#18 Rails 6 + MySQL + Docker

 RubyおよびRuby on Railsについての基礎的な学習記録を残そうと思い、最新版をDocker環境に構築しようとしたところ、最近触っている2~3系とはまた違う現象が色々起きたので。

1. Ruby環境を作る(Docker)

開発環境
・Windows 10 pro
・Ruby 3.0.0
・Rails 6.1.3 
・Docker for Windows

RubyおよびRailsは

もっとみる
嬉しいです!

【PHP】Dockerの用語とDockerを使ったPHP, MySQL, phpMyAdminの構築

今更ながらDockerについて学ぶ

Dockerのメリット、目的

メリット:環境構築を楽にする、開発環境と本番環境の差異をなくす、スケールしやすくする

Dockerの用語

Dockerコンテナ:PHP, MySQLなどをインストールする仮想環境。コンテナがあるおかげでコンテナごと削除したりすることができるので環境の立ち上げ、再構成などが簡単にできる。

Dockerイメージ:PHP、MyS

もっとみる

poolぎーく雑記#7 『Dockerで2つのコンテナを繋げてみた』

<前>

今日はオライリーの書籍の続きを行った。
3.5のハンズオンを途中まで実施した。

今回はRedisのイメージを引っ張ってきた。
Redisのことについては全然知らなかったのでググってみた。

とりあえずデータベースのソフトだということは分かった。
まあ今はこれでいいだろう。

Redisが動いているコンテナを2つ起動し、片方はバックグラウンドで動作させ、もう片方ではCLIを動かし、データ

もっとみる
感謝! 感想もいただけると泣いて喜びます!
1

Autoware(マシン調達/インストール)

本買って読むとubuntu 16.04 か14.04推奨している。GPUはGTX 980M以上と。

Macユーザーな私でGPUとか浦島太郎で知らんから型番からGeForce調査。型番にMが付くとノーパソ。おお。確かにバッテリーも付いているしこのまま車に乗せられる。てっきりデスクトップPC買って巨大バッテリー買うつもりだったけど、Autowareがそんな最新のOSやGPUに対応してないんじゃ無いか

もっとみる

poolぎーく雑記#6 『DockerでPHPとApacheを動かしてみた』

<前>

今日は別の書籍を手にとってみた。
オライリーの『Docker』と同じく、だいぶ前に買ってそのままになっていたものだ。

↑の技術同人誌『マンガでわかるDocker②』である。

改めて読んでみると、マンガらしい取っ付きやすさがあっていいなと思った。
オライリーの『Docker』も、丁寧な口調ながら砕けた内容なので読みやすいのだが、マンガだと常に絵でイメージを示してくれるので、違った分かり

もっとみる
感謝! 感想もいただけると泣いて喜びます!
1

試して学ぶ Dockerコンテナ開発 3-3-4

起きたこと

docker-compose run --rm spring rails generate controller HelloVue index

で作成した hello_vue/index.html.erbの中身を

<%= javascript_pack_tag 'hello_vue' %>

に修正してブラウザを起動…

と思ったらエラーかよ(´・ω・`) 

まずは修正せずに実

もっとみる

Docker✖️Django 開発途中でパッケージを追加するときにハマったこと。

DockerでDjangoのWEBアプリ開発初心者のかいとです。今回私がハマったのは画像処理モジュールであるpillowのdjango開発途中におけるインストールです。ようやく解決できたので備忘録のためにこちらを書きます。
こちらの記事は、dockerで開発途中にpythonパッケージを追加したい人に向けた記事です。

dockerfileとrequirements.txtがこちらです。

追加し

もっとみる

poolぎーく雑記#5 『Dockerのイメージをアップしてみた』

<前>

今日もオライリーの書籍でハンズオンした。
今回は3.4にあたる。

昨日作ったイメージを、Docker Hubにプッシュしてみた。
↓が私がアップロードしたイメージである。

プッシュするにあたってパスの問題に突き当たったりしたが、何とか無事に(牛さんのAAを出力するイメージを)アップロードすることが出来た。

同じ書籍で学習した人は皆このハンズオンをやっているはずなので、探せば同様のイ

もっとみる
感謝! 感想もいただけると泣いて喜びます!
1

読書会支援プログラム更新した話・(ほぼ)完全自動化

こんにちは!

以前より開発を進めているオンライン読書会の支援ツールについて、またアップデートを行ったので、今回はそれについて書いていきます。今回の変更点は各種作業の(ほぼ)完全自動化です。

ソースコード

まずはいつもどおりソースコードを紹介します。Read meも更新していない上、全体的にかなりコードも複雑になってきたので、そろそろきちんと整理しないとなぁとは思いつつ、結局自分で使えればいい

もっとみる

試して学ぶ Dockerコンテナ開発 3-3-3

https://www.amazon.co.jp/dp/4839967679

データ 3-3-3-1

docker-entrypoint.shに以下の定義を追加します

とありますが、実際に追加するのは「docker-compose.yml」の模様。

データ 3-3-3-2

docker-entrypoint-spring.sh(修正) と書かれているけれど、実際修正するのは本文にある通り

もっとみる