『欺愛』

僕たち二人は、死んだと思っているだろう?

世の中には悲しい結末が喜ばれるから

そういうことにしているが、本当は違う。

あの日、バルコニーで僕の名を呼び、

愛を語る彼女を、永遠に愛そうと決めた。

仮死状態になる彼女。毒を飲むフリをする僕。

悲しみから短剣で隠した血糊を刺す彼女。

埋葬される前日の夜、静かに逃げ出した。

二人で遠くへ走った。他には何もいらない。

ロミオとジュリエット、という名前さえも。


#10行 #ショートストーリー #ショートショート #超短編 #短編 #短編小説 #小説 #詩 #現代詩 #スキしてみて #ロミオとジュリエット #ロミオ #ジュリエット #童話 #世界童話 #物語 #二人 #死ぬ #生きる #世の中 #世界 #悲しい #結末 #喜ぶ #真実 #バルコニー #名前 #愛 #恋 #恋愛 #恋人 #永遠 #愛する #仮死状態 #毒 #嘘 #短剣 #隠す #血糊 #埋葬 #逃げる #走る #欺愛

この記事が参加している募集

スキしてみて

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます(^^)ぜひ、感想も教えてください。
18
-10行の創作世界- すべてはフィクションです。10行しかありません。 作品それぞれの色彩・時間軸・年齢・ビジュアル等を、 想像して楽しんでいただけたら嬉しいです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。