角田陽一郎 kakuta yoichiro

バラエティプロデューサー/文化資源学研究者(東大M2)/著書「読書をプロデュース」「出世のススメ」「本音で語るは武器になる」「人生が変わるすごい地理」「運の技術」「好きなことだけやって生きていくという提案」「最速で身につく世界史」「人間関係分析学カテゴライズド」他/ツッカム正剛
固定された記事

『本を書きたい人の個別相談会』やっています!

*現在、コロナの影響あるので、対面は止めております。リモートでの個別相談会に切り替えております(1回:1時間:1万円)(20/4/9追記) 『本を書きたい人の個別相談…

ときどき誤解してる人がいるんだけど、有益な情報は有料なんだよ。ちなみに有料とは対価だけで無く対時間も含めて。対価と対時間をかけて培った情報にはその分の価値があり、それを無料で無時間で安易に得られると思ってる段階で、どんなに有益な情報もその人にとっては無益になってしまうものなのに。

以前断られた仕事を、やっぱお願いしますと来たので、断った。選択とは実は双方向=インタラクティブで、自分と相手があってのものなんだけど、自分側の状況しか考えて無い人や組織が本当多い。仕事でも取引でも受験でも就職でも恋愛でも、貴方がそれを選ばないのなら、それが貴方を選ぶことはない。

西洋の諺に「愚民の上に苛(から)き政府あり」とはこのことなり。こは政府の苛きにあらず、愚民のみずから招く災なり。愚民の上に苛き政府あれば、良民の上には良き政府あるの理なり。ゆえに今わが日本国においてもこの人民ありてこの政治あるなり。『学問のすすめ』福沢諭吉

「説明しなくてはそれがわからんというのは、つまり、どれだけ説明してもわからんということだ。」村上春樹『1Q84』
本当に真理だと思う。そして思う。わかってないのは説明してる方なのか、それとも説明されてる方なのか。そう思うと説明する気がなくなるし、説明しない方がいいのかもと思う。

環境倫理学の講義にて「海岸を干潟に戻すと失われた生物が戻ってくる」
NHK-BSの番組にて「雑木林を丁寧に育むと、失われた地中の植物が戻ってくる」
これからの発展とはこういうことなのじゃないだろうか。「日本を、取り戻す。」とはこういうことなのじゃないだろうか。#発展途上人学