soarのサイトリニューアルまでの道のり

soar代表理事・編集長の工藤です!

本日、ウェブメディア「soar」がサイトリニューアルしました!

いつもsoarを応援してくださるみなさん、リニューアルを楽しみに待ってくださっていたみなさん、本当にありがとうございます!今回のリニューアルは、クラウドファンディングで支援してくださったみなさんのご寄付によって実現しました。

一昨年の冬から取り組んでいたリニューアルによって、soarのサイト

もっとみる
soarを応援いただきありがとうございます!
222

「最後には“ひとりじゃない”という想いにたどり着く」えくぼさん/ soar応援コメント

①名前
えくぼ

②所属
児童養護施設 支援員(保育士)/soarボランティア

③なぜサポーターをしているのか
もっと羽ばたいてほしい、たくさんの人に届いてほしい、と思ったからです。

私は学生の頃から児童家庭福祉に関心があり、現在は児童養護施設で働いています。今かかわっている子どもたちは、家族の課題がある程度顕在化されていて、児童相談所をはじめとするたくさんの大人たちがみんなで支援にあたってい

もっとみる
soarを応援いただきありがとうございます!
28

soar やさしい社会への投資

#わたしが応援する会社、と聞いて真っ先に思い浮かんだのが【NPO法人soar】、非営利メディアを運営している珍しい存在。

人生の半分を海外で暮らし、日本に再移住してみて日本は「とても生きづらいな」と思った。私はいわゆる「マイノリティ」に分類されるような事象はないので日々マジョリティとして普通に生きている。それでも日本は生きづらいと感じた。その生きづらさはどこから来るんだろうって振り返って気づいた

もっとみる
You made me happy!
6

soarサポーターが800名を超えました! #soar応援

いつもsoarを応援していただき、ありがとうございます。

昨年の12月、soarサポーターとして登録してくださる方が、800名となりました!

soarサポーターとは「全てのひとが自分の可能性を活かして生きる未来」をつくるため、soarの一員となってくださる会員の皆さまのことです。

soarは、「人の持つ可能性を広げる瞬間」を届けることで、より多くの人に障害や病気を知ってもらい、社会を変える力

もっとみる
soarを応援いただきありがとうございます!
28

1週間で139本の記事を読んでみたら、書き手の方も読み手の方も大好きになれた

皆さん、note書いてますか?
皆さん、note読んでますか?

書く専門という人も、読む専門という人も、どちらもやるという人も、7:3くらいだという人もいるでしょう。

わたしは読みも書きもしますが、読むたびに書き手の方のすごさを感じるし、書くたびに読み手のすごさを感じます。書き手だけではだめだし、読み手だけではだめ。

書き手がいるから初めて作品がうまれ、読みでがいるから作品は作品として完成し

もっとみる
好きなお弁当の具材はから揚げ
83

ウェブメディア「soar」の5年目がスタート!#soar応援 のメッセージとともに

2020年、あけましておめでとうございます!

新たな気持ちで今年をどう過ごそうか、思い巡らせる方も多いのではないでしょうか。今年もみなさんの暮らしのそばに、soarが寄り添えることができれば、とても嬉しく思います。

さて、昨年12/22にsoarは4歳の誕生日を迎えました。お祝いの声をたくさんいただき、多くの方に愛され支えられていることを実感します。

noteやブログでも素敵なコラムを寄せて

もっとみる
soarを応援いただきありがとうございます!
27

【連休終わりに読みたい】年末年始に公開された心に響く傑作note7選

お休みが長かった方も今日で終わりですね。

年末年始の「振り返り、整える」不思議な空気感からか、たくさんの素敵なnoteが投稿されていました。

ご縁があって読んだ中で、「ふむぅ…」「じーん」「ははぁなるほど」「すき」となったnoteのご紹介です。(基準はなんとなく感じ取っていただけると幸いです。)

ちなみに、敬愛するさとうさんの真似っこです。笑

1,そろそろ自分のために生きたい方向け

生き

もっとみる
スキを伝えてくれてありがとうございます!
19

自分の人生を、自分の足で歩む勇気をくれる場所 #soar応援

この記事は、ウェブメディアsoar4周年に寄せたコラムです

「大抵のひとは、一生懸命生きています」

尊敬しているある人が、ぽろっと口にしたことばが心に残っている。

そう、私たちは大抵、一生懸命生きている。

どれだけポジティブで悩みなどなさそうに見えても、たくさんのものを持っているように見えても、何を感じながら生きているのかはその人にしかわからない。

その人が感じていることは、その人だけの

もっとみる
わーい♥
27

自己紹介ノート【ADHDと診断を受けて】

Soarの記事を読んで自分自身の特性について公開するのも悪くない、だけど実名で実際の知人友人には知られたくない。
なので専用のnoteアカウントを作成してこれを書いています。
2019年はじめに「2019年やりたいことリスト」を投稿し、そこに”soarにインタビュー依頼されるような発信をする” "自分の特性について少しオープンにする"と書いていたのですが、そのアカウントで特性や障害について書くこと

もっとみる

誰かの人生(物語)が、誰かの背中を押してくれる。 #soar応援

社会的マイノリティの人たちにスポットを当て、彼らの人生(物語)を世の中に届けているメディア「soar」。その志に共感する部分が多々あり、ぼくはライターとして記事の執筆を行っている。

ぼくがsoarに関わるようになって、もう2年が過ぎた。これまでにさまざまな人と出会った。聴覚障害者をサポートするデバイスの開発者、盲ろう者の大学院生、最愛の女性と結婚したトランスジェンダーの男性、不登校を経験し社会を

もっとみる