にわかが語るよ

世の中に蔓延るにわかの存在。
私もその1人だろう。

だが!!にわかとして語らせてもらう。

「プロレス」について

4年ほど前からプロレスという特殊の中の特殊なものを見続けて、私なりに面白さを見出した。

試合内容、選手、展開、団体、ユニット、いろんな着眼点がある中で、選手にフォーカスを当ててにわかに語ろうと思う。

YTR

好きな選手として紹介するのは、新日本プロレス所属の矢野通選手だ。

もっとみる
ありがたき幸せ~
1

関東大学ラグビー対抗戦 早稲田v明治 試合展望をきく

関東大学ラグビー対抗戦を中心に掲載している #大学ラグビー応援企画  。今週末は関東大学ラグビー対抗戦A、リーグ戦Aともいよいよ最終節を迎えます。

対抗戦Aでは、伝統の定期戦早稲田大学v明治大学の対戦です。毎年対抗戦Aの最終戦である早明戦(または明早戦、以下早明戦で統一)は、ラグビー早慶戦から遅れること1年、大正12(1923)年に始まりました。

観戦前から楽しみたい、と思い、いつもの「岸岡智樹

もっとみる

BiSHにわか現る

最初に、にわかがBiSHについてのにわか知識を引け散らかしてるだけのnoteです。BiSHご本人様を始めとする各方面の方々、不快な思いをしたらごめんなさい。まあ俗に言う「ミリシラ」ってやつです。もうすぐテストが終わって大学決まって暇になるので(勉強しろ)、多分私はBiSHにハマると思います。()なので、ハマった後に採点?とか出来たらおもしろいな〜って。ではスタート〜。ちなみにここから先はGoogl

もっとみる
I love you〜
1

ジャパンカップ回顧前半。

ほんとにいいレースだった。

その気持ちが一晩たって尚大きくなる。夜勤明けの日曜日、仮眠を取るべきなのに眠れずに15時を迎えた場合ウツラウツラと寝落ちしがちだが、ギンギンになってレースに釘付け。観終わってもTwitterなどで余韻に浸り、夜に寝て起きたら15時だった。で更に増える色んな回顧を見ながら、ほんとにいいレースだったなぁと。

アーモンドアイが競馬を教えてくれた。

Twitterでも色ん

もっとみる

ジャパンカップ予想。

アーモンドアイ・コントレイル・デアリングタクト。3強それぞれに【不安要素がある】。散々語られる要素なので省くが。

それならばと普段なら本命をグローリーヴェイズにして3強のどれかを対抗、カレンやキセキを抑えにするような感じ。

だがしかし。大きな配当が欲しいなら京阪杯やった方がいいだろう、最低人気までどれも来そうで凄い、全く判らん。

秋天で感情で買うことの反省をしたばかりではあるが、ここも3強が

もっとみる

マイルチャンピオンシップ回顧。11/22

阪神の土曜は直線の向かい風強く上がりが極端にかかる環境。東京も風強かったけど向きは知らん(笑)日曜は風も弱まった良馬場で見た目もそれ程荒れてないが先週ほど速いわけでもなかった。東京はCコース変わりしたとは言え、冬らしいタフな芝になりつつあるっぽい?

1着◎グランアレグリア(C.ルメール騎手)「良いスタート良いポジション、すぐ落ち着いた。直線で前が狭くなったがそれも競馬、ラスト150mでいい瞬発力

もっとみる

大学ラグビーをより『深く』知ろう(第5回)〜慶応義塾対早稲田〜

伝統の早慶戦(または、慶早戦。以上は早慶戦で統一)。大正11年(1922年)に早稲田大学が慶應義塾大学に試合を申し込んだことから始まった伝統の一戦。毎年地上波でも放送されるため、ラグビーファンでなくとも知っている有名な試合。

クボタスピアーズに所属する岸岡智樹選手主宰のラグビーサークル 「岸岡智樹のラグビーラボ(通称 #トモラボ )」の、恒例座談会『大学ラグビー座談会』では、早慶戦の前に(期待、贔

もっとみる
「スキ」嬉しいです。ありがとうございます。💛
10
Happy!!!
12

パパはわるものチャンピオン

こんにちは、minomaruです。

つい先日、新日本プロレスワールドに加入し、ずっとプロレスを観ております。

いやぁ、最高。

より強く生で見たいという気持ちになりました。

今日話す内容から少し外れるんですけど、

JUST TAP OUTというTAKAみちのくさんが立ち上げた団体も気になっておりまして、最近研修生から昇格してデビューしたゆーりちゃんに注目しております。

めちゃくちゃ可愛い

もっとみる
人前では言わない約束でしょ!(照)
4

マイルチャンピオンシップ予想。

固い決着になるだろなと思った時。でも競馬に絶対はないし、そもそも自分の予想が当たるとも思えん、てことでケンして別のレースやりがちなんだけども。エリ女に続き今週そして来週も、固い馬券に厚く勝負したいと思う。この秋は本命党に楽しい秋になって来てるし、その傾向もJCまでは続きそうな。

京都で開催されてた例年だと安田記念との親和性は低くキレのある馬が来るイメージあるけど、阪神の今年はそれこそ固く決着しそ

もっとみる