書簡
https://www.msn.com/ja-jp/news/world/

もっとみる
見てくれると励みになります。
5

小さな戦争から大きな戦争へ拡大する

ペンス副大統領を代理にして威嚇させる玉無しなのか。本来ならばトランプ大統領が率先して発言すべきこと。トランプ大統領は組織の指導者は率先して方向性(政策)を示すことが使命。

米軍「準備できている」 ペンス米副大統領がイランに警告
https://www.sankei.com/world/news/190709/wor1907090004-n1.html

だがトランプ大統領は方向性すら部下に押し付

もっとみる
見てくれてありがとうございます。
6

トランプ大統領は決断できない

トランプ大統領の発言ではなく高官の発言?しかも追加制裁示唆?

対イラン追加制裁を警告=米
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019070800135&g=int

トランプ大統領は決断できない。この時間でトランプ大統領が決断しないならイランは強気で動く。サウジアラビアとイスラエルは共同で対イラン戦を始める可能生が高くなった。

トルコはロシア製地対空ミサイルを

もっとみる
見てくれると励みになります。
6

アメリカの黄昏

トランプ大統領は決断できない。日本時間で明日の朝。7月8日の朝で動きが無ければ、トランプ大統領は決断できない証になる。

イランのウラン濃縮度、数時間内に上限超過へ
https://www.afpbb.com/articles/-/3234060?cx_part=top_category&cx_position=2

そうなればサウジアラビア・イスラエルはしびれを切らし、連合してイランの核施設を攻

もっとみる
スキありがとう。
4