ご縁

なにかが終わればなにかが始まる。

人生とはそういうふうにできている。

仕事でも人間関係でもなんでもそうで、案件が終わったなぁと思えば新しい話が来るし、仲良かったのに疎遠になる人がいれば新しくお近づきになる人もいる。

ようは巡り巡ってるということなんだろう。

生まれてから死ぬまでたくさんのめぐりあいがあって、自分が形成されていくのだろう。ぼくもまた、誰かのなにかになっているはずだ。

そうい

もっとみる
う、うれしくなんてないんだから…( ˘ω˘ )
4

維持すること

久しぶりの人に会った。

ばったり、偶然、という感じで。

帰りの方向が一緒だったから少し話をしたのだけれども、聞けば聞くほどいろいろなところでニアミスをしていたという。

考えることなんてみんな一緒なんだなぁ、と思ったけれども、その人はぼくより10個くらい年上。それにも関わらず、フットワークが軽いというのは羨ましい。

ある程度のお金、自由になる時間、そして体力がそろっていないと野球観戦を続けて

もっとみる
あなたからスキをもらえるなんて…照
4

感謝されること

ぼくは日頃の行動で「人の役に立つように」などとお題目を掲げているわけではない。

でも、人の役に立ったならいいなぁとは常々思っている。そこには下心も打算もない。その行動でその場のお金になんてならないし、美味しいと思われるようなことだってなにもない。

でも、なんだかちょっとしたことを積み重ねていると、感謝されたりそういったお気持ちをいただくことがある。(お金をもらったわけじゃない)

それはそれで

もっとみる
明日も来てね💕
5

興味がない

一般人の日常生活に多くの人が興味はない。

でも、多くの人が自分は他の人から興味を持たれている、と思っているのではないのかなぁ、と思うきらいがある。

見られているかもしれないから襟を正す、とこではなく。

悪いことではないのだと思うけど、なんだかもやもやする。人気者のスターなんだろうか、それとも悲劇のヒロインなのだろうか。

自分のなかでは、自分が中心だけど、世の中では自分が中心というわけではな

もっとみる
ス、スキなんですか!?
7

大事にする

例年より仕事が少ない。フリーで活動しているぼくにとって死活問題ではあるのだけれども、これくらいでいいかなぁとも思うようになった。収入はさておき。

ハードな締切、週の半分はある現地観戦、それでいて春先から自粛していたことによる体力の低下。いろいろなものが重なっており、いつもと同じ仕事量をこなすのは正直きつい気がする。

だからといってお仕事を断ったり調整しているわけではない。頂いたお仕事はすべてこ

もっとみる
日常的なスキっていいっすよね?
8

第4話

僕を認めてくれる人

僕は最近『愛されていること』を感じることが多くなった。

歌い手になるための1歩として配信アプリで配信をしているのだ。

もちろんそんなに人は来ないし、なんなら話しててもいつの間にか抜けてる人もいる。

そんな僕にも4人のリスナーさん(よく来てくれる人)がいるのだ。

今回はその4人について話していこうと思う。

リスナーさん

僕の使っている配信アプリは色んな世代の人達が使

もっとみる

反応を示さない

真夏のような日々が襲ってきた。いや、真夏のようなというより紛れもなく真夏だ。

朝、目覚めたときから体調不良を疑うような暑さ。冷房を入れることで正気を取り戻す。クラッするような、気候は自信をなくす。

もしかして、またしてもめまいが襲ってきたのかとか、体調不良で発熱してるのではないか、とかそういったことを考えてしまう。

体温計に手を伸ばし、計ってみても異常はない。球場入りする際のサーモグラフィー

もっとみる
ス、スキなんですか!?
6

体調管理

月曜日はわりかしゆっくりしている。

仕事が完全になくなるわけではないけど、大概は夜にプロ野球の試合がないから時間はゆったりと流れていく。

この時間を用いてなにかを行えばいいのだろうが、なかなか思うようにいかない。生来の怠け癖というか、まぁいいかといったものが顔をのぞかせて嶋う。

ご多分に漏れず本日もそうだった。あれもやって、これもやってといった願望は水泡に帰した。というよりも、考えてすらいな

もっとみる
いつも?ありがとうございます。
11

音楽

力を入れて書いたものより、肩の力を抜いたものの方が、読みやすいのかなぁと実感しましたので、好きに書こうと思います。

音楽について。

皆さんは、勉強するときに音楽を聴きますか?ボクは、良くヒーリング系の音楽を流しながら、聴きます。ピアノやバイオリンと相性が良いようです。

「人間は、少し雑音のあるところの方が、集中しやすい」ということは、たくさんの本や、ネットの記事に書いてありますよね。

「人

もっとみる
Thank you for reading!
2

バテる

バテる季節がやってきた。

夏バテというよりも気温の変化が激しいと、ぼくは体調を崩しやすい。体調を崩すと言っても、野球は見に行ってるし、ちょっとした食欲不振みたいなもの。病院に行ったりするほどのものではない。

でも、今年は油断できない。免疫が落ちているであろうバテているときにコロナに罹患してしまうからかもしれないからだ。

発熱や咳は珍しいものではないけれども、今年に限っては慎重に慎重を期さなけ

もっとみる
スキよスキよもスキのうち!
8