市原えつこ(メディアアーティスト)

メディアアーティスト、妄想インベンター。弔いロボや喘ぐ大根、仮想通貨奉納祭など謎の発明品多数💡文化庁メディア芸術祭優秀賞、アルスエレクトロニカ栄誉賞、総務省異能など。 日本経済新聞COMEMOキーオピニオンリーダー http://etsuko-ichihara.com/

自粛解除後も「まずはご挨拶を」「とりあえずお会いしましょう」文化の終焉を願う

緊急事態宣言が解除され、油断のできない状況ではあるものの、徐々に日常生活が戻ってきつつあります。 喜ばしいことですが、コロナ禍の恩恵で合理化されたワークフローが…

リモートワーク時代、お互いの集中力に対する思いやりが必要?#SAVEthePEAKZONE

皆様、リモートワーク生活慣れましたでしょうか…? リモート化の恩恵で総じて時間にゆとりができているのですが、細かく入ってくるチャットやテレカン、情報の渦で意外と…

脱Adobe税!?グラフィック作成ソフトAffinityシリーズが便利で良心的

元デザイナー、現アーティストの市原えつこです。 大学生の頃からAdobeソフトをいじりはじめ、会社員時代もUIデザイナーとしてAdobeを使い続けてきたのですが、買い切りが…

withコロナ時代、テキストチャット取材がストレスフリーでおすすめ

お疲れ様です。徐々に新規感染者数が下降トレンドですが、まだまだ気が抜けない状況ですね。 この状況下でZoomやTeamsなどビデオ通話を使っての取材も多くなってきました…

縁起でもない感染症ゲーム「Plague Inc.」が意外と勉強になる

「ウイルスで人類滅亡させる」Plague Inc.という縁起でもないシミュレーションゲームをある日たまたま発見。 ウイルス側の生存戦略を学べる ギョッとしながらもプレイし…

荒野に放たれたフリーランサーの「野生の勘」  #フリーランスの嗅覚

フリーランスの皆様、厳しい戦況ではありますが、無事にサバイブしておられますでしょうか。こちらはいくつか仕事が延期になったりしましたが、この機会にPython学習したり…