イトウハルヒ

いろいろ書き綴ってます。頑張るしかないモデルと女優。

イトウハルヒ

いろいろ書き綴ってます。頑張るしかないモデルと女優。

    記事一覧

    『最好的暑假 -飯本貴子といとう二人展-』の開催によせて(暴露編)

    展示をします。 (拍手) 写真家 飯本貴子さんとの二人展。二人展と言っても、お互いがそれぞれに作品を持ち寄るわけではありません。私は文章とモデル、貴子さんは写真…

    38

    前時代の人間になるみなさんへ

    "平成"が終わる。 残り32日だって。 単に元号の改正だって割り切ってしまえば簡単だし、たぶん地続きの日常は変わらない。それでも、平成に生まれて平成にしか生きたこと…

    100
    52

    余計なものに生かされてきた

    勤勉なみなさまへ、余計なものが好きだった、今でもそうなんだけど。 余計なものとは、まあ言ってしまえば娯楽である。 ここで、余計なものを定義することはかなり難しい…

    75

    ああ、そうですか の優しさ

    最近、ああそうですか、という言葉をよく使うようにしている この言葉はどこか優しい響きを孕んでいると思うからだ きっかけは時々するお仕事でお会いした女性の言葉だっ…

    34

    平日に読む、

    疲れ切った平日夜に読んでほしい本たち 月曜日おやすみなさい、また明日 明日は月曜日、 ちょっと憂鬱な日ですね、  そんな時に読んでほしい本が遠藤周作のぐうたら人…

    13

    ナンシー関と思考停止の私たち

    先日いつものようにTBSラジオをかけ流していると、こんな掛け合いが流れてきた。 "ナンシー関という伝説のコラムニストがいましてね、芸能界の辛口な批評をすることで有…

    13

    無題 -maekaさん個展に寄せて-

    私は、女の子が嫌いでした。 目を大きくすることに必死になることとか、前髪が揃っていないだけで落ち込むこととか。感度の高い空気読みチェッカーが内製されていてその場…

    17

    耳をすませば-ラジオのすすめ-

    こんにちは、いとうです。 現在ミスiDセミファイナリストとして熾烈な戦いを繰り広げています。(私についてはこちらを見てください。) --- 今日のお話はラジオと私たち…

    16
    『最好的暑假 -飯本貴子といとう二人展-』の開催によせて(暴露編)

    『最好的暑假 -飯本貴子といとう二人展-』の開催によせて(暴露編)

    展示をします。

    (拍手)

    写真家 飯本貴子さんとの二人展。二人展と言っても、お互いがそれぞれに作品を持ち寄るわけではありません。私は文章とモデル、貴子さんは写真で1つの作品を作ります。映り手と撮り手の共同制作展と言ったほうが近いかな。

    概要▼
    『最好的暑假 -飯本貴子といとう二人展-』
    2019/9/21(土)0時から2019/10/20(日)23時まで

    そもそもどうして展示なんてする

    もっとみる
    前時代の人間になるみなさんへ

    前時代の人間になるみなさんへ

    "平成"が終わる。
    残り32日だって。

    単に元号の改正だって割り切ってしまえば簡単だし、たぶん地続きの日常は変わらない。それでも、平成に生まれて平成にしか生きたことのない私たちにとっては、ちょっとしたビッグニュースである。

    自分たちの人生をすべて内包してくれた平成が終わる。
    私たちは前時代の人間になる。

    それに際し、ちょっと自分なりの「平成とはなんだったのか」を考えてみた。

    ものごとの境界

    もっとみる
    余計なものに生かされてきた

    余計なものに生かされてきた

    勤勉なみなさまへ、余計なものが好きだった、今でもそうなんだけど。

    余計なものとは、まあ言ってしまえば娯楽である。
    ここで、余計なものを定義することはかなり難しいのだが、今回は、"それ(をすること)によって直接的には生産性を高めないもの"、と言ってみたい。それを見たからと言って、パソコンにOfficeを搭載した時のように作業スピードが2倍になるわけでもなく、それを読んだからと言って、別段眠眠打破や

    もっとみる
    ああ、そうですか の優しさ

    ああ、そうですか の優しさ

    最近、ああそうですか、という言葉をよく使うようにしている
    この言葉はどこか優しい響きを孕んでいると思うからだ

    きっかけは時々するお仕事でお会いした女性の言葉だった、

    その人はもう老舗の誰しもが名前を知る百貨店の婦人服部で長年働いていて、店頭での接客から始めて勤め上げ、本部に来た方だから、わざわざ百貨店に買い物にくるような大変面倒な女の人の扱い方・あしらい方に長けていて、お会いするたびに気の利い

    もっとみる
    平日に読む、

    平日に読む、

    疲れ切った平日夜に読んでほしい本たち

    月曜日おやすみなさい、また明日
    明日は月曜日、 ちょっと憂鬱な日ですね、 

    そんな時に読んでほしい本が遠藤周作のぐうたら人間学です これは狐狸庵(遠藤周作の一人称)先生が日頃感じているエッセイ集 読んでいると本当にくだらなくてふふっと笑ってしまうことが多い文章です、とある学生の尿検査の試験管に焦げ茶色の物体が詰まってきた話とか…狐狸庵先生の日記みたい、

    もっとみる
    ナンシー関と思考停止の私たち

    ナンシー関と思考停止の私たち

    先日いつものようにTBSラジオをかけ流していると、こんな掛け合いが流れてきた。

    "ナンシー関という伝説のコラムニストがいましてね、芸能界の辛口な批評をすることで有名だったんです。代表的なのはヤワラちゃんの選挙出馬を15年も前にピタリと言い当てたこととか。""へえ。""とても慧眼な方だったんですよね。ヤワラちゃんがオリンピックで私は10連覇の偉業を達成しましたという発言に対して、当事者は偉業を

    もっとみる
    無題 -maekaさん個展に寄せて-

    無題 -maekaさん個展に寄せて-

    私は、女の子が嫌いでした。

    目を大きくすることに必死になることとか、前髪が揃っていないだけで落ち込むこととか。感度の高い空気読みチェッカーが内製されていてその場のヒエラルキーにあった立ち回りが身についている感じとか。小さい頃から自分の益になりそうな人を見つける嗅覚だけは鋭くて、上目遣いとか距離の詰め方とかを駆使して自分の味方につける感じとか。

    ああもう、反吐が出る。

    そうして、彼女たちとは一

    もっとみる
    耳をすませば-ラジオのすすめ-

    耳をすませば-ラジオのすすめ-

    こんにちは、いとうです。
    現在ミスiDセミファイナリストとして熾烈な戦いを繰り広げています。(私についてはこちらを見てください。)

    ---

    今日のお話はラジオと私たちについてです。

    冒頭から超個人的なことで恐縮ですが、私はTBSラジオのヘビーリスナーなんです。

    朝4時から始まる「生島ヒロシのおはよう一直線」から夜28時までの「JUNK」まで、うちではTBSラジオが鳴り止むことがありません。

    もっとみる