処女作

処女作

2021/10/23 「作品はメッセージを形にしたもの」 今日は少し日記のようなものを。 自分を表現するツールとして、 和菓子(和の果子)に没頭し始めてから、 早くも10ヶ月弱… 初めの頃から応援してくださっている方々は分かるかもしれませんが、 (応援してくださり感謝しかありません🥲) 僕の考え方が変わるとともに、 作品自体も大きく変化してきました . スマホのアルバムを遡っていると ふと、思い出や過去に考えていたことが甦(よみがえ)ってきます😶 上

スキ
2
神経、菌糸、枝。この形

神経、菌糸、枝。この形

2021/10/22 「自然の構造美」 自然の中に存在している形や構造を、 じっくりを見つめる時間なんて、なかなかないですよね😅 しかし、自然は創造の源泉となる形や構造を有しており、 それらを見つめてみることで、 新しい発見に出会えるかもしれません👀 . まず、自然にある美しさは、構造的に安定しています。 昨日キノコのお話しをした時に、 菌糸には自然の構造美を感じると言いました✒️ 一点から分岐した線がさらに分岐し、 複雑に、そして美しく、 その分岐

スキ
1
【イベント&フェア】『中国料理の世界史』刊行記念イベント&フェア
+2

【イベント&フェア】『中国料理の世界史』刊行記念イベント&フェア

発売1ヶ月を待たずに、売れ行き好調で増刷をいたしました『中国料理の世界史――美食のナショナリズムをこえて』の刊行記念オンライントークイベント「おいしいアジア料理の歴史を味わう―中国から日本、そして世界へ」がジュンク堂書店池袋本店での開催が決まりました!  著者の岩間一弘先生と、アジアの食文化にかんする本を多く書かれている写真家・ジャーナリストの森枝卓士さんとの対談です。 アジア料理店が多いことで知られる池袋だけに、いくつかのお店からテイクアウトした料理をトーク中に実食予定

スキ
4
キノコ 最先端

キノコ 最先端

2021/10/21 「キノコの可能性」 今日は日常に潜む、最先端の話題。 野菜の一員として食卓に並ぶキノコ🍄 動物でも、植物でもないキノコ🍄 今までその可能性には、ほとんど注目されてきませんでした。 しかし、現在盛んにキノコや菌類についての研究が進み、 キノコが未来を救うヒーローになる可能性があることが分かってきたんです✨ . キノコは、食べ物として優れているだけでなく、 環境問題と医療の分野で、高いポテンシャルを持っていることが分かってきました👀 環

スキ
1
虹はなぜ美しいのか

虹はなぜ美しいのか

2021/10/20 「虹はなぜ美しいのだろう」 この問いに答えはありません。 僕たちは、答えのないことについて考えることを避けたくなる。 だって、答えがないんだから、考えても無駄じゃん、 そう思ってしまいます🙄 しかし、社会に出ると、 答えのない問いに嫌でも向き合わないといけない。 自分の人生について考える時だって、 自分の喜びや幸せや、 人生の目的といったものに答えはありません😶 だからこそ、日頃から 答えのない問いを考えることを楽しんでいくべき、

スキ
2
正義としての美学

正義としての美学

2021/10/19 「正義としての美学」 まず最初に、有名な問題を一問😎 “あなたは、ある電車の運転手です🚃 その電車のブレーキは現在故障しており、 操作できるのは、線路上で進路変更をするレバーのみ。 あなたが操作を加えずそのまま進むと、 電車は線路上の5人作業員を轢いてしまいます。 しかし、あなたがレバーを引けば電車の進行方向が変わり、 1人の作業員を轢くことになります。 さて、あなたはどちらを選びますか?” . 多くの人はレバーを引き、 犠牲者

スキ
2
記者と俺のどっちが正しい!?
+1

記者と俺のどっちが正しい!?

 皆さん、こんにちは。この話はコレで終わりにしたい、木賃ふくよし(芸名)です。  コレに端を発する記事は多くなってしまいましたが、  物議を醸した「記者の20%しか、店が提供した料理を食ってない問題」である。  ワタクシの体感や実数として、雑誌記者の実に80%は、提供した料理を食わずに記事を書く。  だが、それは40件ほどの、1軒の店の偏ったデータかも知れないのである。  実際、寄せられたリプや引用RTでは、約2/3に当たる66%が食べているという意見だった。  20

スキ
4
有料
100
地球という庭

地球という庭

2021/10/18 昨日はポップアップにお越しいただき、ありがとうございました✨ . 「地球という庭」 僕たちは、この美しい地球という星の上で、 どのように生きていくべきなのだろう🌍 過去へと引き返すことは出来ない中で、 地球という庭と共生し、 自然に対して謙虚な姿勢を保つこと🌱 日本の文化🇯🇵、僕たちの健康🍀、 そして、地球の持続可能性🌎という、 3つの軸を基に活動してきた集大成となる、 “提案型”としての作品となりました🙌 . 昨日のお客様に

スキ
3
空を見上げたくなる

空を見上げたくなる

2021/10/17 「空、そして雲」 ふと空を見上げて、雲がキレイだと感じることがあります☁️ 昨日はそんな日でした😌 雲の正体を僕らは知っていて、 水滴や氷滴の塊だとは分かってはいるんですが、 とうてい水だとは思えません。 雲を形作る自由な曲線からは、 力強い流れから生命力さえ感じられます🍃 . . 空気が透明であるのは、 僕たち人間が、空気を知覚する必要がなかったからだと言われています。 だとすると、なぜ僕らは雲を見ることができるのでしょうか👀

スキ
2