CASE MaaSに関わる最新海外動向 (9月)

~2020年10月5日

この期間の重要な動向

■ COVID-19後、中国市場は概ね復活しむしろ今後再拡大が期待され、米国市場はパンデミックの穴からようやく抜け出す傾向が見られる。一方、欧州は復活が遅れている。(但し、欧州でEVは伸びている)

■ VWはTeslaと同等に2023年あるいは、それ以前に150万台のEV生産規模する事を目標としている。VWは戦略的にTeslaとEV市場を奪い合う

もっとみる
ありがとうございます♡お時間あればコメントを一言お願いします♡
10

GMいよいよ韓国撤退か?遡及法炸裂で出国禁止の社長が韓国事業をやめたい発言w

韓国GMは、買収するという話が出た時点で失敗すると思っていた。
その予想が当たった形になりそうで、じゃあ嬉しいか?と問われればそうでもない。
何しろ、その「ダメになり方」があまりに異常で、同情しながら見ていたからだ。
とにかく、韓国で商売すると馬鹿を見る、という教訓を込めて記事を書き始めたい。
まずは朝鮮日報の記事だ。

出国禁止の韓国GM社長「誰が韓国でCEOをやりたがるか」
9/24(木) 1

もっとみる
スキありがとうございます!励みになります!
17

CASE MaaSに関わる最新海外動向 (8月)

~2020年9月4日

この期間の重要な動向

■ 年末に向けTeslaに対抗するEVが多数市場参戦。例: Lucid Air、Polestar 2、VW ID.3/ID.4、BMW iX3、Audi e-Tron Sports。

■ 最近はVW、AudiのCEOがTeslaをEVと自動運転で先行する企業として公に称賛している。(かつてはDaimler 前CEOも)

■ 中米欧市場では、高級高

もっとみる

2020.8.13 Make Japan Great Again

「ついに、完成したな…」
工場の庭先から張られたテントの中央には、ピカピカの黒いボディに身を包んだ自動車があった。
これは、ある小さな日本企業が、世界的な自動車メーカーへ成長していく第一歩となる瞬間でした。

この企業は戦後、焼け野原となった日本を工業大国へと押し上げ、終戦からたった20年で日本を世界第2位の経済大国へ成長させるのに貢献。
現在では、自動車の販売台数で世界No.1、日本の企業の中で

もっとみる
ありがとうございます!励みになります^^
2

投げ銭の案内

椿に投げ銭したいな♪という方への記事です。

(主にマダミスのGMをした時に案内させていただいてます)

下にある「サポートする」という緑のボタンから投げ銭が可能です。

頂いた分は、チョコとかケーキとか、何かごほーびにします(*´ω`*)

自己紹介兼NBAを編成から考える楽しみ

はじめまして、KENといいます。かれこれ10年近くバスケをしながらグリズリーズを応援している21歳です。

就活の趣味欄にNBAの戦略分析と書いてしまった勢いでnoteの投稿を始めることを決意しました。このnoteではNBAをプレーや選手目線ではなく、GMや編成担当から考えることで、様々な人に新たなNBAを見る楽しさを提供できればと思います。また、昨今NBAを扱うYoutubeチャンネル等が盛り上

もっとみる

あ、あと忘れてはいけないのがゲームのGMをやっています。
これはシナリオの方です。
ようするに自分ができることをなんでもやって小銭をかき集めているという感じです@@;

嬉しすぎてヤバイです🍀

第3回 シナリオを書こう! 後編

お待たせしました、後編です。でもその前にお約束。

STARRY☆EPIC(以後S☆E)のルールブックを読め。それであなたの悩みの9割は解決するから。

「お約束ですね」「そろそろ飽きろよ」

と言われても言い続けます。ラストですからね!
という訳で記事の内容のおさらい。

1.ストーリーが構築されている(前編にて解説)
2.必要なプロット(以後イベント・シーン等全般をプロットとして記載させて頂き

もっとみる

第3回 シナリオを書こう! 前編

最後だからこそ。STARRY☆EPIC(以後S☆E)のルールブックを読め。それであなたの悩みの9割は解決するから。

「もうそろそろ飽きてこない?」

飽きませんよ、何度でも言いますとも。
特に今回はS☆Eのルルブ掲載内容の焼き直しに近い中身になります。そう、原文の方が味付けする前より分かりやすいのは必然なのです。だから私は是非1度S☆Eを読んで欲しい!と声を大きくして言うのです。

「それでもこ

もっとみる