村上春樹的近況

村上春樹は、ファンがハルキストと呼ばれているとちょっと違和感を感じ、村上主義者というのはどうだろう、と、『村上さんのところ』(新潮社)の中で提唱していた。
じゃあ37年来の村上主義者だよ、と思ってるわたしは、勿論、これまで村上春樹の新刊同様、『一人称単数』(文藝春秋)も、発売日に買った。買わなくたって、所収の短編8篇のうち7篇は、既に「文學界」に掲載されていた時に買って読んでいたので、再読だ。表題

もっとみる
読んで下さってありがとう♪♪♪
5

ジャケ買い、number 1007号 池江選手の笑顔

numberが好きだ。sports graphicって書いてある通り、写真に力がある。

サッカー特集をよく買っていた。そこに書いている記事も刺激になる。そういう意味ではnumberで育った、と言っても過言ではない、、かな。

で見つけたこの表紙。

池江選手。

いわゆるジャケ買い?になるかな。ibookでポチり。

世の中がこういう状態なので、雑誌も人目に付く機会が少ないから、部数が落ちてるん

もっとみる
ありがとうございます!
2

今日も今日とて・13週目

■日常
2週間前に購入したプロレス特集の「Number」読了。当たり前だけどライターによって、テイストが異なってて読み応えあった。読んでて面白かったのは、長州力。寂しくなったのは、木村花。

日曜朝6時、急遽釣りイベントへ双子さんと参加。借りた竿で鯖2匹を釣り、お土産に鯖5匹&釣竿を貰うという激アツイベントと相成った。帰宅後、齢40にして初めて魚を捌く。

ちょくちょく「きまぐれクック」を観てたけ

もっとみる

バイブルだった

まだネットがなかった頃、マイナーでマニアックなスポーツ情報を知るにはそのスポーツの専門誌を読むしかなくて、「週刊プロレス」とか「陸マガ」とか「月バス」とかいちいち買ってられないので立ち読みですませていた。

一冊で多くのスポーツを知ることができる雑誌「Number」は本当にお世話になった。

隔週木曜の発売が待ち遠しくて、競馬やF1やゴルフといった興味のない特集号もその他の記事が読みたくて欠かさず

もっとみる

今日も今日とて・11週目

■日常
3ヵ月ぶりに美容室へ。毛量がヤバかったけどコレでスッキリ。美容師さん曰く「毛根付近は栄養が行き届いてるけど、毛先は終わってる」だそう。ハゲない自信はある。

ダイエット継続中。ダイエット?現状維持? とにかく、増えていない(※誤差の範囲で増減はしている)。ただ、色々重なってストレスマッハかも? 胃が痛いやつがきた…。

ガチ勢ではないけど、プロレスが好きだ。今回のNumberは、「ベストバ

もっとみる

Number 1006「ベストバウトをぶっ飛ばせ!」面白かったです!

”書店員界のケンドーカシン” ”読メフェイマス” ”「SUI」編集長”のY2K☮です。

Numberはやはり視点の置き方が専門誌よりも硬派なのがいいですね。ジャンルへの敬意と愛情を感じさせつつ、決して馴れ合わない。昔から選手とのソーシャルディスタンスをしっかり保っている(笑)
野村さんの特集号も読んでみようかな。

(以下、読書メーターに書いたレビュー)

オカダがちょこちょこ”仕掛けて”るのが

もっとみる
ありがとうございます!!
6

ゼロのチカラ

経験によって、如何様にも

自分の感覚って、当たり前とか、前提すら

書き換えられるよね

経験は増えていくけど

数学の0について考えみたら

ゼロ0は、何もないではなく

始まりと終わりのポイントで

足しても、引いても何も起こらないけど

掛け合わせたら

全てをゼロにしてしまう

人と人が出会うのも

経験を掛け合わせ

ゼロになるためではなかろうか?

ゼロは、自分

人はいずれ

この

もっとみる

36歳が初めてプログラムを勉強してみる(30日目)

今日もpaizaでPythonの勉強しました。

今日学んだことです。

【学んだこと】

・複数の例外処理の使い方を学んだ
・例外処理(Exception)について学んだ

次のようなことをやりました。

【やったこと】

●複数の例外処理の使い方を学んだ

前回、ZeroDivisionエラーやNameエラーを見つける例外処理をやりましたが、今回はその2つの例外処理をまとめて使う方法について学

もっとみる
ありがとうございます!よかったらシェアもお願いします。
6

生きている小ささ

快適で便利な都会に暮らしていると、ときどき、生きていることを忘れる。

屋内はいつも適温に保たれ、外では常に人の目に触れながら出歩き、一人の自室ではインターネットを介して外界と接続する。
自分をプロデュースしてオリジナル化したり、自分を始点として世界へアクセスしたりするうちに、自分という存在感がどんどん膨張して肥大化し、社会とのバランスを保つためのコトやモノでいっぱいになっていく。

それ自体は決

もっとみる

Number Webに記事と写真を寄稿しました

スポーツ総合誌Number Webに記事と写真を寄稿しました。

https://number.bunshun.jp/articles/-/843936?page=1&fbclid=IwAR0ifs9xhu4BDT2JU-gfkLBPU6cBtyNh7HOYL9C74aVxJ5BnehWAiozueQw

題材は馬術競技。オリンピックを経験した馬とこれからオリンピックを目指していく大学生とのストー

もっとみる