お花、買いました。

10日ほど前に花を買いました。こちらです。

9月9日が重陽の節句、そのお花です。菊です。

お花屋さんで自分に花を買うと言うのは初めての経験で、いささか、と言うかかなり緊張しました。

でも店員のお姉さんが優しかったので、大丈夫です。笑

重陽の節句、と言うのは陽が重なると書きますが、数字にも陰数と陽数があります。陰数は偶数のこと、陽数は奇数のこと。そしてこの陽数の最大の9が重なる日、と言うこと

もっとみる
幸せの青い鳥🐦差し上げます!
39

空想遠隔御朱印帳

九月九日は、台風が落ち着いてから浅草神社へ。お参りして御朱印をいただいてきた。重陽の節句限定の御朱印があるとのことで、前に来たときよりも人が多かった。台風一過の暑気と晴天、待機用に設置されていたテントが大変有難かった。

浅草神社の御朱印は呼び出し番号式。窓口で御朱印帳を預け、番号カード(感熱紙に印刷)を受け取る。書き上がったら番号で呼ばれる。耳の遠い方や日本語に不慣れな方だと、少々聞き取りにくい

もっとみる
ありがとうございます。紅茶どうぞ!
5

重陽の節句・菊の節句:9/9のコラム

陽の数である奇数の極である9が2つ重なることから重陽と呼ばれ、たいへんめでたい日とされる。菊の花を飾ったり酒を飲んだりして祝った。

節句には、人日(1月7日)、上巳(3月3日)、端午(5月5日)、七夕(7月7日)とあり、
重陽(9月9日)は、5番めの節句。

「9」という数字は、日本ではあまり好まれない数字だけど、陰陽思想では、たいへん良い数字だとされている。

重陽の節句は、現代の日本では、あ

もっとみる
記念日コラム365日にチャレンジしています。つちやなおこより
6

消えた節句を尊んで……

今日、9月9日のことを「重陽の節句」という。

ご存じの方はいるだろうか。
3月3日「桃の節句」、5月5日「端午の節句」、7月7日「七夕」に続く、ぞろ目の節句。

「9」という数字は陰陽の「陽」に属する最大の数字(要するに一桁の奇数)で、これが二つ重なることから文字通り「重陽」。
「めでたすぎると逆にめでたくない!」「でもやっぱりめでたい!」
という乙女心のごとく複雑な考え方から、この日は厄除けを

もっとみる
これからも頑張って書きたいと思います!
3

重陽の節句

五節句のひとつ。古代中国の陰陽説で、奇数は縁起の良い陽の数字とされていました。9月9日は陽の一番大きな数字が重なるため、「重陽の節句」と呼び盛大に祝いました。

「菊の節句」という別名があります。平安時代の宮中行事で、菊見宴を開いて歌を詠んだり、菊酒を飲んで長寿を願ったり、菊の品評会も行われたそうです。菊は邪気を払うと言われています。

昨夜、関東に訪れた台風は、去って行きました。あまりに激しい暴

もっとみる

日々雑感5 来年こそは

本日9月9日は、重陽の節句です。
日本では一番なじみの薄い節句でしょう。わたしが重陽の節句のことを知ったのは10代だったと思うのですが、未だに世間に認識されているとは思えません。後から出てきたハロウィンは、秋のイベントとなったのとは対称的です。

五節句とは、
人日(じんじつ・1月7日) 七草の節句
上巳(じょうし・3月3日) 桃の節句
端午(たんご・5月5日) 菖蒲の節句
七夕(たなばた・7月7

もっとみる
Grazie mille!
5

重陽の節句に

今日9月9日は、重陽の節句。

奇数は、陽。
9は、陽数の最大。

陽数の9が2つ重なり→「重陽」と呼ばれ、長寿と繁栄を祈願するおめでたい日です。

この重陽の節句も、五節句の一つです。
他の節句に比べるとあまり知られていませんが、やはり特別なエネルギーの日です。毎年とても大切にしています。

今年も、市比賣神社の重陽祭にお参りしてきました。

9月なのに朝から気温が高い日でしたが、多くの参列の方

もっとみる
そこはかとなく、大吉😌
4

noteはじめます。初日は「重陽の節句と菊花」のお話です。

薬膳ハーバリストの丸山みきです。
この度、noteでも記事を書くことにいたしました。
季節に合わせた日々のお話を、ハーブや料理にからめてお伝えできたらと思います。
よろしくお願いします!

さて初日の本日は・・
9月9日、重陽の節句と呼ばれる日です。

年には5回のお節句があります。

1月7日 人日の節句(七草の節句) 七草粥
3月3日 上巳の節句(桃の節句)  雛あられ、ひし餅、白酒
5月5日

もっとみる
ありがとう💕
30

9月9日は重陽の節句

皆さん御機嫌よう。

八月は神道研修会に参加していた為に、お稽古もそれぞれ一度しか開催出来ずご不便おかけいたしました。

日常の生活に戻り、着物の仕事の方もひと段落したので、来週より従来のペースで行っていきます。

さて、早くも9月になり徐々に秋が近づいてきているように感じます。

今月は五節句のうち最後の節句である重陽の節句、別名は菊の節句とも呼ばれている日がございます。

節句は以前よりお話し

もっとみる