+13

国道16号線の話トンネル抜ければ。横須賀横浜トンネルの旅。

スキ
20

ストリートビューで見る怖そうなトンネル

はじめに 暗くて怖そうな見た目のトンネルのストリートビューをまとめました。 《 関連情報 》 ・ ストリートビューで見るトンネル出口《東日本・700か所以上》 https://note.com/text_sakura/n/n0b077ab6ddff ・ ストリートビューで見るトンネル出口《西日本・700か所以上》 https://note.com/text_sakura/n/n8078c331fa84 【埼玉県】山掴トンネル[北側]https://goo.gl/maps/

ストリートビューで見るトンネル出口《西日本・700か所以上》

はじめに トンネルの出口で撮影されたストリートビューをまとめました。西日本(岐阜県・静岡県~沖縄県)の地域のトンネルを掲載しています。トンネルを抜けると… 《 関連ページ 》 ・ ストリートビューで見るトンネル出口《東日本・700か所以上》 https://note.com/text_sakura/n/n0b077ab6ddff ■ 大阪府のトンネル ■ 京都府のトンネル ■ 富山県のトンネル ■ 石川県のトンネル ■ 福井県のトンネル ■ 静岡県のトンネル ■ 愛知県の

ストリートビューで見るトンネル出口《東日本・700か所以上》

はじめに トンネルの出口で撮影されたストリートビューをまとめました。東日本(北海道~長野県・山梨県)の地域のトンネルを掲載しています。トンネルを抜けると… 《 関連ページ 》 ・ ストリートビューで見るトンネル出口《西日本・700か所以上》 https://note.com/text_sakura/n/n8078c331fa84 ■ 東京都のトンネル ■ 埼玉県のトンネル ■ 千葉県のトンネル ■ 神奈川県のトンネル ■ 北海道のトンネル ■ 青森県のトンネル ■ 秋田県

スキ
3

「トンネルを撮りたくなる」ポイント5選〜トンネル好きドボジョのスマホ画像から

私はトンネルの建設に携わったことがある土木技術者です。 私のスマホには数々のトンネルの写真が保存されています。どちらかというと地味で記録写真のような写真たちですが、「これは撮らなアカン!」と思って撮っています。 私が「トンネルを撮りたくなる!」ポイントをいくつか、ご紹介します. ■「トンネルを撮りたくなる」ポイント1:トンネルの断面形状 (清水谷戸トンネル(JR東日本,横浜市)保土ヶ谷駅~東戸塚駅間) 例えば、現存する最古の鉄道トンネルである清水谷戸トンネルは、左の

スキ
19

隧道

起きよ 鶏の鳴き声と共にと 夜警(ものみ)らの嬉声聴こゆ 明け染めの 朝霧を交わして アーチを形作るのだ 居並ぶ衆生の者達よ 隅から隅まで ずずずいーっと 石柱となり隧道となれ 乙女ら、稚児たち、杖の者 屈強の益荒男 我こそはと歓声を挙ぐ 稜威類もなき王子よ ようこそ、ましましけれ 此の光景 永久ならんことを

意外と隧道天国!? 鎌倉の隧道をご紹介します。

副偏集長を務めております外山田です。 この『from DOBOKU』は、毎月ひとつのテーマを決めて、そのテーマに沿って文章、写真、イラスト、動画、音声配信などを発信していくコンセプトになっていまして、6月のテーマは「トンネル(隧道)」です。 隧道? たいどう!?!? いえ、「ずいどう」と読みます。戦前の呼び名で、現代では長く「トンネル」として定着しています。今日は「隧道」と表記していきます。 さて、“非土木”な一般人の僕がマニアックな視点を語ることはできないため、ど

スキ
17

隧道

いつからこの長い道のりを歩いて来たのか 記憶を辿ってみる。 出発点は何処だったか、 きっかけは何だったか、 遠い記憶の向こう側に チカチカした赤黒い始まりが蠢いているような 微かにそんなものを背にして 途方もなく歩いていたような、 出口が見える訳でもなく 近づく訳でもなく ただ終わりのない空洞が続く ずっと同じ場所にいるようだ。 そんな途方もない道中だった気がした それが当たり前になりかけていた頃、 見えないはずの向こう側から 心地良い風が吹いた

スキ
1

消雲堂綺談「隧道」

もう30年以上前になる。当時、同棲していたU子から不思議な話を聞いた。 その年の夏、U子は岩手県にある実家に里帰りし、高校の同窓会に参加した。同窓会には彼女が高校時代に交際していた及川嘉男も参加する予定だったが、会場には彼の姿が見えなかった。 「嘉男君はどうしたの?」U子が親友のS子に聞くと、好奇心が動いたのか全員がこちらを見て何か言いたそうな顔をした。U子は嘉男に何かあったのだろうと感じた。 「U子、知らなかったの? 入院しているのよ」 「病気なの?」 すると、好

スキ
12

父子が自転車を押し隧道を行く

父子が自転車を押し隧道を行く またサッカーしようね 拳を合せ笑みを交わす 鳴動が身体を揺さぶる 出口にすでに光はない 父さんの後ろへ 天井に届く黒い濁流 溝鼠の一群が門歯を見せつけ迫る 前を行く少年達が消えた 父子も浚われた 赤い奔流に抱合う人影が飛ぶ 毛玉の中にハンドルが残っていた 【AT0ISB0】

スキ
2