【残り2日】岩見沢ねぶた祭復活にかける学生たちの想いに共感した話【クラウドファンディング受付中】

こんにちは、クリエイティブディレクター/ブランドアクセラレーターの松重宏和(@shige_vlnt)です。クリエイティブで広告・採用・地域のブランディングを加速させる株式会社ボランチという会社を経営しています。

今日は、地元である北海道岩見沢市でとあるアクションを起こしている若者たちの話をします。

表題の通り、現在岩見沢市では北海道教育大学岩見沢校の学生たちが中心となって、CAMPFIREにて

もっとみる
めちゃくちゃ嬉しい!!
4

大企業が支える「文化」

(こちらは8月22日に共同通信社から地方紙向けに配信された「スポーツ随想」の千種担当回第6回の記事です。内容が少し古いのはご容赦を…。共同通信社からは許可を得てnoteにも配信しています。)

 ラグビーワールドカップ開幕まであと少し。CMや町中の広告にラグビーが登場するなど少しずつ盛り上がりを見せていますが、私もドラマ「ノーサイドゲーム」を見て熱を高めています。

 「ノーサイドゲーム」は直木賞

もっとみる
ありがとうございます😆
1
嬉しいです、今後も、ヨロシク!!
24

8/19 祭りが終わり

昨日が祭最終日でした。運営している方々ほんとおつかれさまでした。本当に良いお祭りでした。
 大規模で、地元の方々のつながりも残しつつ、それでいて外からいらっしゃった方たちとの距離感もすごく近い、そんなお祭りでした。

【祭りの後】

 本日は、イベントを運営していた地元の方々が後片付けをしていました。裏で作業や準備に片付けなどをしている方達がいて、初めてできるお祭りです。
 以前の日記でも書きまし

もっとみる
立川にきたら遊びに来てください。
5

焦らなくていい。

何をしても突き抜けている感覚が無い

ある程度の範囲内でしか無いように感じる

すごい悔しい

もどかしい

凄い違和感

こんなもんなのかな?

いや、絶対に違う

三年前初めて画材を買って家で描いてみた

その一年後に初の個展を開催した

その時はよく頑張ったなどと自分の事を少し褒めたけれど

なんて事はない

こんなもんなのかな?

いや、絶対に違う

間違った事は決してしてない

だけど足

もっとみる

青森市のスーパーマーケットのたのしみ

初めて青森市に行ってからずっと思ってきたこと。それは、「スーパーがおもしろくってたのしい」ってことです。

夫の実家の青森市から、帰ってきました。そして今回もまたスーパーに行ってきました。多分どこの地方もそれぞれにスーパーっておもしろいんだと思うのですが、私が地方のスーパーにある程度の回数行けるのって、青森市か、私の実家のある静岡市くらいなのですが、静岡のは私にとってスタンダードなので、青森市のス

もっとみる
ありがとうです!
14

蝦夷轟轟

蝦夷轟轟

鳴っているか?

響いているか?

震えているか?

聴こえているか?

伝わってくれるか?

真意を読み取ってくれるか?

遠くの方で太鼓の音が響き渡り

大気や地面が震え

鼓膜が揺れる

ものすごい熱気が伝わってくる

心が震えて、理解した!

シンプルにあの時の感動を絵にしたいと思いラッセーラーと掛け声をかけながら新作に取り掛かった

筆致一つ一つがラッセーラーと響き

絵の具

もっとみる

感動は言葉にならない

人とあまり芸術の話をするものでは無いような気がする

僕は自分なりに画家としての考えを持っている

僕にとってはその考えのもとここまでやってきたし、それが僕の原動力であり画家を志した動機に強く起因している

あの時感じた感動は間違いなく芸術の力によるものだった

それがもともと僕が抱いていた心の自由の定義にピタッとはまったように思ってる

しかし思えば、画家は本来喋らず作ればいい

語らなくていい

もっとみる