観察日記348

観察日記348
おはようございます。
『社会心理学講義』を再読中です✋

支配構造の中で個別に社会上昇する可能性がある時、あるいは、そう信じられる時、支配構造自体には批判の矛先が向かわない。[…]
認知不協和のメカニズムは、自由・自立性・主体志絵を基本に据える個人主義的人間像と密接な関係があります。[…]
格差のない社会は実現不可能です。近代に成立した議会制民主主義は人間に自由と平等を与えたのか。

もっとみる
ありがとうございます!
3

一人一人違うからこそ、まずは観察すること

幼稚園教諭をしていたとき、まず子どもたち一人一人を知るために観察し何が好きなのか?何が得意なのか?を知ることから始まります。そしてその子たちに合わせた活動に取り入れていました。そこにはクラス担任のカラーももちろんあります。全員が何かの分野で輝けるように保育を工夫しつつ、少し苦手な部分も友達や活動の影響を受けて成長していけるように促していました。

観察しその子を理解するまずはその子が何をしているの

もっとみる
嬉しい!!
1

イライラして、自分自身を責めたりすることのある、あなたへ

こんばんは。お元気ですか?

星の数ほどあるブログの中から
こちらにお越しくださいまして
誠にありがとうございます。

さて、今、いろいろと、ふだんより制限が多い中で、
今までだったら何でもないことでも
つい、イライラしてしまったり、

時には、人(家族、どこかお店の人、職場など)
に強く当たってしまったり
なんていうこともあるんじゃないでしょうか。

それで、そんなふうにイライラしたり、人に当た

もっとみる
ありがとうございます!あなたに幸福がおとずれますように!

30日目。総合演習(観察)、言語発達障害。観察では①描く②描いた絵を分析する③会話で応用するを実習している。アメリカの医学部では絵を観察する授業があるそうだ。目の前にあるペッドボトルを描いてみると、肩部に水という文字と点字があることに初めて気がついた。

ありがとうございます!! (๑˃̵ᴗ˂̵)و ヨシ!
14

どっちにしろ地獄

 オリンピックはどっちにしろ地獄だなぁと感じざるおえない。日本は結果的に貧乏くじを引いてしまったし、どつぼにいる。いくら対策をしっかりやったとしても感染拡大のリスクがあり、コロナが蔓延している国々から選手たちがくる。ただでさえ医療従事者が足りなくなっているのに、無償でボランティアをやってくれるはずもない。市民ボランティアだってそうだけど、気持ちよく東京オリンピックに参加できる人はこの世界に誰もいな

もっとみる
ありがとうございます:)

かぼちゃの種まき*芽出し

一晩水につけて吸水させた種を
小さなタッパーの中で保温して
芽を出したところ。

こうしてから植え付けると
発芽が揃うとか
その後の発育が良いとか
なんだか良いコトがあるみたいなのですが
私は
この過程を観察するのが好きで
やっています。

なんだか、かわいくて。

この種は
多分もう3年くらい前のもので
ずっと冷蔵庫に入れっぱなしだったもの。
ちゃんと育つかどうか
実験的に育ててみようと
まずは

もっとみる

観察日記347

観察日記347
おはようございます。
『社会心理学講義』を再読中です✋

封建制度やカースト制度など身分制社会では貧富や身分を区別する根拠が、神や自然という、共同体の〈外部〉に投影されるため、不平等があっても社会秩序は安定する。[…]伝統社会にとって平等は異常であり、社会の歯車がどこか狂った状態を意味する。しかし実際、社会は平等でないから疑問は生じない。
対して民主主義社会は平等が建前です。[…]

もっとみる
ありがとうございます!
3

まだザワザワする

100日目。

心がザワザワする。

理由は分かってる。…と思ってるけど、本当にそうなのかは分からない。

その理由についてはっきり語れないけど、語れる部分があるならそれは『他人』のこと。

僕は他人のことでザワザワしている。

つまり…どうでもいいことになる。

他人のことは他人の事であり、他人のことに僕にできることもすることもない。

僕は僕のことでしかできることはない。

でも、本当はそう思

もっとみる
スキありがとうございます^^
3

雨上がりに様子を見る 野菜 他

見に行くほどではなかったんですが、草が茂る前に取り敢えず・・・。

芋のツルは元気なものは大体こんな感じ。
今後も雨がしばらく続くので干乾しになる心配はありません。

因みに見出しの花はアザミで、
ああいう感じの写真は嫌いではないけれど、
まぁ…一応どちらかといえば失敗作です。
(ボヤケてるだけなので…)

こういう感じで来るなら
雨上がり感としてはこっちの方がまあいいかな…と。↓

まあ、花が前

もっとみる
Thanks for coming!
3