コールドブリュートニック

コールドブリュートニック

最近の記事

ルックバック感想

6/28に公開された『ルックバック』をみてきたので、その感想。 ネタバレ、あるます。 ルックバックをみて私が最初に感じたことは京本だけでなく、藤野も才能側の人間であるということだ。 絵の才能は圧倒的な京本に負けていたものの、脚本に関しては(恐らく)作中で一度も下手だと言われていなかった。 普通は中学生が漫画を描きあげて出版社に持ち込みしてもプロットが幼稚で相手にしてもらえないだろうが、藤野キョウは賞を取っている。また、持ち込みから連載までスムーズにいっていた。これらのことか

    • TOEIC870点が教える英語論文を高速で読む方法

      こんにちは。 今日は、TOEIC870点の私が英語の論文を高速で読む方法を共有していきたいと思います。 この方法は英語論文をまるで日本語で読んでいるかのように感じるほどスラスラと読むことができます。 それではまずその読み方についての結論から。 「お前TOEIC870点なのに英語で読んでねーじゃん」と思ったそこのあなた。 考え方が逆です。この世の中では何を言うかより誰が言うかが大事なのです。つまり、TOEIC600点の人が語る英語飛ばし読み法よりもTOEIC870点が語るD

      • 「成就した恋ほど語るに値しないものはない」

        皆さんは以下の記事を目にしたことがあるだろうか。 京大で追加合格者が出たことは特にどうでもいいが、注目すべきは追加合格者のコメントである。 この「成就した恋ほど語るに値しないものはない」というコメントが個人的にグサグサ刺さったのでなんとしてでもnoteで共有したかった。 このセリフは森見登美彦の「四畳半神話大系」に出てくるセリフであり、もし今この記事を読んでいる方でをこの本を読んだことがない方は今すぐkindleで買って読んでみてほしい。 アニメ化もされているので文字を

        • 「デジタルタトゥーを残したい」

          デジタルタトゥーという言葉はネガティブな意味でしか使われていないが、タトゥーという言葉は最近では「自己表現」や「忘れたくない物」のようなポジティブな意味でも使われていると思う。 つまりは、デジタルタトゥーにおいてタトゥーの「後から消せない物」という意味が強すぎるなと思った。 そこで、ポジティブな意味でのデジタルタトゥーの残し方を考察する。 ポジティブな意味でのデジタルタトゥーの定義を「インターネット上に残す、自己または忘れたくない物を表現するもの」とする。 この定義に則ると

        マガジン

        • 旅レポ
          3本

        記事

          東北旅レポ(秋田・盛岡・仙台)part.2

          秋田・盛岡・仙台に行ってきたのでそのレポ。 part.2では盛岡後半~仙台を振り返る。 part.1は↓ 盛岡城跡公園盛岡城といえば懸賞金であるが、城であった当時からそのままであろう急勾配な地形がよかった。 犬の散歩にはキツそう。 石垣の修復をしていて(写真4枚目)、貴重な光景を見れたと得をした気分になった。 旧盛岡銀行本店名前は盛岡銀行だが、現在の所有は岩手銀行らしくややこしい。 この銀行の盛衰についてのwikipediaを読むと仙台でよく見る七十七銀行の意味がわかっ

          東北旅レポ(秋田・盛岡・仙台)part.2

          東北旅レポ(秋田・盛岡・仙台)part.1

          2月に秋田・盛岡・仙台に行ってきたので、そのレポ。 part.1では秋田~盛岡前半を振り返る。 秋田着きゅんパスの期間であったため、それの利用者(私も含む)で溢れていると思っていたが、案外人は少なかった。 本当は男鹿まで行って水族館に行きたかったが、電車の接続が絶望的であったため、断念し秋田駅周辺をぶらぶらすることにした。 Cafe 赤居文庫本業パティシエ副業大学生であるので、旅行の際にはパティスリーかカフェを探すが、事前に調べたらここぐらいしか出てこなかった。 斬新な

          東北旅レポ(秋田・盛岡・仙台)part.1

          「好きな言い回し」2024年4月5日

          要望があったので好きな言い回しを紹介するます。好きな言い回しというか好きな言葉かもしれない。 ・一つ目 部分的にそう 某単語当てゲームでしか聞かなかった単語だが、ショーツ系動画ネタの流行により認知度が上がった。YesNoクエスチョンに対してはそうorそうでないという2択(ブーリアン型)で答えるべきであるが、"部分的にそう"を許している某ランプの魔人は寛容である。 この言い回しが好きな理由として先に述べた矛盾の他に、この単語が多くの事象に当てはまる割に某魔人のイメージが強すぎ

          「好きな言い回し」2024年4月5日

          オッペンハイマー(OPPENHEIMER)感想

          いよいよ日本で公開された『オッペンハイマー(OPPENHEIMER)』を観てきたのでその感想。 センシティブな映画であるため、私の感想は現実で起こったことを肯定したり否定したりするものではないということに注意していただきたい。 あくまでも映画の感想である。 総評 私は映画のジャンルの中で伝記モノが好きである。『オッペンハイマー』も伝記モノであるが、他の映画とは少し違う主人公の描き方だったと感じた。 通常、伝記モノでは主人公が所属する分野で才能を活かして、偉大な業績を残す

          オッペンハイマー(OPPENHEIMER)感想

          日記3/31,4/1

          3/31(日) まとまってバイトができる人生の期間がこの日で終わったのだが、だいぶ楽しかったので惜しい。この経験をまとめた記事書こうと思う。 Joe PのShadow in the Sunがすごく良いとかねてから思っていたのだが、Glass Houseもすごく良いことに気づいた。 4/1(月) いよいよ研究室生活が始まった。 研究室について特に語ることはないので、最近ハマっているNMIXXの話をする。世界を席巻しているNewJeansのコンセプトがあまり好みでない自分にとっ

          「プロセルフカッター」2024年03月11日

          今日は友人へのプレゼントを買うため、青山のMARIAGE FRERESに行った。その道中でYouTubeかなんかの取材と青山の美容師に「すいません、今時間ありませんか〜」と話しかけられた。その際に「無いです〜」と返答したが、果たしてあれは正解の返答だったのであろうか。おそらくあのタイプには「すみません。急いでいるんで。」とか返したほうがあっさり断れたと思われる。プロ東京人への道は遠い。 それはさておき、クソダサGUファッションをしている人になぜ声を掛けたのだろうか。考えられ

          「プロセルフカッター」2024年03月11日

          バイトの昼ごはん遍歴

          性格上、定期的にハマるものを変えたくなる。 それは昼ごはんにも言え、昼休憩がある今のバイトを2022年10月に始めてから幾つかの昼ごはんを渡り歩いてきた。 本記事ではその遍歴を振り返る。 ちなみに、自炊の昼ごはんも毎日同じものを作っては定期的にメニューを変えている。 いつかそれを振り返り、再現するフードエッセイを書きたい。 珈琲クリームサンドクラッカー期(2022/10〜2022/12) バイトを始めて最初にハマったのはファミマの珈琲クリームサンドクラッカーであった。 今

          バイトの昼ごはん遍歴

          映画『PERFECT DAYS』を観て思った日常の新鮮さ

          主演の役所広司がカンヌ国際映画祭で最優秀男優賞を受賞し、アカデミー賞では国際長編映画賞にノミネートされた映画『PERFECT DAYS』を観てきたので、その感想と観ながら感じた日常の新鮮さについて綴るます。 ネタバレについては有り無しどちらの派閥でもないが、これから観る人も多くいると考えられるので、映画.comにあったあらすじ以上のネタバレはしない。 ちなみに、コナンは工藤新一である。 以下あらすじ。 感想 あらすじにある通り、この映画はトイレ清掃員おじさんのモーニングル

          映画『PERFECT DAYS』を観て思った日常の新鮮さ

          【検証】ちいかわは何色なのか

          皆さんはちいかわの色を聞かれて何色が思い浮かぶだろうか。 もちろん白色が思い浮かぶと思うが、そんな単純な記事ではない。 かといってアンミカみたいに白色を分類する訳でもない。 この記事はとある事情でちいかわについて調べていた筆者が、ちいかわの色について仮説を立て検証を行った記録である。 なお、以下ではタイトルの略称を「ちいかわ」、キャラクターの名前をちいかわと区別する。 仮説 11月某日、筆者はとある事情から「ちいかわ」のグッズがなぜ売れているのかという疑問を解決しなくては

          【検証】ちいかわは何色なのか

          2023年感想

          総評  年の初めの方は人生に対して楽観的であったが、年末になるにつれて悲観的になってしまった。主に理想的大学生と現在の自分との乖離について悩んでおり、一人でいることが好きな自分を肯定できなくなってしまった。友人を遊びに誘いたいのだが"自分と遊ぶより他の人と遊ぶ方がこの人は楽しいだろうな"みたいな考えをしてしまい誘うことができない。そのことを友人に話すと「そんなことないよ」と返ってくるのだが、そこで「そうだよ」と言う人はいないだろうし解決しない。実際、そんなことを考えている人

          青森・弘前旅行レポ

          9月に青森県の青森・弘前に行ってきたのでそのレポ。 前提知識として前日の夜に弘前のホテルに泊まり、朝から観光、夕方に青森を離脱という流れです。観光した場所、食べたものを時系列順に綴るます。 弘前駅帰りの新幹線の切符を買いに行った。ストリートピアノがあったりして大きな駅だった。 弘前城行きたかったお店が10時オープンで時間があったので行ってみた。1人旅行のハイテンションで有料ゾーンに課金した。朝なので人があまりいなくて良かった。 旧東奥義塾外人教師館唯一事前に見ていった