TSMC

「日の丸半導体」が凋落したこれだけの根本原因

「日の丸半導体」が凋落したこれだけの根本原因

 まさにその通り。もったいなかった。  そんな中、ソニーのイメージセンサーはよく経営されている。このままトップでいれますように。 半導体部門自体が決定権を持っていないということは、国プロが成功しないという問題だけにとどまらなかった。投資などを決めるのは本社様で、半導体のマーケットをわかっている人間が(投資の)賭けに打って出ることはほとんどできなかった。しかも、半導体が儲かったときは(利益を)全部吸い上げられるし、損をしたときは(事業を)止めろと言われる。 欧米では199

半導体製造装置市場予測@2022

半導体製造装置市場予測@2022

世界の半導体前工程製造装置投資額は、2022年にほぼ1千億ドルへ https://www.semi.org/jp/news-resources/press/20210915-2 🟩前工程装置2022年に10%成長 SEMIは半導体前工程製造装置への投資額が、2021年には前年比44%増の914億ドル、2022年も8%増える見通しで、3年連続で過去最高を更新すする予測を発表しました。3年以上の連続成長が見られたのは、2016年から2018年依頼になります。 🟩ファンドリ

スキ
2
世界3位の半導体ファンドリーが「後工程」メーカーと提携

世界3位の半導体ファンドリーが「後工程」メーカーと提携

世界第3位の専業ファンドリーUMC(聯華電子)がLCDドライバーOSATのChipbond(頎邦科技)の株式9%を取得した 🟩世界3位の半導体ファンドリーUMC半導体ファンドリーUMCが、LCDドライバーOSATのChipbondの株式を取得した。それにより両社は戦略的パートナーとなった。モバイルおよびタブレット向け、AR / VRデバイスの拡大しています。UMCはChipbondの扱うディスプレイドライバービジネスが成長を取り込むのが狙いです。 Chipbondは半導体

スキ
1
確定拠出年金の運用成績が実に素晴らしい

確定拠出年金の運用成績が実に素晴らしい

我ながら感動してしまうほどに運用成績がいい。ほぼ全部外国株式にしているので今の相場ではすこぶる調子がいい。150万円ほど利益が出ているのに。何より素晴らしいのは、確定拠出年金では運用益が非課税ということだ!まあもちろん長期運用なので、短期的に利益確定する意味は全くないし、相場に合わせて売り買いしようとも思っていないがこのまま60くらいまで運用したら何千万かの利益がでて全部非課税ってことになる。これは素晴らしいよ。 ただしかし、手放しで喜んでいていいわけではない。相場は変わり

スキ
1
SMICが上海に新工場建設へ

SMICが上海に新工場建設へ

SMICは上海に約90億ドルの工場を建設する 🟩中国最大のファウンドリーSMIC SMIC(中芯国際集成電路製造)は中国最大の半導体ファウンドリーです。中国のチップメーカーや米Qualcommを顧客にしています。最近の世界の半導体不足により、チップ製造サービスの価格の高騰の恩恵を受けて、2021年上半期に最高収益を上げました。 SMICは証券取引所への提出書類で、上海の林江特別区パイロット自由貿易区と合弁会社を設立する報告をしました。総投資額は88.7億ドルで、合弁会社の

スキ
1
半導体ファウンドリ ランキング2021Q2
+1

半導体ファウンドリ ランキング2021Q2

世界の半導体ファウンドリ業界は、第2四半期に6.2%の成長を遂げ、過去最高の売上高を記録 🟩TSMCとサムスンがシェアを落とすTrendForceによると、全世界の半導体ファウンドリ業界の売り上げが、2021年第2四半期に245億ドルに達し、2019年第3四半期から連続で過去最高を記録してました。5G技術への移行、地政学的緊張、チップ不足などの要因により、半導体の買い占めの動きとウェーハの値上げが要因となります。これは半導体ファウンドリへの需要がまだまだあることを示していま

スキ
3
TSMC米国工場は台湾製?

TSMC米国工場は台湾製?

TSMC「台湾で製造&米国で組み立て」戦略 🟩TSMCの米国新工場工場 TSMCは米国アリゾナ州に120億ドルで新工場を建設しています。2024年に5nmプロセス製品の量産を開始する予定です。このFab 21は月産2万枚ウエハーの生産能力で、立ち上げる計画です。 このファブの設備を4,000〜5,000のコンテナを使って、台湾から米国に輸送することを計画しています。国際コンテナ不足も影響して、総輸送コストは約1.1億ドル(120億円)に登ります。 🟩コスト削減と品質確保

スキ
1
半導体世界一の台積電(TSMC)株主総会。ひとり5星ホテルの部屋にとおされた。

半導体世界一の台積電(TSMC)株主総会。ひとり5星ホテルの部屋にとおされた。

ファイブスター星⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️ ホテルルームを貸し切る、コロナ禍の台積電株主総会。という切り口のニュースにも登場。主旨は「高級ホテルの14階から18階まで株主参加のために貸し切った。コロナ禍で何人の株主が来るかわからない。ほんと天下の台積電は凄いよ!」という話。 日本ではありえないだろうね。参加株主一人一人に5星ホテルの部屋を割当てる。別階で行っている総会を、部屋のテレビを通して見る。質問、問題があればアテンドしてくれる。 まあ恥ずかしいことにペラペラとよくしゃべっ

半導体世界一の台湾「台積電(TSMC)」株主総会で質問した。

半導体世界一の台湾「台積電(TSMC)」株主総会で質問した。

世界の台積電。現在我的質問擴散到世界。媒體為什麼知道我就是鼻屎股東。 さすがTSMCである。私がした質問が世界中のメディアに広がっている。いいところをついたもよう。質問は以下の通り。股東とは株主のこと。 -- 1.日本の筑波に研究所を設立することは確定したのか。研究内容は? 協力会社はどこか?ここは私の故郷なので大歓迎! 2.同様に熊本の工場(ソニー)は、どのような戦略で建設するのか。 3.ドイツ(德國)の半導体メーカーInfenion(インフィニオン)との関係はどうなってい

スキ
2
有名経済人アイドル名鑑

有名経済人アイドル名鑑

書評:クーリエ・ジャポン編『変貌する未来 世界企業14社の次期戦略』(講談社現代新書) 端的に言って、中身が薄い。 14社15人も扱っていて、個々の記事が短いということもあるけれど、問題はそこではない。 辛辣なことを言うようだが、この本をありがたがる人といいのは、「成功した起業家」「世界のトップ経営者」「最先端技術を牽引する有名人」といったこところを「ありがたく崇拝しているだけ」であって、彼らの語っていることの中身には、さほど関心もなければ理解もないのではないだろうか。

スキ
1