NovelJam著者枠への道

9

ノベルジャムで起きた奇跡

冒頭写真は先日頂いた先週もっとも多くキス記事ひとつ画面です。以下の記事が選ばれました!

さて、家族の反対にもあっているノベルジャムですが、奇跡的なことが起きていました。

実は前回のノベルジャムプロモーションで百物語を書いたのですが、私はそれの代償を支払うことになります。

三か月くらいで百書くわけですから、相当大変です。

この執筆が終わった頃、私は見事な五十肩を患っていました。

おかげで受

もっとみる
うれしー!
21

ノベルジャムを家族に反対されている

ノベルジャム著者枠参加への道その6

え、まだ続いていたの?

ええ、出発前に忙しくて書ききれなかったんで。事後になってしまいますが――。

ちなみに雨月怪談はその名前の通り、雨が降った回数で進めていきます。帰福しまして、二度福岡では雨が降ったので、二回更新しているんです。多分、月曜日も降るという予報が出てるので、次はそれくらいかな?

これね。

さて、いそいそとノベルジャムのキャンペーン中です

もっとみる
またきてねー!
36

本を出す方法教えます!

まずは10万円用意します!

それをノベルジャムのクラウドファンディングの確約著者枠に投資しましょう!

すると東京は三鷹で行われる魅惑の小説ハッカソンノベルジャムに参加できるのです。

電子書籍にはなりますが、電子書籍も出したことがない人にとっては作り方から学べます。

私 は昨年参加して、めちゃくちゃ楽しかったです!

編集さんとデザイナーさんと組んで2日で電子書籍パブリッシングまで行くんです

もっとみる
ありあり~!
21

ノベルジャム新作日野怪談できました!

昨日までの二日間、三鷹某所にて今年のノベルジャムが開催されました。

やっぱり去年の三日間よりも二日間は時間がなくて疲れた……。

宿が遠かったので、八王子のような泊まり込みや食事つきじゃないという点でも時間ロスが多かった。

そんで、仕事が終わってなかったから、気ぜわしかった。

で、でも、やりとげたぞー! おーーー!!

お題は「変!」

お、これなら、怪談すべてにあてはまる。

よすよす。

もっとみる
ありあり~!
93

ノベルジャムで融資を受けてみた!

ノベルジャム著者枠参加への道その5

急遽、二日間で行われる創作ガチンコ勝負「ノベルジャム」に著者枠として参加することになった私は、先立つものを調達すべく、初めて小規模共済の融資を受けてみることにチャレンジする。

前編はこちら。

まずは区役所に印鑑証明をもらいにいかねばと思っていたけど、ふともしかしてマイナンバーでコンビニ出力してくれたりしない?と調べてみた。

できた!!

250円でできた

もっとみる
またきてねー!
13

ノベルジャムで融資を受けてみよう!

ノベルジャム著者枠参加への道その4

今回ギリギリ金曜日に打診だったので、かろうじて受けることができた。それは一週間前だったから。一週間をきった途端、旅行パックは値段がはねあがる。土曜日だったら、8万円ださないといけなかっただろう。まあそれでも結局6万円は旅費滞在費にかかる。

格安航空と組み合わせれば、もっと安くできるけど、毎週末の嵐による成田空港の様子を考えたり、時間のなさを思うと、今回はAN

もっとみる
うれしー!
27

編集をやってみないか、と誘われた

ノベルジャム著者枠参加への道のりその2(え! シリーズ化なの? だって物語始まってしまったからさ)。

さて、不合格通知を受け取ったという昨日、書いた話の続きです。

ノベルジャムとは、こちらね。

この最初の合格者決定通知後に配信された上記の記事にも、役割変更の打診をした旨が書かれてありますが、あちきも受けました。

そりゃあ、もう遠慮がちに――。

なぜなら、私は参加するにあたり、遠方からなん

もっとみる
またきてねー!
35

NovelJam2019著者参加決定!

とりあえずご報告を!

金曜日の夜に「日野さん、出番です」というメールを受信!

ピコーン!!

9月30日、私は落選メールを受け取った。詳しい選考内容は以下に。この文章中の辛い仕打ちになってしまう「分水嶺の希望者」とは、私も入っていることだろう。

今回は応募コメント重視ということで、そりゃあ落ちるわな~と思ったほど、コメントは少なかったと思う。

しかも、最終受付ギリギリまで迷っていた。

もっとみる
ありあり~!
25

ひとりノベルジャムをやろうとしてた

ノベルジャム著者枠参加への道のりその3

編集への役割変えの打診を受けても断った私はノベルジャム参加というチケットさえも失う。

これがせめて関東在住だったら、フェローでもフィクサーでも編集でも出ていただろう。が、福岡からは5,6万はかかる。

それにこの時期、星占いに言われていたのだ。

「このタイミングで別れるものがあれば、それはあなたのリソースを食いつぶすものなので、離れた方がいいものです」

もっとみる
またきてねー!
23