Photography

54

Le Sac du Berger 羊飼いの鞄

2月始めにフランスから届いたカメラバッグです。
Le Sac du Berger(羊飼いの鞄)というフランス南西部レイロールの工房のものです。
まず元遊牧民としてその名前に、そしてこのバッグの特性に惹かれました。

「羊飼いの鞄」という名前の通り、古くからフランスの羊飼いによって使われていたバッグを基本に作られています。
羊飼いにとってはバッグが唯一の荷物です。そのバッグにはポケットや仕切りがあり

もっとみる
スキをありがとうございます!
8

竹沢うるまさんの写真集 Remastering

竹沢うるまさんは世界中を旅して写真を撮られている写真家です。
竹沢さんの写真は、行ったことのない土地でさえそこに自分がいて、自分の目でそのドラマティックな光景を見ているかのようなわくわくする気持ちになります。
彼の明るく鮮やかでいきいきとした写真が大好きです。

9月初め、COVID-19で閉塞した世界の中、竹沢さんがかつての「日常」をテーマにした写真集作成を目標にしたクラウドファンディングを始め

もっとみる
♡♡♡♡♡
5

齋藤陽道さんの写真展『絶対』

ワタナベアニさんに教えていただいた齋藤陽道さんの写真展『絶対』に行ってきました。

『絶対』の写真は、被写体にしっかりとピントはあっているのですが、逆光で被写体がクリアに見えません。そのためもっとしっかり見たいと思います。しかし影の中にあったり強い光に包まれていて、その細部は記憶に残るような形で意識に残りません。見えるようで見えないものは、誰かでもあり誰でもなく、誰でもなく誰でもあるものになってい

もっとみる
♡♡♡♡♡
11

Matt Stuart氏の写真に衝撃を受けました

Leica Store Los Angeles, Leica Store Boston, Leica Store Las Vegas, Leica Akademie USA, Leica Store DC, Leica Camera合同主催の”Street Photography and Beyond: A Conversation with Matt Stuart”というウェビナーに参加しました

もっとみる
ヽ(`▽´)/ わーい!
2

You make me happy when skies are gray

今年3月前半までは例年通りのペースで写真を撮っていました。
しかし3月からCOVID-19に翻弄され、仕事に必死で大好きな写真にも向き合えませんでした。

「これじゃだめだ、写真を撮ろう!」と8月には意識してカメラを持ち出し、仕事用の商品撮影もしてみましたが、9月にはまたスローペースに戻ってしまいました・・・

しかし9月末、妻にカメラをプレゼントされてからは毎日写真を撮っています。
8月のような

もっとみる
スキをありがとうございます!
3

907X 50C 2ndインプレッション

妻からHasselblad 907X 50Cを贈られた報告をさせていただいてから1週間経ちました。
このカメラのゆったりしたペースで写真を楽しんでいます。

このカメラとその切り取ってくれる写真にはとても満足していますが、悩んでいることがひとつ、困っていることがひとつ、諦めたことがひとつありますので書いておきます。

持ち方が決まらない

まず、悩んでいること。
使い始めて10日ほど経ちますがまだ

もっとみる
嬉しくて小躍りしてます!
9

妻からの贈り物 (Hasselblad 907X 50C)

昨年還暦を迎えました

2019年9月還暦の誕生日、妻からの贈り物は温かい言葉とハグと羊足の煮込料理でした。
今年の誕生日も(料理は違いますが)同じでした。
「僕は毎年君にプレゼントをあげているけれど、君からはずっと手料理だね。おいしいけど(モグモグブツブツ)」
「じゃあ好きなカメラを買いましょう」
感動の涙がとまりません。ここは無限列車の夢の中ですか。

--------------------

もっとみる
嬉しくて小躍りしてます!
145

また撮り始めよう

僕は何かを同時にこなすことがとても苦手です。仕事では複数のプロジェクトを同時に進行させていますが、実際に頭の中ではそれらは並列処理されていません。ひとつひとつ切り替えてこなしているだけです。

インプットとアウトプットも一緒にできません。
でもこちらは仕方ないと思っています。インプットとアウトプットは1対1の関係ではないからです。アウトプットはそれまでに学んだ知識と経験の統合作業です。インプットし

もっとみる
嬉しくて小躍りしてます!

印刷写真

ライカカメラは2月末から生産を大幅に縮小し、予防措置としてスタッフの大半は自宅待機しています。
これは当社にも影響を与え、前代未聞の決断を迫られました。1949年の創刊以来初めて、次号の『LFI』は紙媒体ではなく、デジタル版のみの発行となります。この思い切った決断は容易なものではありませんでしたが、この厳しい時代にもライカの写真の世界を読者の皆様と共有し続けることができます。

Leica Fot

もっとみる
スキをありがとうございます!
4

ブルース・ギルデン氏はよくて鈴木達朗氏はだめなのか

富士フイルムが2月5日、配信を開始した新しいカメラのプロモーション用動画で、写真家鈴木達朗氏が路上で通行人を撮影しているスタイルに批判が殺到し、即日配信を停止し謝罪しました。
結果、ひとりの写真家を、そのスタイルを、完全に否定してしまいました。
その存在を広く知らしめておいて叩き潰したようなものです。

また、批判を浴びるとすぐにお詫びを出して動画を削除したことは、彼のみならずキャンディドフォトを

もっとみる
♡♡♡♡♡
48