AR三兄弟

これはアートの仕業👀いつもの東京が見なれぬ景色に!これから2か月は都内が旬☀旅行に出なくても退屈しない!

これはアートの仕業👀いつもの東京が見なれぬ景色に!これから2か月は都内が旬☀旅行に出なくても退屈しない!

東京の街を舞台に開催する国際芸術祭東京ビエンナーレが7月10日からスタート☀9月5日まで☀そのキャッチ・フレーズは「見なれぬ景色へ」!! 近年、都内アート散歩の魅力にとりつかれていた私にとって、夢のような芸術祭が始まりました~♪ 開催エリアは、東京都心北東エリアにあたる千代田区・中央区・文京区・台東区の4区にまたがりますが、広がりすぎずにちょうどいい感じ☀ 1区につき1日づつとか、たっぷり巡りたいな~と今からウキウキ♪ 総合ディレクターは、中村政人さんと小池一子さん。 今

52
THINK53/ゲスト:川田十夢さん(AR三兄弟 長男,開発者)

THINK53/ゲスト:川田十夢さん(AR三兄弟 長男,開発者)

ーー定期購読マガジン THINK BOOK について THINK BOOK は,読む "THINK" です.Suppose Design Office の谷尻誠が毎月魅力的なゲストを招き「"考える"を考える場所」として開催しているイベント"THINK"を読み物として再構成してまとめています. 多彩なゲストとの間で繰り広げられる本音のトークはここでしか聞けないヒントがたくさん詰まっています.過去100回以上に及ぶ記録資料などの掘り起こしを含め,月に2回程度,定期購読マガジンとし

1
【無料】 川田十夢(著) 『拡張現実的』  試し読み マツモトクラブが選んだ3篇

【無料】 川田十夢(著) 『拡張現実的』 試し読み マツモトクラブが選んだ3篇

川田十夢(著)『拡張現実的』の中から、芸人マツモトクラブが選んだ3篇を試し読み。マツモトクラブさんによる書評もこちらで読めます。あわせてどうぞ。 撮影:池本史彦 まつもとくらぶ ● 芸人。1976年生まれ、東京都調布市出身。ソニー・ミュージックアーティスツ所属。東放学園放送専門学校を卒業後、劇団シェイクスピア・シアターに入団、俳優として活動。退団後、芸人に転身。ピン芸人として、2015年から2019年まで5年連続で『R-1ぐらんぷり』決勝進出。テレビ東京『ゴッドタン』の企

21
【無料】 川田十夢(著) 『拡張現実的』 書評:マツモトクラブ(芸人)  「僕と川田とハウスのシチューごっこ」

【無料】 川田十夢(著) 『拡張現実的』 書評:マツモトクラブ(芸人) 「僕と川田とハウスのシチューごっこ」

ピン芸人として活動するマツモトクラブ。実は『拡張現実的』の著者・川田十夢とは小学校の同級生。これは書評でもあり、30年越しのラブレター。 撮影:池本史彦 まつもとくらぶ ● 芸人。1976年生まれ、東京都調布市出身。ソニー・ミュージックアーティスツ所属。東放学園放送専門学校を卒業後、劇団シェイクスピア・シアターに入団、俳優として活動。退団後、芸人に転身。ピン芸人として、2015年から2019年まで5年連続で『R-1ぐらんぷり』決勝進出。テレビ東京『ゴッドタン』の企画「ネタ

40
【無料】 川田十夢(著)『拡張現実的』 試し読み 松居大悟が選んだ3篇

【無料】 川田十夢(著)『拡張現実的』 試し読み 松居大悟が選んだ3篇

川田十夢(著)『拡張現実的』の中から、松居大悟が選んだ3篇を試し読み。松居さんによる書評はこちらで読めます。 検索窓から見えるもの 検索窓に気分を入力したい。分からないから検索しているのに、言葉を介在させないと調べられないなんて、矛盾している。たとえば、検索結果は手触りの羅列であって欲しい。「ふわふわ」「ごつごつ」「あいたた」であって欲しい。検索対象がなければ、「すかすか」を返してほしい。欲を言えば、小説や映画やゲームの中身だって検索したい。登場人物の気分に潜行したい。そ

12
【無料】 川田十夢(著) 『拡張現実的』 書評:松居大悟 「僕らにもわかりやすい表現を使いながら、前人未到の場所に向かおうとしている人を他には知らない」

【無料】 川田十夢(著) 『拡張現実的』 書評:松居大悟 「僕らにもわかりやすい表現を使いながら、前人未到の場所に向かおうとしている人を他には知らない」

テレビブロス本誌で連載されていた書評エッセイ「松居大悟の読むか読まれるか」が限定復活。今回はBros.booksより刊行された、AR三兄弟の長男・川田十夢の著書『拡張現実的』をテーマに、表現者としての自身にも向き合いながら、その魅力を読み解く。 『拡張現実的』を拡張 文/松居大悟(映画監督・ゴジゲン主宰) 孔雀が羽を広げたみたいだ。枕元にある本は、全てを悟ったように鼻を膨らませる自分に対して求愛行動をしてきていて、そうなると僕はメスということになってしまうんだけど。とに

24
順風満帆なキャリアなんてどこにもない。 川田十夢さんと谷尻誠さんに聞く、世界に繋がる道の切り開き方

順風満帆なキャリアなんてどこにもない。 川田十夢さんと谷尻誠さんに聞く、世界に繋がる道の切り開き方

優れている人には、いわゆる天才型と秀才型がいる。 何でもすぐできるようになる天才型タイプと、努力で実績を出す秀才型タイプ。僕にはそれぞれ思い当たる人がいる。 天才型は、「AR三兄弟」の川田十夢さん。いまから10年以上も前から拡張現実(AR)の可能性について真剣に考え、ジャンルを越境しながら道なき道を切り拓き、エンターテインメントやアートなどのあらゆる領域において発明を続けている。 秀才型は、日本のみならず、世界で活躍を続ける建築家の谷尻誠さん。デザインアワードや建築賞を

81
500
ツッカム正剛【YouTube動画】:川田十夢(AR三兄弟)篇(0002夜〜0006夜)

ツッカム正剛【YouTube動画】:川田十夢(AR三兄弟)篇(0002夜〜0006夜)

【松岡正剛の千夜千雑】 知の編集工学者・松岡正剛さんのYouTube動画です! ゲストはAR三兄弟の長男・川田十夢さん! 5つのテーマに別れています。ゆるりとご覧ください! #1 ミシン #2 偶有性 #3 共創vs拡張 #4 連想 #5 ARのその先

3
10/25(金) 20時からJ-WAVE INNOVATION WORLDに出演します

10/25(金) 20時からJ-WAVE INNOVATION WORLDに出演します

「通りすがりの天才」でお馴染みのAR三兄弟の長男、川田十夢さんから、ずっと「ラジオでてよ」と言われる度に「ぜひぜひぜひぜひ」と二つか四つくらい返事を返していたのですが、なかなか呼んでもらえず、家族からは 「なんであんたはいつも文化放送とかニッポン放送とか、AMラジオにしか呼んでもらえないのかね。FMだとあんたの声はダメなのかね」 とあらぬ疑いまで掛けられ、 「そういやあんた、まえに津田大介さんの番組に東浩紀さん出てたの聞いたことあるわ。東さんにお願いして、ジェーウェーブ

9
「続けてください」という言葉の重み

「続けてください」という言葉の重み

先日、J-WAVE「INNOVATION WORLD」という番組に生出演させて頂きました。 この番組には個人的に思い入れがあり、いつか出たいなとずっと思っていました。というのもパーソナリティの川田十夢さん(AR三兄弟)は私を今の業界に引き込んだ恩人であるからです。 今でこそアーティストとして独立していますが、もともと普通に新入社員のペーペー時代、日常の業務や雑務すらまだままならぬ半人前のなか、肩身狭くコソコソと自分の時間に勝手に作品制作をしていました。 当時は本当に、会社

9