アメリカ株

アメリカに投資する理由 その2

前回はアメリカの人口増加と圧倒的経済力についてでした。今回は株式市場、企業の姿勢からわかる投資する理由です。

③株式資本主義

国、企業ともに株価を上げることが目標ですが、以下のグラフにその理由があります。
資金循環の日米欧比較 2020年8月21日 日本銀行調査統計局より
https://www.boj.or.jp/statistics/sj/sjhiq.pdf

家計の割合、日本は現金・預金

もっとみる

コロナ再拡大株価暴落・ボーイング決算👇

お早うございます❕❕昨日は3指数とも3%の大幅下落で引けました。夜中1時半ごろ目覚めて米国が激しく下げていたのでその後マーケットを注視してしまい結局寝ることが出来ませんでした😢下落のきっかけは、コロナパンデミックが再び広がるユーロ圏での株価暴落、米国も第3波のコロナ感染拡大により景気回復が以前の予想よりも遅れる懸念などあり売られる展開になりました。

ダウ平均 26,519.95 -943.2

もっとみる
ありがとうございます!!💛
13

【マネックス証券】外国株取引口座開設後から米国株式投資までの手順

はじめに

私は、2020年4月からマネックス証券を利用して米国株式投資を始めました。

今回はマネックス証券にて外国株取引口座を開設してから、実際に米国株式投資までの手順をご紹介します。

では、早速始めます。

日本円を入金

まずは日本円を入金します。

下の画面の様に、マネックス証券にログイン後、黄色背景の黒文字『入出金』を選択。

そして、そのタブの中にある『入出金』を選択します。

もっとみる

日々雑感|アントIPO、米最高裁判事決定

株価が大きく下落して真っ赤だと、良くウォール・ストリートではblood bathという言い方をします。昨日は開始からまさにblood bathでした。日本語では血の海?的な感じでしょうか。

これも以前書きましたが、昔と比べて金融市場に流れ込んだキャピタルの分母が増えているので、少ない率(%)でも実際の金額にすると大きくなっています。そんな中、Palantir(PLTR)を仕込みました。早速上がっ

もっとみる
大変ありがとうございます!コココ。今後ともよろしくお願いします!
2

アメリカ株暴落が始まった!!

ヘッド&ショルダーのチャートパターンでてたから、とりあえずヘッジとして、売りを入れてたけど、、

上がったり、下がったりで、、

ちょっと、上げんの?下げんの??

どっちなのよー!

って、やきもきしてたけど、、

いざ下がり始めると、、

やぺーな。。

金とか銀とかも持ってるから、ダメージすくないけど

みるみる含み益食われてく。。

チキショー。。

って、思ったけど、、

CFDで、下げ

もっとみる
励みになります!
4

最新状況:コロナワクチン・治療薬の未来に暗雲?認可が遅れる可能性が指摘される。

バイオンテック $BNTX ・ファイザー $PFE のコロナワクチンのEUA(緊急使用承認)への申請が、11月3週頃になるとファイザーが先日発表しました。申請まであと1ヵ月ほどに迫ったコロナワクチンの命運についてですが、新たな懸念が出てきています。
参照: STATの記事

それはワクチンの治験に関する問題です。現在アメリカでは大手ワクチンメーカーがそれぞれ3〜6万人規模の治験を行っています。もし

もっとみる
ありがとうございました。今後ともアメリカ株情報よろしくお願いします
13

今週の決算発表予定inアメリカです。

大変ありがとうございます!コココ。今後ともよろしくお願いします!
1

〈週刊ARK / 10月3週目サマリー〉

こんにちは。ARK trade information (Twitter:@ActiveArk)です。本日は10月3週目のARK社の成績とその内容をご報告したいと思います。

10月3週目/ARK社の成績

・ARKK(破壊的イノベーション);99.18(先週比▲3.56%)
※ PYPLが仮想通貨参入を発表したことでSQの株価下落したことや、ゲノム株の不調、WORKのダウングレード($27)等が

もっとみる
ありがとう御座います😊これからも精進して参ります。
15

米国株/ヘルスカタリストHealth Catalyst Inc(HCAT)

Veevaシステムズの影響で医療xTech銘柄を探していたら出会ったため調べました。

テーマは「ヘルスケアエコシステム」

※本記事は無料で購読できますが、
ページ最後にて投げ銭頂けますとありがたみの極みです。

1.企業概要

SaaS系でこの時価総額だと嬉しくなりますね。
最近はSaaS銘柄は全て高値で停滞している中、大統領選もあって有名どころは入りづらいので、銘柄を自力で開拓しないと買える

もっとみる