note紅茶部

安心と信頼のリプトンから期間限定マスカットティーがきた。11月1日 紅茶の日までに他メーカーからも新商品が。出てくれることを祈る。欲を言えばアールグレイ系ではなくダージリンで。だめならアッサム

三井農林 ウバ

ちゃんと飲んだことがないなと思い、三井農林、ホワイトノーブルのウバを買ってみました。

ティーバッグの香りは、まあ、いかにもウバといいますか。
王道な印象です。

お湯を入れてみたら、まあ、ウバのいい香りがしますこと!!
思ったよりもメントール感は弱めで、すっきり、さっぱりしていて、飲みやすいですね。
個人的にはもっとメントール感が欲しいところですが、一般的には、これくらいがちょうどいいのかもしれ

もっとみる
お礼に美味しい紅茶をお淹れしますね

「作る人と飲む人がつながるオンラインお茶会」始めます。

実は私は“ひのはら紅茶”の戸田雅子さんとの繋がりが強くて、5〜6年前には「檜原雅子開墾団」と称して、放棄された茶畑を薮の中から救い出して紅茶の生産を手伝うボランティアチームを組んだり、紅茶の継続的な売り方なんかを研究してきたんです。
 この2年くらいは都心での仕事が忙しくて、ちょっと離れていたんだけど、その間に檜原村には沢山の若い人が入ってきてちょっと安心していたのです。そして、昨年秋に「全国地紅

もっとみる
♪( ´θ`)ノ
2

TWG 1837ブラックティーとロモノーソフ(タサリナ)コバルトネット ティーポット カップ&ソーサー

TWG 紅茶の第二弾。
N:6033 “1837 BLACK TEA”
こちらも店員さんおすすめ。

これもTWGの代表的なおすすめ紅茶だそうで、店舗のお兄さんのおすすめに乗っかって買ってみました。

木苺っぽい香りとほんのりスパイス、昔懐かしいガムみたいな?香り要素もあります。

これでミルクティーすると、実際は甘くないのに砂糖を入れたかのような濃厚な香りになります。

ふつうは飾って

もっとみる

国産紅茶の品種をざっくり知ろう(初心者向けライト版)

今日やっとこさ国産紅茶、つまり日本の紅茶の品種ってどんなの!?って記事をアップしたのですが(↓これね)https://note.com/tea_boolog/n/n941880d9b5e0

しかし読み返してみて、「どこがざっくりじゃぁ!7500字も読んでられるかぁー!」って向きもあるだろうなー…ほんとにざっくりなライト版を書いてみようかな…と思った次第☕️

本当は「品種って?」って話から始めた

もっとみる
あっ!茶柱!🍵
6

国産紅茶の品種別特徴をざっくり書いてみたよ(レア品種入りロングバージョン)

まずは長い前置き-国産紅茶を選ぶとっかかりがほしい!-

最近、国産紅茶がじわじわと(主にマニアの間で)人気になってきて嬉しい限りです☕

しかし!しかしですよ、情報として「これが足りない!」と思っていたのが「国産紅茶の品種別特徴」です。

台湾だと「阿薩姆はモルティで重め」とか「紅玉はメンソール」とか主に品種ベースで、インドやスリランカでは「春摘みダージリンは軽やか・華やかで渋みがきっちりある」

もっとみる
あっ!茶柱!🍵
18

TULLY'Sの烏龍ミルクティーで微妙な気分を味わった次の安定安心のリプトン。もともとのミルクティーが濃いめなので、今回はアーモンドが入ってミルクが強めのライトな味になりました。ただし香ばしい。とても香ばしい。そして飲み終わってから30分経過してもアーモンドが残ってる。

ファミマ限定、TULLY'S 烏龍ミルクティー。ミルクティーの味が烏龍に食われて何というか微妙な味になっている。なお、食われているのは香りも同様。二度目はないな。正直、リプトンの烏龍ミルクティーの味が不安になってきた。

♥️♥️♥️
5

【紅茶】MFのダージリン【化け猫】

こんばんは、化け猫です。

せっかくnoteを始めたので、なるべく毎日綴ろうと頑張っていますが、続けるのって結構大変ですね!

三日坊主にならないように、マイペースに頑張ろう。

今日は、マリアージュフレールで購入した紅茶の感想です。

昨日、銀座へ出かけた際に、寄りました。

いろいろ紹介して頂きましたが、シッキム・テミ茶園、ダージリンオータムナル・キャッスルトン茶園、白牡丹を購入しました。

もっとみる

「お茶殻」で再びお茶を飲む方法って?

お茶を飲んだ後、茶殻をどうしてますか?

緑茶なら3煎入れた後、紅茶なら1煎、烏龍茶なら飽きるほど淹れた後になりますでしょうか。

ふつうだったら、そのまま捨ててますよね?
でも、もう1回だけ飲んでみたくないですか?

しかも、今まで飲んだことない味と風味で。

そんな悪魔のささやきみたいな飲み方をご紹介します。

『茶殻をもう一度飲む方法』

簡単ですので、気になる方は試して下さい。

茶殻をも

もっとみる