Googleマイビジネス

似た店名を使うのはリスクもある?いきなり!ステーキとやっぱりステーキ、どちらが高評価なのか検証してみた

話題のスポットの人気の秘密や、マップでお店探しをするユーザーを紐解いていく「Googleマイビジネススコープ」の第5回は、大量閉店で話題になった「いきなり!ステーキ」と、似た名前で注目を集めている「やっぱりステーキ」、その評判をGoogle口コミで比較してみました。

※Googleマイビジネスとは、GoogleやGoogleマップの検索結果に表示される施設(店舗)情報を管理するサービスです

もっとみる
ありがとうございました!よろしければシェアもお願いします!
3

Yahooプレイス登録完了!管理画面はGoogleマイビジネスと・・・・

先日のメルマガで紹介しました
Yahoo!プレイスですが、
無事に登録が完了しました!
http://t03imd.jp/l/m/C7I6mR72LiMJCt

登録申請をしたのが、
1/10だったので、なんだかんだ
1週間くらいかかりました。

Googleマイビジネスの場合は、
ハガキや電話でPINコードを通知して
所在確認をしています。

一方、Yahooプレイスは
実際にオペレーターから電

もっとみる
スキありがとうございます。フォローもお願いします
6

身バレしたくない店はレビューが少ない?メイドカフェとキャバクラから学ぶ、高評価口コミを増やすポイント

話題のスポットの人気の秘密や、マップでお店探しをするユーザーを紐解いていく「Googleマイビジネススコープ」の第4回は「キャバクラ」と「メイドカフェ」の比較。

同じ接客業でも、キャバクラとメイドカフェでは、レビューの増えやすさに特徴がありました。そして、そこから見えた「レビューが少ないリスク」と「高評価口コミを増やすコツ」を紹介します。

※Googleマイビジネスとは、GoogleやGoog

もっとみる
ありがとうございました!よろしければシェアもお願いします!
2

人気沸騰中♨の大人気サウナ「かるまる」の評判を「Googleクチコミ」で検証してみた

話題のスポットの人気の秘密や、マップでお店探しをするユーザーを紐解いていく「Googleマイビジネススコープ」の第3回は2019年12月にオープンしたばかりの関東最大級のサウナ「かるまる」!

その評判をGoogle口コミで検証してみました。

※Googleマイビジネスとは、GoogleやGoogleマップの検索結果に表示される施設(店舗)情報を管理するサービスです

ここが凄い!サウナかるまる

もっとみる
あなたに商売繁盛が訪れますように…!
4

日本人はちょっと辛口?無印・一風堂…Googleレビューで海外との評価の違いを紐解いてみた

話題のスポットの人気の秘密や、マップでお店探しをするユーザーを紐解いていく「Googleマイビジネススコープ」の第2回は海外進出店舗!

Googleレビューで評価を紐解いてみると…日本と海外のレビューの付け方の違いが見えてきました。

※Googleマイビジネスとは、GoogleやGoogleマップの検索結果に表示される施設(店舗)情報を管理するサービスです

まずは日米の無印良品のレビューを比

もっとみる
スキありがとうございます!
4

驚異のV字回復!高知競馬の人気の理由を「Googleクチコミ」から検証してみた

話題のスポットの人気の秘密や、マップでお店探しをするユーザーを紐解いていく「Googleマイビジネススコープ」始めます!

第1回は「4年連続で過去最高!売上高478億円」の「高知競馬」の人気の理由をGoogle口コミの観点から検証してみました。

※Googleマイビジネスとは、GoogleやGoogleマップの検索結果に表示される施設(店舗)情報を管理するサービスです

ここが凄い!高知競馬

もっとみる
あなたに商売繁盛が訪れますように…!
5

顧客離れを防ぐ効果的な #顧客管理システム は店舗アプリ

こんにちは

Googleマイビジネス「MEO対策」専門家

【福岡商工会議所登録相談員】篠崎です

今日は、顧客離れを防ぐ効果的な顧客管理システムである店舗アプリについてお伝えしたいと思います

顧客管理にアプリを利用することで戦略的な販売促進が効率よく行えるようになり、リピート率向上や販売頻度のUPさらには客単価UPにも繋がりますので是非参考にしてください

新規集客よりも大事なのは顧客離れを

もっとみる

YahooとLINEが提携した流れを考えると、これは速攻登録すべきですね。

LINEのアカウントBANの件は、
やはり注目度が高いんですね。

すでにアカウントの再建&設定は完了して、
広告を回してリスト取りを再開しています。

ただ、LINEの場合、
情報コンテンツ系の販売って、
ガイドライン的にはOUTなんですよね。

なので、
LINEにリストを集めた場合でも、
定期的に別LINEに流したり、
メルアドを取得したりする感じで、
バックアップは取っておいた方が
いいで

もっとみる
スキありがとうございます。フォローもお願いします
4