重度訪問介護

#31 今日のしろくまは、やりがいの味がする

#31 今日のしろくまは、やりがいの味がする

今日は朝から夜までバイトでした。 10:00〜15:00は知的さんの移動支援(買い物同行) 17:00〜20:00は重度訪問介護でした。 どっちが大変かというのは、基準が違いすぎて比較できませんが、重度訪問介護の方は初めて1人で入ったので、「よくやった!」って感じです(笑)。 何事も、頑張った先にちょっとしたご褒美を用意しておくことは大切だと、個人的に思います。 今日のご褒美は、しろくまアイス✨ 今からご飯を食べて、ゆっくりテレビでも観ながらアイスを頬張ろうと思いま

スキ
24
#29 60歳の寝たきり女性と94歳のお父さんの介護

#29 60歳の寝たきり女性と94歳のお父さんの介護

今日は19:00〜20:00だけバイトに行ってきました。雨だったので、片道30分歩いて、利用者さんのお宅に伺いました(コスパ悪すぎ‪w)。 利用者さんは60歳の寝たきり女性なのですが… なんと、そのお父さんがみえるんですよね。 話を聞くところによると、そのお父さん、2ヶ月前まではめちゃめちゃ元気だったみたいです。 その利用者さん(=娘)の介護を手伝ってくれるレベルで!!単純にすごすぎます。 ただ、脳梗塞で半身不随になってしまい、お父さんの介護も一部必要になったという状

スキ
32
#28 バイトに行くまでが憂鬱…これって私だけ?

#28 バイトに行くまでが憂鬱…これって私だけ?

今日からバイト6連勤です。1日あたりの時間数は少ないので、全然楽な方だと思いますが。 …い、家から出たくないなー(笑) 土日ダラダラした後の、月曜の朝の憂鬱感みたいな感じ。 出てしまえば、むしろ秋風が涼しくて気持ちいいくらいなんですけどね。 なんなら、帰りはバイトやりきった感で心が満たされるんですけどね。 今日は午前中、利用者さんの通院の付き添いをし、17:00からまた別のお宅に伺います。 Yes we can!

スキ
22
ひめと母からのバトンを胸に
+2

ひめと母からのバトンを胸に

「重度訪問介護との出会い」1.母からのバトン父が肺がんで他界し、その2年3ヶ月後の2018年3月15日に筋萎縮性側索硬化症(ALS)で母が他界し、自分の体の一部どころか、ほとんどを失ったように思えた。「もっと笑顔でいてあげればよかった」「同じALSの方と家族が笑顔でいられるように支援がしたい!」「ご家族が、一息つける時間を作りたい」という思いを胸に、ボランティアや在宅ヘルパーの募集がないかスマホでの検索を開始した。 そんな私が動ける時間は休みの日や夜間で、自分自身の健康を考

スキ
7
【9/13記事】ヘルパー事業所立ち上げ日記 立ち上げ1ヶ月目編
+1

【9/13記事】ヘルパー事業所立ち上げ日記 立ち上げ1ヶ月目編

ヘルパー事業所開設13日目 「バモスを開設しましたー」というご挨拶をしに、CILちょうふさんへ行ってきました CILちょうふさんは、障害をお持ちの方に対して、地域で自立して生活できるようサポートしてくれる、自立生活を目指している障害当事者さんにとっては心強い場所になります 「もし、障害当事者さんでヘルパーを利用したい方がいましたらお手伝いさせてください」と言ったお話をさせていただきましたが… そのような営業トークは2分で終わり、CILちょうふさんの代表の方と私の知人が

スキ
3
僕の介護士の仕事内容

僕の介護士の仕事内容

はじめにこんにちは。 記事に遊びにきていただき、ありがとうございます。 今回は、題名の通り、僕が介護士として働くお仕事内容について 書いていきます。 自己紹介は下の記事で行っています。 僕の仕事のザっとした紹介・自立生活センターの事務員 兼 ヘルパー(自立生活センターとは、1人暮らしをする重度障害者の生活サポートを行う団体) 主に事務員として働きますが、ヘルパーとして不定期で実際に利用者さんの家に行って、介助もしています。 読んでくれている方は、おそらく事務の仕

スキ
6
新卒介護士2年目の現実①自己紹介ときっかけ

新卒介護士2年目の現実①自己紹介ときっかけ

こんにちは。 初めての投稿になります。 今回は、自己紹介とNoteを始めたきっかけを書きます。 よろしくお願いします。 自己紹介僕は現在、自立生活センターというカテゴリーの団体で働いています。 自立生活センターは、地域で1人暮らしをしている重度障害者の方々に 介助者(ヘルパー)や福祉サービスの情報を提供・利用相談などを行っている団体です。 他の会社と違う特徴としては、重度障害者の職員が運営を担うという点です。僕が働いている職場も、頚髄損傷と呼ばれる、胸当たりから

スキ
20
【9/6記事】ヘルパー事業所立ち上げ日記 立ち上げ1ヶ月目編
+1

【9/6記事】ヘルパー事業所立ち上げ日記 立ち上げ1ヶ月目編

ヘルパー事業所開設6日目 先週、机の上の書類たちを整理してさっぱりしたところで、前々から「確認しておかなきゃなー」と思っていたこと、やっと出来ました 福祉保健局から送付されてきていた、まあまあ厚めの本「指定障害福祉サービス事業者集団指導資料」の内容確認です 1ページずつ確認していって「どういうことが書かれた資料なのか」だいたい理解できました(ようやく確認できた汗) 週末で就業規則も完成しました 8日に社労士さんに確認してもらいます(頼む!) 今週も始まりです 1日1

スキ
2
#14 バイトの予定が詰まってきた(歓喜と不安)

#14 バイトの予定が詰まってきた(歓喜と不安)

あっという間に9月に入っちゃいましたね。 私の9月の目標は、障がい者支援のバイトの経験値を上げること(さっき決めた笑)。 というのも、「9/30まで夏休みなので、結構シフト入れます!」と事務所に伝えたところ、まぁまぁな量の仕事を入れられちゃいました(笑) その中には、1人で利用者さんのお家に行って、ベット移乗や食事介助をする仕事が…! 寝たきりの利用者さんを1人で介助…… ついに1人で入れる!(給料も上がる!)ことの嬉しさと、私にできるかなぁという不安。 いやぁ、それに

スキ
28
【8/30記事】ヘルパー事業所立ち上げ日記 事業所オープンまでの道のり編
+1

【8/30記事】ヘルパー事業所立ち上げ日記 事業所オープンまでの道のり編

今日も朝から就業規則作成で鬼のタイピング中です そして気分転換にSNS投稿です~ 実は、THE「指定通知書」昨日届きました~!!!!! 4月から会社設立のために動きまくって、資料作りまくって 5月は、インスタ・ツイッター開設して、毎日投稿して 6月は、事務所探しで一喜一憂して 7月は、あしたはれるや株式会社が設立して 8月は、ヘルパー派遣事業所 VAMOS TOKYO CHOFU 開設に向けて動きまくって、資料作りまくって でようやく9月1日 ここからが本当のスタートで

スキ
3