いつも笑顔で明るく穏やかなあなた

でも、そこにたどり着くまでは
たくさんの葛藤と試練があったんだね

本当に優しくて強い人は

自分と向き合う大切さと
人のせいにしない心を持っている

楽しいから笑うんじゃなくて

明るく笑顔でいたいと日々願うから

朗らかでいられるんだね🐕

いつも笑顔で明るく穏やかなあなた でも、そこにたどり着くまでは たくさんの葛藤と試練があったんだね 本当に優しくて強い人は 自分と向き合う大切さと 人のせいにしない心を持っている 楽しいから笑うんじゃなくて 明るく笑顔でいたいと日々願うから 朗らかでいられるんだね🐕

12
大好きな方の1冊『日日是好日 どんな毎日もしあわせに過ごす』

大好きな方の1冊『日日是好日 どんな毎日もしあわせに過ごす』

だいちゃんってどんな人? 記事をお読み頂き、ありがとうございます。 著者のあかりさんは、 stand.fmという音声配信サイトで知りました。 声ややりとりから、 『優しい人だな』という印象を受けていました。 この本の中にある幼少期や家族のエピソードから、 目の前の事に一生懸命向き合ってきたあかりさんを知り、『優しさ』が、努力によって創り出されたもの。だと確信できました。 『優しくなりたい』方は、『辛い事』がある。 優しいあかりさんが、辛いと思っていた過去を乗り越え、

3
最近よく見かける写真📷️
「ひろし食べたら共食いだ」とか月並みな事を考える深夜の東京。
突然雨が降ってきました☔

最近よく見かける写真📷️ 「ひろし食べたら共食いだ」とか月並みな事を考える深夜の東京。 突然雨が降ってきました☔

36
イサム・ノグチ 「発見の道」

イサム・ノグチ 「発見の道」

@isamunoguchi21 #東京都美術館 イサム・ノグチは彫刻のみならず、舞台美術やプロダクトデザインなど様々な分野で大きな足跡を残し、その生涯を通じて一貫して彫刻家であり続けました。展覧会は3章に区切られ、1章は彫刻とは何かを問う空間として「あかり」のインスタレーションや代表作品「黒い太陽」などが展示されています。2章はかろみの世界を日本の伝統文化の軽さを作品に取り込んだ「あかり」のバリエーションや遊具彫刻「プレイスカルプチャア 」が展示されています。石の庭と題した

ペンダントライトが駄菓子の箱に見えた。なので、作った。《DIY》

ペンダントライトが駄菓子の箱に見えた。なので、作った。《DIY》

おはこんばんちわ。 フォトストッカーのイトウです。 ついに、8年使ったソファーが壊れました。 実は、 ずいぶん前から壊れていまして、 スプリングが歪んで、 お尻を攻撃してきたり、 背もたれのクッション性がゼロで 角材が背中を攻撃してくるソファーなんですが、 無理矢理、使っていました。 そして、ついに、 買い替えました❗️ (配偶者が買ってくれました。ありがとうございます。) 捨てる前に、 ちゃんと、『写真ac』に投稿して、 素材にしてからの、廃棄

2
イサム・ノグチをじーっと見つめてみた

イサム・ノグチをじーっと見つめてみた

イサム・ノグチの彫刻を、じーっと観てきた。 じーっと、30分、ひとつの彫刻だけを観た。 ゆっくりとぐるぐる彫刻の周りを回りながら、 立ち止まって、近づいたり、ちょっと離れたり。 じーっと観た。 そういう鑑賞の仕方をしてみよう、という仲間といっしょに、 東京都美術館で開催中のイサム・ノグチ展にいった。 30分、ひとつの作品をじーっと観てみることをしてみよう、と。 30分。やる前は、そんな荒行できるわけない、と思っていた。 結果的に、できた。 できたし、やってみるとそれほど

21
本日のお弁当✨

本日のお弁当✨

サイコロステーキ(炒めた玉ねぎ🧅とにんじん🥕も一緒に)、だし巻き卵、ほうれん草のおひたし、ミニトマト。サイコロステーキは、冷凍の、焼くだけというアレです。初投入。今日はふりかけも初投入の「ピリ辛たらこふりかけ」。 三島食品。「かおり」までは使ったことあるけど「あかり」もあるのね。さらに「たけし」まであったw つぎはケイジャンチキン味の「ジョージ」とか?w 作って欲しいなあ😎 ふりかけは彩り的な感覚で使ってるからいつも少しかかけないんだけど、今日は妻からごはん全体にかけて

1
明るい話

明るい話

物理的に「明るい」話。私たちが日ごろ使っている照明について、考えてみる。 あかりは場所を作る。一個の広い空間に、照明が例えば3つあると、そこに3つの場所ができる。仕切り板も何もなくても、境界線の曖昧な3つの空間が出来上がる。照明の種類がそれぞれ違えば、それぞれが意味の違う場になる。 狭い範囲を柔らかく照らす光なら、一人で落ち着くことを誘う場所になる。広く均一に照らすなら、みんなが横並びで作業する場所になる。暗くぼんやりしているなら、夜を思わせる空間になる。そんな風に。

14
134.ソウルコーチへの道 ep.11 あたたかな質問

134.ソウルコーチへの道 ep.11 あたたかな質問

自分では気づいていない何か。 曲がり損ねてしまったどこか。 拾わずにいた何か。 見ないふりをしている何か。 すれちがっている何か。 かけちがっている何か。 スポットが当たるように、照らされるものがある。 (質問は、コーチが掲げ、照らしてくれる、あかりのよう) だれかといっしょにいられる感覚。 その距離感が、縮まっていく。 *** 本郷綜海さんのソウルコーチ養成コースを受講するまで、質問されることが苦手だった。 「どうして、そんなふうに思うのですか?」 「いつか

4
『noteのイラストと遊ぼう♡』今日どれ食べた?

『noteのイラストと遊ぼう♡』今日どれ食べた?

39