服部 弘一郎

映画批評家。1966年東京生まれ。著書に「銀幕の中のキリスト教」(キリスト新聞社)。編著に「シネマの宗教美学」(フィルムアート社)がある。現在は名古屋市在住。 http://eigakawaraban.wordpress.com

日本のいちばん長い日(1967)

岡本喜八監督の『日本のいちばん長い日』(1967)は、一度始めた戦争を止めるのがいかに大変かという映画です。これは日本人なら必ず見た方がいい映画のうちの一本です。 …

あなたが女性にモテないのは

それはあなたに学歴がないからでも、 あなたの年収が低いからでも、 あなたが正社員じゃないからでもありませ。 ましてやあなたがイケメンでないからでも、 あなたの身長…

キリスト教を信じなければ地獄行き?

「キリスト教というのは、キリスト教徒だけが天国に行き、それ以外は地獄に落ちると教えている宗教」と考えている人は少なくない。これを簡潔な標語にしたのが、「信じる者…

忘れられた日本語「漢文」

「仮名文字論」というものがある。これは日本語の伝統的な表記である漢字仮名まじり文をやめて、平仮名や片仮名、場合によってはローマ字にするべきだという主張だ。明治以…

聖書は神の言葉ではない

聖書は歴史か、それとも作り話か旧約聖書の「創世記」に書かれた天地創造物語は史実ではない。 それは聖書を素直に文字通り読めば、誰にでもわかることだ。「創世記」の1…

満員電車の中にて。

「痛い!ちょっとあなた、足踏んでるんですけど!」 「平気ですよ。私は痛くありませんから」 「踏まれた私は痛いんです」 「変わった人ですね。今までにそんなこと言った…