アバウトタイム

愛おしい時間について

多くの人が愛してやまない「アバウトタイム」という映画を見た。

時間を遡ることができる主人公がその能力を使って幸せな人生を模索していく、というような映画だ。

結論から言うと、とんでもなく良かった。

でも、映画が描く柔らかな雰囲気の中に僕は何故だか焦燥を感じた部分が多かった。
上手くいくだけではないタイムトラベル、過去を変えることで今も変わってしまうという代償や人の命と時間に関わること、、
毎日

もっとみる

アバウトタイム〜愛おしい時間について〜感想

数年前に一度見て、レイチェル・マクアダムスRachel McAdamsのキュートな笑顔と天使の様な可愛らしさが印象的だったな。
というくらいしか覚えていなかったアバウトタイムを改めて見直してみて、こんなに素敵な映画だったんだと感動。

この物語は“その一日は、素敵で貴重な一日なんだ”そんな強いメッセージがあると感じた。

主人公のティムはイギリスのコーンフォールで育った、少し弱気な赤髪の少年。

もっとみる

アバウト・タイム 愛おしい時間について

アバウト・タイムっていう映画を観た。タイムトラベルものは冷めちゃうことが多いので、あまり期待しないで観たのだけど、どんどん引き込まれてしまった。これまでに見たタイムトラベル系や時空歪み系とは少し違う切り口。映像も、ストーリーも、音楽も、とてもよかった。ヒロインの女性、わたしが好きな他の映画「きみに読む物語」にも出ていた女優さんだ。レイチェルマクアダムスさんという名前らしい。笑顔がキュート。素敵だっ

もっとみる
ありがとう♡
2

日常がつまらないあなたへ。人生の処方箋映画「アバウトタイム」

新年1本目の映画ということで、大好きな「アバウトタイム」という作品を観ましたー。

知ってる方も多いかもですが、ざっくり説明すると

自分がタイムトラベルする能力があることを知った主人公が過去にさかのぼって現在を変えていく

っていうストーリーなんですね。

めっっっちゃありがち。笑

まー、設定は良くあるSFラブストーリーみたいな感じなんですねー。でも、タイムトラベル能力があるがゆえの葛藤を通し

もっとみる

生きづらさ?

日々の暮らし方レベルがなかなかアップしなくて困る。
眠たくて仕方がないのに散らかった部屋を無視して寝れなくなったり。
電車だって携帯で調べながら乗ってるはずなのに時間どうりにいかなくて。自分の趣味に没頭してると友達に嫌われるでしょ。こりゃ参ったよ。
みんなのレベルを知らないけれど、僕はだいぶ低いと思う。
もうすぐ18歳なのに。

でもこの問題は自分の意識が変わればどってことないらしい。
僕の周りの

もっとみる

今日という1日をやり直したいと思ったことはありますか?何気ない日常がとっても大切なものに感じる。私の人生でもっとも忘れられない映画のお話。

映画…見よう!!!

この前、「エクスマエレメント」というエクスマ塾生限定の

セミナーに参加して思いました。

「あぁ、もっと映画見よう」

何だろう。この感覚は…。

忘れていた大切なものがよみがえる感覚でした。

映画とか本を読むことって実はとってもとっても素敵なことなんだそうです。

主人公に感情移入して、それを自分の体験のように感じることができたり、

歴史的な事件などを肌で感じたり…。

もっとみる

アバウト・タイム

これは最高の映画です。

一番好きな映画と言っても過言ではないくらい。

私はこの映画みたいな人生を送りたい、送りたかった。

あんまりパッとしない男(ティム)の半生記なんですけど、その家系の男はみんな21歳になるとタイムトラベルできるんですね。

スペシャルパワーを使って、ガールフレンドを作ろうとするのが前半の話。
面白いのが、タイムトラベルを使ってもうまくいかない相手にはうまくいかないんです。

もっとみる

【映画 アバウト・タイム】

【僕たちはいつも一緒にかけがえのない時を旅している。大切なのは今この瞬間を精一杯生きること。】

オススメの映画。
アバウトタイム 愛おしい時間について。

ふとしたお休みに泣きたい方、感動したい方、
そんな方はぜひ!
アマゾンプライムからも観れますので。

◉映画のあらすじ
イギリス南西部に住む青年ティムは、自分に自信がなく、年頃になっても彼女ができずにいた。
そして21歳の誕生日、一家に生まれ

もっとみる
ありがとうございます^^
33

やっぱり、アバウト・タイムがよかったと思う。

※2015年1月3日時点の内容です

(ちょっとミーハーだけど。)

だいぶ話題になってたし、ツイッターやらインスタで絶賛している人もちらほらみかけた(自分もした)ので、もう既に観ている人も多いはず。(ちなみに自分は3回観た)

ちなみにストーリーは、下記。

自分に自信がなく恋人のいないティム(ドーナル・グリーソン)は21歳の誕生日に、父親(ビル・ナイ)から一家の男たちにはタイムトラベル能力があ

もっとみる

結婚式場と🎬記者会見

5年前のFBにした投稿になりますが「ラブアクチュアリー」で有名なリチャード・カーティス監督の来日記者会見MCをさせていただいた日比谷公園内のウェディング式場。(写真が上手く掲載出来ずごめんなさい)本番は美しい花々が飾られて ウットリでした。自分が結婚した気分になってしまうほど幸せな会見でした!
この作品は5年前公開の「アバウト•タイム〜愛おしい時間」
来月10月11日にはリチャード・カーティス監督

もっとみる