『Unityゲーム プログラミング・バイブル 2nd Generation』が発売になります。

まもなく、『Unityゲーム プログラミング・バイブル 2nd Generation』が発売になります。

自分は「AR」と「VR」と「ML-Agents」のセクション担当させていただきました。

前書の倍近くにもなる1120ページ、そして37セクションの大ボリュームになります。値段も倍近くです。

●基本コンポーネント(5セクション)
Prefab/カメラワーク/TextMesh Pro/Par

もっとみる

ARグラスについて

こんにちは。Social Designチームのキム・ダインです。今回は、ARグラスについてお話ししようと思います。

『名探偵コナン』の主人公である江戸川コナンは、特別なメガネをかけています。このメガネは、犯人の位置を追跡するだけでなく、赤外線探知、拡大機能まで搭載しています。
また、『ドラゴンボール』でもスカウターと呼ばれる珍しいメガネが登場します。相手の戦闘力を測定して情報を得るのに使用されて

もっとみる
Twitterもやってます!@linecreative_jp
7

XDで作ったUIをUnityで表示してみる【AR・VR/UIデザイナー向け】

Adobe XDで作ったAR用のUIデザインが、3D空間でどのように見えるか確かめたかったので、Unityでシミュレーションできるようにしてみました。

私は今までUnityには触れてこなかったので、かなり初心者なのですが、
それでも取り組めそうな方法がありましたので、今回はその手順を書いていこうと思います。

こんな方にオススメ!
「簡単に3D空間で表示したUIを確認したい」
「プログラマーを介

もっとみる
ありがとうございます!励みになります!
7

「格差をつけられない時代」が来る。【あまり頑張らなくてもいいという考えについて】

今回は、20~30年先に訪れるであろう社会について、テクノロジーと経済の面から考えていきます(末尾に参考書籍を載せています。)。
それでは、①テクノロジーの発展、②ベーシックインカムによる生活保障を概観した後、③の結論という流れで進めさせていただきます。

①テクノロジーの発展まず、今後実現されていくテクノロジーとその影響について簡単にまとめます(事実ベースですので手短に紹介します。疑問やご興味の

もっとみる

なんでARとVR分けてるの?【5月13日】

記事を増やすためにかけるときに記事を書いていきたいかめです。

今日はSFのネタで使えそうな、物が思考で出来上がったので、内容を共有したいと思いまして書いていきます。

なんでVRとARが別れているのか?結論からいいます。「今は別れているだけです。」

現状のVRとARの概念。

・VRは仮想現実を体験できる。(今はゴーグルなどをつける必要がある)

・ARは拡張現実、スマホで通してみると、ポケモ

もっとみる
ありがとうございます!モチベーションが上がります!
4

「VR」と「AR」

こんにちは。
田中です。

今回は、最近になってやっと興味を持ち始めた「VR」と「AR」について、自分の知識をまとめる意味も込めて書いていきたいと思います。

・VRとはVRとは「Virtual Reality(バーチャル・リアリティー)」の略で「仮想現実」とも言われます。
特徴は名前の通り「目の前にある現実とは違う仮想世界にいるかのような体験ができる」ことです。
一般的には、専用のゴーグルを装着

もっとみる
また見てください!
2

新たな児童教育の兆し

 昨日5月11日、神奈川県鎌倉市内の全市立小中学校で利用できる『読書館』というサービスの発表がありました。

 読書を通して“児童向けの教育を兼ねたオンラインサービス”を実現した背景には、児童書出版社、教育委員会、ITのシステム開発社が共同協定を結んだことにあります。(前回分野を超えた取り組みについて触れましたが、まさにその良い例ですね。)

 最近はイタリアでも児童向けAR教材が発表されたり、新

もっとみる

38年越しの夢を叶えた、コンピューター技術者の話

ご覧いただきありがとうございます。
和歌山市広報広聴課です。

今回は、令和3年2月に和歌山市にオフィスを構えた、ワム・システム・デザイン株式会社(本社:大阪市)の代表取締役 上野潔さんと、取締役社長 田村慎二さんにお話を伺いました。

和歌山でコンピューター技術を学び、起業38年前、和歌山に貢献する人材を育成するという目的で設立された「サイカ塾(財団法人雑賀技術研修所主催)」でコンピューター技術

もっとみる
ありがとうございます。励みになります。
15

AR でインスタ用エフェクトを作りました

前回の記事からだいぶ空いてしまいましたが、SNSに関して色々動きがあったので、下書きを書きつつ、また情勢が変わって、忙しくなって、と下書きから一向に進まない状況で眠らせておりました。
普段、会話で説明するのは簡単なのに、それを文字に起こすというのは大変ですね(金井ハハはすごいなとしみじみ)

書きますよ。書きますけど先にARについて書きたかったのです。

さて、ARという技術が個人レベルでも開発で

もっとみる
ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•
67

【解説記事】NRealとImmersalを使って大学内にARコンテンツを置いてみた

はじめまして、 デザイニウムでアルバイト中の木村(@bigdra50)です。普段は会津大学に通っている学生です。
最近、 ARグラスのNReal lightとVPS(Visual Positioning System)サービスのImmersalを使ってユニティちゃんのARライブコンテンツを開発したので、ご紹介したいと思います。

環境- Unity2020.1.17f1
- Immersal SD

もっとみる
スキありがとうございます!
5