継続更新中

365日継続する7つの方法

【1009回断られた65歳のおじいちゃん】

昔々、あるところに
おじいちゃんがいました。

「美味しいもので人を幸せにしたい」

熱い情熱を掲げ自作の
フライドチキンレシピを売り込むべく
車1台で全米を飛び回りました。

当時、彼は65歳。
飛び込み営業もうまくいかず

「NO!NO!NO!NO!NO!・・・」

なんと契約を断れられた数は
1009回にものぼったそうです。

しかし、彼は諦めず

もっとみる
ありがとう、愛してます!
2

【筋トレ】筋トレの勧め!毎日筋トレ2週間

こんばんは!

ayakyamaruです!

あっぶなーい!

日付ギリギリの更新はよくあることだが

本日は、昼間に更新のこと考えてたのに

すっかり忘れて今の時間!(23時すぎ)

すっかり忘れとったーーー!あぶねえ!

毎日23:59までに更新しないと

バッジの記録が0からになってしまう!

いままでに二回しくってて、

ほんとは今63日継続中なのだが

ノートの毎日継続は31日いったあた

もっとみる
また見にきてください!♪
14

自分の見つけ方。

こんばんは。

本日のテーマです。「自分の見つけ方」です。

とてもありきたりなテーマですが本当に大切なことです。だからこそ、僕が実践していることをシェアしておきたいと思いました。

それでは早速本題に入っていきましょう。

自分を見つけるということは、ブランディングをするということです。自己のブランディングができることによって、人生の方針や何かの決断に迷った時など起点に立ち返ることができます。人

もっとみる
スキありがとうございます!!!
8

identity とは

こんばんは。

いつも読んでくださる方々。今日の記事に惹かれて読んでくださっている方。本当にありがとうございます。

改めて僕の自己紹介をさせていただきます。

こういちろう 18歳 現役の高校3年生です。

近頃、「自分とは?自分の考えの根本とは?」と頻繁に考えるようになったのです。それらを考えついた先に見つかった一つの方法が、このNOTEでした。

もう一つの大きなテーマは。

アイデンティテ

もっとみる
スキありがとうございます!!!
5

表現する。

こんばんは。

自分の頭の中を文字で表すことはとても難しいことです。今回はチャレンジしてみようかなと思います。

本日のテーマは「ART」についてです。

実は今日、六本木の森美術館の塩田千春展に足を運んでみました。

ここ最近ARTというものに興味があり、日々研究や様々な情報を取り入れたりしています。そこで今回の塩田千春展に足を運ぶことに決めたのです。

芸術というものは、提供する側(作者)と受

もっとみる
ありがとうございます!ぜひシェアもよろしくお願いいたします!
10

散文ー昨日思いついたこと

昨日、外回りをしている際に思いついたことを、書き留めておこうと思います。

顧客を訪問し終えた後に、諸々の注文や貰った問い合わせ内容を会社指定の書面に書き起こしていた際に思いついたことなのですが、この書面に書き起こす作業を通信と機械によって省けるよなと思ったのです。営業員が得た情報(注文)を所定の紙に書き起こして、それをまた事務員が販売管理ソフトに入力するという、注文内容の入力に対して2度人力を使

もっとみる
ありがとうございます。嬉しいです!
11

1日の仕事の流れが決まっている体制は下降に転がる

今回は労働時間に空き時間を生まない体制は、いずれは下降線を辿るというテーマで書いていこうと思います。

業種や会社によって多少は異なりますが、1日8時間、週40時間労働をベースに就業時間を設定している会社は多いでしょうし、その週40時間、1日8時間の労働時間に対して、労働力を最愛化する目的で、全ての時間を作業なり活動なりを規定している会社も多いかと思います。

例えば、午前中は全員でA・B・Cとい

もっとみる
ありがとうございます。今後の励みになります!
7

ボールを投げれないことから

先日、同僚の方から草野球の練習試合をするのに人手があまり集まっていないので参加してくれないかとの話を頂きました。

普段の振る舞いや体格から野球をやっていたように見られない私ですが、これでも小学校高学年から高校までは野球に明け暮れていたので、下手ではあるものの、全くやったことがない人間よりは出来るくらいの実力はあったのです。

けれど、高校の時に肩を痛め、さらにその痛みがあるまま投げ続けてきたせい

もっとみる
スキありがとうございます!
7

ブーメランを投げないように

先日職場であった話なのですが、ある人物が同僚の仕事ぶり、特に手間賃を顧客に請求していないことに対して、それは成っていないと問題視した発言をしておりました。

確かに貴重な時間を割いていることなので、手間賃を顧客に請求すること自体は正当なものだと私も思うので、同僚の方が可能なら今後は請求してみてはどうかと思っておりました。

ここまでなら今回noteに記載することもなかったのですが、問題視発言をした

もっとみる
ありがとうございます。嬉しいです!
5

初めてのことは上手く運ばないのが普通

先週の金曜日のことになりますが、昔の同僚の方とやり取りしている件のサンプル品が私の手元に届いたので、その方の元へ当日届けに行ってきました。

会社からの理解を完全に得られているわけではない案件なので、届けに行くのは退社後となり、先方をだいぶ待たせてしまう形になってしまいましたが、無事にサンプルの提出まで事が進んだことに安堵しています。

というのも、商品の提供先から入ってきた商品の品質に若干の不安

もっとみる
気にってもらえて嬉しいです!
10