泡沫の愛

人魚姫は恋をした。

海の王の娘の一人、マーヴィエはいつものように地上に行ってはいけないという言いつけをこっそりと破って、夜の砂浜で遊んでいた。
水底で見るうねった光とは異なり、地上で見る月の光は眩しいほどに彼女を照らし出していた。
地上に出るときは万が一を考えて、足元まで覆うスカートを身に着ける。彼女の足元を見れば誰もが彼女が人間でないことに気がつくだろう。
今夜は満月の晩。
月の光を受けて、彼

もっとみる
アウイェー!

睡蓮

町はずれの小学校の校庭には、少し小さいけれどきれいにそうじされた池があります。たくさんの鯉が泳いでいて、色とりどり、とてもにぎやかです。池には網がかけてあるので、かがんで見ないとはっきり見えないのが、少し残念です。池のまわりには花壇があって、これもまた季節になると、たくさんの花が咲いて、七色の虹のようになります。池の水面にも一輪の睡蓮が咲いているのですが、周りの花壇の花達と離れ、心なしか寂しげに見

もっとみる
嬉しいです!ありがとうございます。
1

くちさけおんな

ある夕がたのこと。

 学校から家へ帰るとちゅうのおとこの子がひとりで道を歩いていると、道の向こうから赤いコートを着た背の高いおんなの人が歩いてきました。

 おんなの人はくちに大きなマスクをしています。

 おんなの人はおとこの子の前に立ちどまって言いました。

「わたし、きれい?」

 こわくなったおとこの子はおんなの人をおこらせないよう、とっさにこう言いました。

「きれいだよ」

 すると

もっとみる

眠り姫は七彩ノ夢を魅る 四珠

**

咲き誇る華々が
風に舞い

芳醇なる
香りを惹き連れ

春の訪れを
詠い上げる

庭先で
心地好く微睡む

彼女の瞳は
閉じた侭(まま)

静かなるお茶会に
僕の音だけが響き

煙(けむ)と燻(くゆ)りて
無常と消ゆる

口善悪(くちさが)無き
哀れなる者

僕の寵愛を
独り芝居と嘲笑うも

此の純愛は
醒(さ)めるを知らず

春風に誘(いざな)われ
桃の肌に口付けた

―――――――――

もっとみる
わぁっ、ありがとうございます*
1

うさぎとソラ #21

三章
「心を生かす景色」

満天のそれ以上の言葉を探したいほどの満天の星空の下、女神は屋上へと足を向けた。
うさぎの器が暮らす、かの星のかの国から見える月が満たす時はもうすぐ「…団子が好きだと言っていたな」そう言うと、どことなく寂しそうな青く儚く光るかの星を見つめた。

う「コレクションルーム?なの?」
ア「確かそこには在ると記憶している」
お月見団子の作り方が載っているレシピ本のことである。

もっとみる
小躍りしちゃうのー♪
1

ホシキツネ3

3.約束

何?あたし忙しいのに。

ボルペは渋々ながらステッロの元に戻った。

「ちょっと待ってくれよ、足がないから歩けないんだよ。ねぇ、僕と一緒にカケラ探してくれよ、頼む!」

「あいにくだけどあたし、早い事山の家を買わないとダメなのよ。あそこなら今晩いち早く沢山の流れ星が見えるでしょ?そうして流れ星に願いをかけるの!と言うわけで忙しいの。見つけたら届けてあげるからね?」

ステッロは暫く考え

もっとみる
読んで頂きありがとうございます!

うさぎとソラ #20

三章
「心の羽が在る時」

女神とうさぎ、今一神一羽が暮らすこの月の城は、うさぎが月へ通うようになるまでは女神が一神のみで暮らしていた。
それはそれは長きにわたって。
森は日を落とすと、命を奏でる歌う鳥は眠りにつき、夜を見守る賢者達の子守唄が森の動物達を安眠させた。
その動物達の安なる心の時を愛し守るために女神はそこにいた。
ただただそこに静かに、それでいて大いなる存在として、そこに在った。

もっとみる
小躍りしちゃうのー♪

うさぎとソラ #19

三章
「ゴーシゴシーのアーワアワー」

月の女神アルテミスは森の女神でもあり、純粋の女神でもある。
シルクのような艶やかなる髪に、透き通るほどすべやかな肌、それでいてまるで魔性を感じさせる吸い込まれそうな緑の瞳。
天界も魔界同様に魔力の強き者は"グリーンアイズ"なのである。
ギリシャ神話など知らない者でも、一度はどこかで聞いたことがあるであろう月の女神アルテミス。
数えきれないほどの神々

もっとみる
アリガトーなのー♪
1

『ジャックと豆の木』って実は理不尽な話だった?!

娘に語れるお話しの幅を増やしたい。そんなこんなで、昔話や童話を調べて見ています。

前回は『オズと魔法使い』のストーリーを思い出してみました。が、娘はあまり聞いてくれず...長いお話しだと途中で飽きてしまうみたいです。

今回はもう少し短め、だけど意外と知らない『ジャックと豆の木』について調べてみました。

調べてみると、『ジャックと豆の木』って登場人物の立場によってはすごく理不尽なお話しだったの

もっとみる
あなたのスキが励みになります!
3

☆童話つくろう☆「コマとクマ」⑤概要の基礎工事…大あらすじの方向性を、絵から逆算してみたよ!(2700字)

///////////////////// 「想像世界は色褪せない」

①童話が長生きするには、お話が絵におこしやすいように設計されていながらも、実際の絵はいらない。

②「人間本質」が必ずのテーマであり、人見の場合は、キリスト教にあやかって「神がかっている」ことが重要。

///////////////////// 概要の基礎工事 編での課題

「もっとも伝えるべきは何か?」「それをどう忍ばせる

もっとみる
ありがとう。嬉しい。
1