マガジンのカバー画像

今すぐ君をぶっとばせ

2,092
日々のつぶやきのマガジン。 喜びに満ちた、怒りに溢れた、哀しみに染まった、楽しみに彩られた、つぶやきを。 ムーンライダーズの名曲「今すぐ君をぶっとばせ」より。 ぶっとばす君と… もっと読む
運営しているクリエイター

記事一覧

元会社の後輩と食事。軽く四半世紀ぶり。
あの頃はお互いADとして悩んでいたけれど、半世紀生きてもそれはそれ、悩みは尽きないw
ただあの頃と違うのは、その悩みが発火点になって新たなコンテンツを作っちゃえばいいんだ!って吹っ切れた感と、それを実行できるだけの能力とノウハウがあるって点

プロデュースにはそれこそヒトモノコトあらゆるジャンルのプロデュースがあるけれど、かれこれ2年近く新規ブランドの立ち上げを目指して定期的にミーティングを重ねている。ブランドのプロデュースは初めて。素晴らしい方との共同プロデュースがなにせ愉しい😊いよいよ今年の夏以降には発表できそう!

4/20 風雷益二爻
願いは叶います。必ず叶うようになっている。あなたが願いを捨てないかぎり、間違いなく。信じて貫いていきましょう。
企画打ちをしていると、アイデアが自噴井のようにどんどん湧き出て来る。今も昔もそれは変わらない。
その滲み溢れ出て来る感覚が、快楽で悦楽で娯楽です。

『もの派と成田克彦』豊津徳41 【HozuTalk】
東京画廊の山本豊津(ギャラリスト)と江戸川大学マスコミ学科教授の角田陽一郎(バラエティプロデューサー)が巡る知のアートトーク!
現在開催中の成田克彦展にて、もの派を体験!ぜひご覧ください!

4/18
水道橋博士と角田陽一郎とコトブキツカサでお送りする月イチイベント『博士と教授と寿司(コトブキ)と』@高円寺パンディット。
今回はパンディット2から無観客配信。
トークライブを定期的にやるのって、いろいろ楽しい😀
アーカイブ配信で観られます。

4/16
江戸大での角田ゼミ本日から開講。カクタ教授のバラエティ研究室(通称バラ研)として多元的に様々なコンテンツを(かなり本気で)産み出していく構想。プロのproducerがprofessorやるとここまでやれるんだ!ってプロ仕様を学生の皆さんと創っていこうと思っちょります!

先日やっと観劇した『ハリー・ポッターと呪いの子』@TBS赤坂ACTシアター。 素晴らしくよかった。いろんな魔法が次々と再現されるステージのスケールが半端ない。まさに専用ステージといった装飾の数々。映画シリーズのPART8を前半と後半で楽しんだような感覚。

4/15
カフエマメヒコにて初顔合わせのミーティング。
そこから始まって今日はProducer Day。都合3つの打ち合わせ。その後会食。
全てがいい方向に展開。
きっと物凄く忙しくなるけど、プロデューサー冥利に尽きる。
明日からはProfessor Days!

映画『OPPENHEIMER』
切迫感と焦燥感でキリキリ進んでいく展開。
科学者が探究心と競争心とに煽られて、戦争という高揚感と緊迫感に苛まれて。
そして実際に兵器として使用されて我に返る、「我は死なり、世界の破壊者なり」

4/13沢風大過 四爻
とてもよくやっていますね。大変過ぎることなのに、すごい。非常なときだから、集中して研ぎ澄まされて、いつも以上の力が出ている感じ。余計なことは考えずに、引き続き頑張ってください。

夜間飛行のオンライン講座で視聴!楽しかった!
『現代占星術の驚くべき歴史』
講師:ニコラス・キャンピオン博士
通訳:鏡リュウジ

つまり占星術というのは、“見立て”なんだ。
世界をどう見立て、どう解釈するか?

ブルーバックス『脳を司る「脳」』毛内拡著。
おもしろかった!ニューロンのデジタルな情報伝達ではない、今まで研究ではあまり顧みられなかった部位=脳の隙間でのアナログな伝達が感情を司ってるのではないか?という仮説。そこがコンピュータAIと人間脳との違い??こりゃワクワクする!

4/12
授業初日終了。
教えるという行為は、教わるという行為だ。

4/11 明日から授業開始。 どんな授業になるにせよ、「本を読む」ということの価値だけは教えたい。 「本を読む」ということが、あらゆる知と快楽と幸福の源泉だから。